Google

SHERLOCK(シャーロック)

ゲーム・オブ・スローンズ

glee / グリー ♪

ビッグバン★セオリー

  • シーズン3
  • シーズン2
  • シーズン1
無料ブログはココログ

サイト内記事検索

マイリンク

« アリアナ・グランデ、Mステで生歌披露!やっぱりうまかった〜!! | トップページ | 「トットてれび」最終回は感動のフィナーレ!!また泣いた〜 »

2016年6月19日 (日)

「あん」名手・河瀬直美監督の描き出す美しくも悲しい世界

あん DVD スタンダード・エディション

あん

監督:河瀬直美

脚本:河瀬直美

原作:ドリアン助川

出演:樹木希林

永瀬正敏

内田伽羅

公式サイト http://an-movie.com

日本が誇る名監督

河瀬直美監督の最新作

ということで、見てみました!

実はどういうお話なのか、よく知らなかったのですが、

見てみて、「はあ〜、そうか・・・」と

ドキドキしながら見て、

河瀬監督の世界観に引き込まれましたよ〜!

::あらすじ

この映画の原作は、

ドリアン助川さんの同名小説です

([と]1-2)あん (ポプラ文庫)

どら焼き屋さんで働く千太郎のところへ、

徳江という老婦人が現れて、

どら焼きの「あん」を作るのが得意だから雇って欲しい、

と頼みます。

徳江は高齢な上に手が不自由で、

千太郎はすげなく断るのですが、

徳江が持ってきた手製の「あん」を食べてみたところ、

その美味しさにびっくり!

店を手伝ってもらうことにします。

そうすると、徳江の「あん」の美味しさは評判になり、

店の前には行列ができるほどの繁盛店に!!

でも、徳江には、千太郎に話していない秘密があったのです・・・

::樹木希林さん、孫との共演!!

この映画の見所は、なんといって

徳江役の樹木希林さんです。

素晴らしい存在感で、

不思議に美味しい「あん」を作り出す

徳江さんを見事に演じています!

An_main_large

樹木希林さんって、いつも思いますが、

全く演技しているって感じさせないんですよね〜

当然、台本読んでやってるんでしょうけど、

完全にセリフも自然で登場人物と一体化している感じ。

確か、ご病気という報道もあったようですが、

このところ見た映画でも、

たくさん登場していて、ご活躍ぶりがめざましい・・・

「海街diary」では、主人公の大叔母さん

海街diary

*「海街diary」原作マンガとは一味違う是枝ワールド!

「駆込み女と駆出し男」では、主人公のおばさん役

駆込み女と駆出し男

*「駆込み女と駆出し男」大泉洋の口上を聞け!!

そして

是枝裕和監督の最新作

「海よりもまだ深く」では、主人公のお母さん

というふうに、今や日本映画に欠かすことのできない俳優さんです。

しかも、いい作品ばかり出ているなあ〜

これからも、体に気をつけて、長くご活躍されることを祈っています。

そして、この映画「あん」では、

なんとお孫さんの内田伽羅さんと初共演!

内田伽羅さんはどら焼き屋さんの常連の女子中学生

ワカナを演じて、この映画を爽やかにしてくれています。

An_sub4_large

演技も自然で、よく見ると顔も似ているかな〜

まだ16歳ということですが、名優相手に堂々とした演技!

これから出演作が増えてくるかもしれませんね!

そして、どら焼き屋さんの店長・千太郎役には

こちらも名俳優・永瀬正敏さん

An_sub3_ch2_sentaro_large

永瀬正敏さんもやっぱりうまいな〜〜

「なんでどら焼きやなの?」っていう違和感とか

やさぐれた感じとか、セリフで言わなくてもしっかり伝わる

この人も演技してる感じが全然しませんよね〜

泣いちゃうシーンには、胸が苦しくなりました。

だって、本気で泣いてるから・・・

演技だから本気じゃないんでしょうけど、

でも、そうとしか見えないのがまたすごいです!

ラストの表情も素晴らしい!

見てよかった〜と思えました!!

そしてもう一人、名優・市原悦子さんも、

徳江さんの友人役で登場ですよ!

An_sub5_large

キャストがとにかくすごい!!

さすが名監督・河瀬直美さんの作品なら、みんな大集結してくれるんですね!

::自由を奪われ・・・

で、映画では、

なんで徳江さんはどら焼き屋さんで働きたいの?

なんで徳江さんの「あん」は美味しいの?

徳江さんって一体誰なの?

って、観客が疑問に思いながら進んで行く、

ちょっとしたミステリー的な要素もあるんですけど。

以下、見てない方にはネタバレになっちゃうんで、

見てない方は飛ばしてくださいね

映画の始めの方で、徳江さんが登場した時にも

「手が不自由」ってことは説明があったのですが、

実は徳江さんはらい病患者、いわゆる

ハンセン氏病の患者だった人なのです。

昔はハンセン氏病は感染が恐れられて、

患者の方たちは隔離されて生活させられていたそうです。

このハンセン氏病については、ニュースでチラッと聞いたくらいで、

詳しい話はこの映画を見て初めて知りました。

今でも、こんなに激しい差別にさらされているなんて、知らなかった・・・

中学生くらいの年齢で発病して、

以降は家族とも離れて隔離生活を送っていた徳江さん。

どれだけ自由に生きたかったか、と思うと、胸がつまされます。

だからあんなに、時給300円でもいい、なんて食い下がったのか・・・

An_sub2_large

普通に社会で働いてお金もらう、って、私たちには当たり前のことですが、

それがず〜〜っとできなかった、っていう人たちもいたんだ・・・

とショックを受けました。

しかも今でも、相変わらず不自由な生活を余儀なくされているのは、

本当に現代の日本で起きていることなの?!

って目を疑う気持ちです。

今後は、徳江さんのような苦しみを背負う人が、

もういなくなることを願うばかりです。

::是非みてくださいね、名作です!

というわけで、

河瀬直美監督のこの作品、

見てよかったなあ、と今でもじんわり思っています。

これを見なければ、知らなかったことがいっぱいあった。

でも、この作品はず〜っと悲しいトーンばかりじゃなくて、

すごく美しい映像で、植物の美しさも流れていて、

生きているって素晴らしいなあ、ってことも

この作品で言いたかったことなのだと思うので、

最後には、未来への希望が持てる、そんな終わり方もまた良かったです。

この作品、まだ見ていない方は、ぜひ一度は見てみてくださいね〜!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

動画配信なら、いますぐ見れま〜す

あん

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

人気ブログランキングへ
映画 ブログランキングへ

« アリアナ・グランデ、Mステで生歌披露!やっぱりうまかった〜!! | トップページ | 「トットてれび」最終回は感動のフィナーレ!!また泣いた〜 »

ヒューマン・ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「あん」名手・河瀬直美監督の描き出す美しくも悲しい世界:

« アリアナ・グランデ、Mステで生歌披露!やっぱりうまかった〜!! | トップページ | 「トットてれび」最終回は感動のフィナーレ!!また泣いた〜 »

BGM

  • ADELE / 25

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

東日本大震災支援

東日本大震災チャリティ

「あまちゃん」みんな見てけろ♪