Google

SHERLOCK(シャーロック)

ゲーム・オブ・スローンズ

glee / グリー ♪

ビッグバン★セオリー

  • シーズン3
  • シーズン2
  • シーズン1
無料ブログはココログ

サイト内記事検索

マイリンク

« 「キングスマン」イギリス製スパイ・アクション炸裂! | トップページ | 「インサイド・ヘッド」頭の中身はこうなってる?! »

2016年1月30日 (土)

「キングスマン」の新鋭、タロン・エガートンに注目!!

KINGSMAN / キングスマン(初回限定版) [Blu-ray]

「キングスマン」

名優コリン・ファースが見出すスパイ候補生の役で

鮮烈な世界デビューを飾った

イギリスの新進俳優タロン・エガートン!!

失礼ながら、これまで知らない俳優さんだったので、

一体どんな人なのか、ちょっと調べてみました!!

今後注目の大型新人、今からチェックです!

日本語のウィキも見たんですが、情報がうっす〜

さすが、まだまだ新人さんです

そんなときは、やっぱり英語版wikipediaが詳しいですよね!

というわけで、英語版の情報を拝借

Taron David Egerton (born November 10 1989) is a Welsh actor. He is known for his role as Dennis "Asbo" Severs in the British television series The Smoke and Gary "Eggsy" Unwin in Kingsman: The Secret Service. He appeared in the British drama film Testament of Youth, as Edward Brittain and in the two-part episode "The Ramblin' Boy" in the seventh series of Lewis as Liam Jay. He also most recently played the part of Mad Teddy in the film 'Legend' starring Tom Hardy.

タロン・デイヴィッド・エガートン(1989年11月10日生まれ)はウェールズ人の俳優である。イギリスのテレビ・シリーズ「ザ・スモーク」のデニス「アスボー」セヴァーズ役、そして「キングスマン」のゲイリー「エグジー」アンウィン役で知られる。イギリス映画「戦場からのラブレター」(Testament of Youth)でエドワード・ブリテン役、そして二部構成の「ランブリン・ボーイ」(The Ramblin' Boy)でルイスの第7シリーズで、リアム・ジェイ役を演じた。最新作は、トム・ハーディ主演の「レジェンド」でマッド・テディーを演じた。

Taron_egerton_sdcc_2014

Personal life and education

私生活と教育

Egerton was born in Birkenhead, Merseyside, England, to parents from Liverpool. One of his grandmothers was Welsh. His first name is a variation of "Taran", which is Welsh for "thunder". His father ran a bed-and-breakfast and his mother works in social services. He was first raised around the Wirral, England, but his family moved to the island of Anglesey, in Wales, and then to Aberystwyth, Wales, when he was twelve; Egerton considers himself Welsh "through and through", and speaks conversational Welsh. He attended Ysgol Penglais Comprehensive school. Egerton is a RADA-trained actor who graduated with a BA (Hons) Acting in 2012. He is a tenor through music and dance, specialising in stage combat, and his interests include literature and travel.

エガートンは、リバプール出身の両親の元に、イングランドのマージーサイド、バーケンヘッドで生まれた。祖母の一人がウェールズ人だった。名前はウェールズ語で「雷」を意味する「タラン」の変形である。父親はB&Bを経営しており、母親は社会福祉事業で働いている。初めはイングランドのウィラルで育てられたが、ウェールズのアングルシー島に移った。そしてその後、12歳の時に、ウェールズのアベリストウィスに移った。エガートンは、自分を「徹底的に」ウェールズ人だと考えており、日常ウェールズ語を話す。イスゴル・ペングライス普通科学校(Ysgol Penglais Comprehensive school)に通った。エガートンは王立演劇学校(RADA)で演技の勉強をし、2012年に卒業している。音楽とダンスではテナーであり、ステージ・コンバットの専門家であり、文学と旅行にも興味を持っている。

ということで、

育った環境としては、ウェールズなんですね。

本人としても、アイデンティティはウェールズだと認識してるみたい

そして、あ〜やっぱり!

王立演劇学校(RADA)卒業の、演技のエリートでした!

数々の名優を輩出した、超名門校ですね!

ちなみにRADAの卒業生には・・・

○アラン・リックマン

○アンソニー・ホプキンス

○ヴィヴィアン・リー

○ピーター・オトゥール

○レイフ・ファインズ

 などなど・・・ (「王立演劇学校」参照)

イギリスの演劇界を代表するそうそうたるメンバーが揃っています!!

入学するのも難しいんだろうな〜

やっぱり、新人でいきなり大作に抜擢されているから

相当将来を嘱望されている俳優さんなんでしょうね

Career

キャリア

Egerton made his acting debut in 2012 with a small role in two episodes of the ITV series Lewis as Liam Jay. Later, he was added to the main cast of the Sky1 series The Smoke.

エガートンは2012年、ITVの2話のシリーズ「ルイス」でリアム・ジェイという小さな役で俳優デビューした。のちに、Sky1のシリーズ「ザ・スモーク」でメイン・キャストに加わった。

Egerton played Gary "Eggsy" Unwin, the protégé of Harry Hart (Colin Firth), in Matthew Vaughn's film Kingsman: The Secret Service. Egerton co-starred in Testament of Youth, based on the life of Vera Brittain, which starred Alicia Vikander and Kit Harington as the leads.

エガートンは、マシュー・ヴォーンの映画「キングスマン」で、ハリー・ハート(コリン・ファース)の弟子であるゲーリー・「エグジー」・アンウィンを演じた。エガートンは、アリシア・ヴィカンダーとキット・ハリントン主演のヴェラ・ブリテンの伝記映画「戦場からのラブレター(Testament of Youth)」で、共演した。

He was named one of GQ's 50 best-dressed British men in 2015.

「GQ」の2015年イギリス人男性のベスト・ドレッサー50の一人に選ばれている

1620

ということで、

王立演劇学校(RADA)を卒業した2012年にいきなりテレビでデビュー

エリートですね〜

しかも!!

「ゲーム・オブ・スローンズ」のキット・ハリントンと共演していたんですね〜

「戦場からのラブレター(Testament of Youth)」

まだ見てなかったので、これはチェックです!!

戦場からのラブレター [DVD]

(キット・ハリントンがストパーのやつですよね)

そして、

この後「キングスマン」では、いきなりの主役級ですからね!

共演はコリン・ファースにマイケル・ケインって・・・

スピード出世!!

↑全くの無名で大役をつかんだタロン・エガートン!!

シンデレラ・ボーイですね!!

でも、RADAを卒業してたった1年半しか経ってなくて、

いきなりこの現場だから、本人は相当大変だったみたいですね・・・

特にこの水中シーン!!

スタントなしで撮ったとは、こっちが驚いた!!

確かにこれだけのシーンを次々とこなしていくだけでも

相当タフになるし、その素質を見抜いて抜擢した監督もすごい。

というわけで、

今注目のタロン・エガートンでした!!

俳優業をスタートしたばかりなのに、いきなり話題作に続々と出演してて

まさにこれからイギリスを背負って立つ俳優さんになりそうですね、

「キングスマン」の続編もあるそうですから、今後が楽しみです〜!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*この記事に興味を持った方はこちらもどうぞ!

「キングスマン」イギリス製スパイ・アクション炸裂!

KINGSMAN / キングスマン(初回限定版) [DVD]

「戦場からのラブレター」次世代スターが勢ぞろい!キット・ハリントン、タロン・エガートン共演

戦場からのラブレター [DVD]

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

人気ブログランキングへ
映画 ブログランキングへ

« 「キングスマン」イギリス製スパイ・アクション炸裂! | トップページ | 「インサイド・ヘッド」頭の中身はこうなってる?! »

アドベンチャー」カテゴリの記事

コメント

来月、主役のイギリス初のスキージャンプの五輪選手を演じる映画が、米公開予定です。
コーチ役は、なんとヒュー・ジャックマン。
ロビンフッドも主役で撮影予定みたいです。
リーダーのロビンフッドになるまでの話らしいので、雰囲気に合ってて楽しいかも。

おお!風子さん情報ありがとうございます!
タロン・エガートン、引っ張りだこですね!!
演技がうまくて、ルックスもカワイくて、アクションもできる、って、スターの条件がみんな揃ってますもんね〜
「スターウォーズ」のスピンオフで、若き日のハン・ソロ役の候補にもなってる、って情報も見ました〜
これからの活躍が楽しみですね!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「キングスマン」の新鋭、タロン・エガートンに注目!!:

» 『キングスマン』 2015年9月3日 TOHOシネマズ錦糸町 [気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)]
『キングスマン』 を試写会で鑑賞しました。 coolな面白さ 【ストーリー】  ロンドンにある高級スーツ店「キングスマン」は、実はいかなる国の干渉も受けない屈指のエリートスパイ集団だった。ブリティッシュスーツを小粋に着こなす紳士ハリー(コリン・ファース)もその一人で、日々極秘任務の遂行に務めていた。そんなある日、仲間が何者かに暗殺され、彼は街で不良少年エグジー(タロン・エガートン)をスカウトする。 マシュー・ヴォーン監督だしなかなかの面白さである。 もっとキック・アスのように突き抜けても問題... [続きを読む]

« 「キングスマン」イギリス製スパイ・アクション炸裂! | トップページ | 「インサイド・ヘッド」頭の中身はこうなってる?! »

BGM

  • ADELE / 25

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

東日本大震災支援

東日本大震災チャリティ

「あまちゃん」みんな見てけろ♪