Google

SHERLOCK(シャーロック)

ゲーム・オブ・スローンズ

glee / グリー ♪

ビッグバン★セオリー

  • シーズン3
  • シーズン2
  • シーズン1
無料ブログはココログ

サイト内記事検索

マイリンク

« 「スターウォーズ/フォースの覚醒」面白かった〜! | トップページ | 「キングスマン」の新鋭、タロン・エガートンに注目!! »

2016年1月27日 (水)

「キングスマン」イギリス製スパイ・アクション炸裂!

KINGSMAN / キングスマン(初回限定版) [DVD]

KINGSMAN / キングスマン

Kingsman: The Secret Service

監督:マシュー・ヴォーン

出演: コリン・ファース,

サミュエル・L・ジャクソン,

マーク・ストロング,

タロン・エガートン,

マイケル・ケイン

2015年イギリス映画

あのコリン・ファースがスパイ・アクション!

ということで、見たかった映画です

アクション映画というと、今やハリウッド専売特許みたいになってますが、

イギリスは「007」の国ですもんね〜

実はスパイ・アクションなら、こっちが本場だぞ!!

ということで、

思った以上にかなり面白かったです〜!

え〜、これ続編無いの??

この映画のあらすじは

スパイ組織「キングスマン」の一員である

ハリー・ハート(コリン・ファース)

中東での任務の最中、危ないところを仲間に助けられるが

その仲間はそのままそこで殉職してしまう。

これに心を痛めたハリーは、後日その遺族を訪ね、

残された幼い男の子エグジーに、何かあったら連絡するように、

「キングスマン」への連絡先であるネックレスを渡す

17年後、街のチンピラとなっていたエグジー(タロン・エガートン)

車を暴走させて警察に逮捕され、半信半疑でネックレスに書いてあった連絡先に電話すると

なぜか即時釈放され、エグジーを迎えに来たのはハリーだった。

自分の命を救ってくれたエグジーの父親に恩を感じているハリーは

人生の目標を持てずにいるエグジーを見て

父親と同じ「キングスマン」のエージェントになれるよう

候補生として訓練を受ける手はずを整えてくれる。

しかし、多くの優秀な候補生の中で、エージェントとなれるのはたった一人!

エグジーはハリーの期待に応えるため

持ち前の運動神経と頭の良さで、厳しい訓練を耐えていく

しかしそんな中、ハリーには危険が迫っていた

リッチモンド・ヴァレンタイン(サミュエル・L・ジャクソン)

というアメリカの富豪が、人類の存亡に関わる悪事を企んでいて

それを阻止しようとする「キングスマン」と対立していたのだ

敏腕エージェントのハリーは、ヴァレンタインを追い詰めようとするが

巨額の財産をバックに勢力を伸ばすヴァレンタインの魔の手がハリーにも・・・

というお話

353152_002

いや、これ、相当良くできたスパイ・アクション

そして、ブラック・ジョークに近い笑いが散りばめられてて

まさに、アメリカには作れないスパイ映画!

こういうのが作れちゃうって、さすがイギリスだな〜

コリン・ファースみたいな、知的で上品な紳士が

一度スイッチが入ると、ゴリゴリに人を倒し出す

っていうギャップが最高にたまりません!!

「キングスマン」の拠点が、

ロンドンの「サヴィル・ロウ」にあるオーダーメイドの紳士服店

っていう設定もイギリスっぽくていい!

「サヴィル・ロウ」って、日本語の「背広」の語源と言われている

まさに紳士服の聖地ですよね。

そこで服をしつらえる完璧な紳士が、実はスパイ!

って、もうこの設定考えた人完璧すぎる〜

また、その設定に、コリン・ファースがどハマりなんですよね

なんて綺麗な発音のキングス・イングリッシュ!

さすが英国王を演じて高い評価を得ただけのことはある

英国王のスピーチ

ちなみに、

この「英国王のスピーチ」の英語原題は

「キングス・スピーチ」(The King's Speech)

ですので、

「キングスマン」というタイトルはオマージュになってる

と思うんですよね〜

で、そんなふうに、英国王を演じても完璧なコリン・ファースが、

エグジーに絡んでくるチンピラに

Manners maketh man.  (礼儀が人を作る。)

と言って、全員あっという間に叩きのめしちゃうのは、かっこいいというか笑えました

この決め台詞、いいわ〜

個人的には流行語大賞をあげたいくらい

でも最初に聞いた時は「maketh」ってよく分からないくて、

調べちゃいましたよ

英語の古い表現なんですね〜

それにしてもコリン・ファース! 

このパブのシーンでもそうですが

まさかこんなにアクションができるとは!

353152_001

「英国王のスピーチ」では、敏捷に動き回るシーンは無かったからな〜

やっぱり、名優はなんでもできるんですね!

この映画のスーツ姿もカッコよすぎて、またまたファンになりました

そして、そんな完璧なコリン・ファースの敵役が

これも名優サミュエル・L・ジャクソン!!

この人も、またまたかっこいいんです〜

もう御年67歳?ということなんですが、

この映画の中でも若々しくって、ユーモアたっぷりで

改めて、いい俳優さんですよね〜

353152_003

でもこの映画、イギリスらしく、ちょっとアメリカをバカにしてるところあるんだけど・・・

うやうやしく運ばれてきたトレーの中身はハンバーガー

って笑っちゃったけど、アメリカ人怒らないかな??

まあ全編、ブラック・ジョークみたいなのが多いので

これくらいのスパイスは問題ないのかもしれませんよね

そこらへんもイギリスらしい!

そして、

ハリーが後継者に育てようとするエグジーは

イギリスはウェールズの新進俳優タロン・エガートン

353152_004

ごめんなさい、この映画で初めて知りました

でも、チンピラ風から訓練を経て紳士へと見事に変身!

してくれて、演技力の高さを見せてくれました〜

まさにスパイ版「マイ・フェア・レディ」!!!

ルックスもカワイイので、これから人気出そうですね!

その他に、マーリン教官役でマーク・ストロング

この人、最近よく見るわ〜

そして、「サー」マイケル・ケインまで登場し、

万全のキャスティングですよね

と、この映画はそれだけじゃなく

アクションも相当お金かけてしっかり作ってあるので、見応えがあります

映画の冒頭の爆破しながらテロップが出てくるところなんて

もういきなりやられちゃいました!

映画の中に出てくる、いろんなスパイの秘密兵器も楽しいんです!

そんなのあるわけないでしょー?ってツッコミたくなるものも多数(笑)

それ以外でも、この映画だと結構簡単に人も死んじゃうのですが、

私は基本的にグロいの苦手だけれど

その描写もちょっとユーモラスになってるので

不快感をあまり持たずに見ることができました

だから、全体的に、すごくよくできたエンターテイメント作ですね!

大ヒットもうなずけます。

ただ不満だった点としては・・・

以下ネタバレになっちゃうので、まだ見てない方は読み飛ばして欲しいんですけれど

なんでコリン・ファースが途中で死んじゃうの〜??

コリン・ファース目当てで見てる人も多いでしょうに!

いや、ストーリー的には問題ないのかもしれないけど

やっぱりコリン・ファースが出てない後半だと、パワー落ちちゃいますよね〜

脚本的に、二人で力を合わせてヴァレンタイン を倒す!

っていう展開の方が良かったな〜

だって、最後の山場でなんでいきなり

信頼できる相棒がマーリン教官になっちゃうのか、理解不能。

それに、ここでコリン・ファースが死んじゃったら、続編できないじゃない?!

せっかくヒットしたし、イギリスのスパイ・アクション映画としてシリーズ化してしまえばよかったのにね〜

まあこう言っても、要するにコリン・ファースが好きだから、不満だっていうのも大きいですけどね

素敵なおじさまですよね〜!!

今回アクションもできる、ということが分かったので

ぜひ他の作品でもスパイを演じてほしいな!

それと、もう一言言わせて貰えば、

「犬を撃つ」って言うのはいただけないな〜

いくら空砲でもね!!無抵抗の犬になんてことすんだ!!

というわけで、いろいろ思うところはありましたが、

全体的にはとてもよくできた作品なので

仕事でイラッとした後など、家でビール片手に楽しく見て

スカッと忘れることができますから、オススメですよ〜

まだ見てない方は、ぜひこの週末にでも、見てみてくださいね〜!

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

人気ブログランキングへ
映画 ブログランキングへ

« 「スターウォーズ/フォースの覚醒」面白かった〜! | トップページ | 「キングスマン」の新鋭、タロン・エガートンに注目!! »

アドベンチャー」カテゴリの記事

コメント

グロいけど、笑っちゃいました。
続編は来年公開予定で、
日本が舞台らしいですよ。

わあ、続編あるんですね〜(⌒▽⌒)

しかも日本が舞台なんて、嬉しすぎます!

公開が楽しみですね〜

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「キングスマン」イギリス製スパイ・アクション炸裂!:

» 映画:キングスマン Kingsman: The Secret Service 007が捨てた要素が、何とここで生き生きと! [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
公開されてから、本国でもアメリカでもかなりの人気。続編までもが既に決定済。 で期待して見始めると、こんな感情が。 「うっ... なんか妙に懐かしくね?」 特徴は以下のよう。 1.本格的なスパイもの 2.展開が多少マンガチックになろうとも、無視して突っ走る(笑...... [続きを読む]

» 映画:キングスマン Kingsman 007が捨てた要素が、何とここで生き生きと、の2度目の鑑賞 [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
英米で人気が出、続編までもが既に決定済。 「うっ... なんか妙に懐かしくね?」と、アクション映画好きのツボを突いたと当ブログは判断する。 当ブログの考える「キングスマン」の特徴は以下のよう(5/26 アップ) 1.本格的なスパイもの 2.展開が多少マンガチック...... [続きを読む]

» キングスマン (試写会) [風に吹かれて]
英国紳士のエージェント 公式サイト http://kingsman-movie.jp9月11日公開 原作: キングスマン:ザ・シークレット・サービス (マーク・ミラー作,デイブ・ギボンズ画/小学館集英 [続きを読む]

« 「スターウォーズ/フォースの覚醒」面白かった〜! | トップページ | 「キングスマン」の新鋭、タロン・エガートンに注目!! »

BGM

  • ADELE / 25

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

東日本大震災支援

東日本大震災チャリティ

「あまちゃん」みんな見てけろ♪