Google

SHERLOCK(シャーロック)

ゲーム・オブ・スローンズ

glee / グリー ♪

ビッグバン★セオリー

  • シーズン3
  • シーズン2
  • シーズン1
無料ブログはココログ

サイト内記事検索

マイリンク

« glee / グリー  ファイナル・シーズン DVD発売&レンタル開始してます〜! | トップページ | 明けましておめでとうございます!今年のブログ目標5つ! »

2015年12月20日 (日)

羽生結弦選手 最強伝説は続く!

あっ・・・・・・・

と言う間に12月も後半ですね!

12月はさすがに忙しくて、更新をサボってしまいましたsweat01

一度サボりだすと坂道を転がり落ちるようにサボってしまうcrying

とりあえず、めでたいニュースは書き留めておきたいと思います!

羽生結弦選手 

グランプリファイナル3連覇

これは偉業ですね〜note

世界選手権でもぜひ頑張ってもらいたいsign03

今季のプログラムは誰もが認める

「史上最高難度」

で、羽生選手以外、誰も実行することが不可能なもの

完璧に演技できれば、史上最高点を更新することは分かっていました

しかし、未曾有の高難度だから、完璧に演技するのは難しい

・・・はずだった

のに、羽生選手は2度も完璧にそれをこなしてしまったのです!

羽生結弦が競技の次元を1つ上げた!GPファイナル、史上最高難度の戦い。

Img_bf5e2f20b4fef3a15dc3ced7fd31359

SPのショパン『バラード第1番』、そしてフリーの陰陽師『SEIMEI』ともに、完ぺきな演技だった。長野のNHK杯の時と同じようにSPで2度の4回転、フリーでは3度の4回転を入れて、最後までノーミスで滑りきった。SPは110.95、フリー219.48、総合330.43点と、3つとも新たな世界最高記録を出して見せた。

「(NHK杯の前までは)これまでの人生の中で、SPとフリーの両方をノーミスで滑ったのは、地方大会くらいしかないんです」と苦笑する羽生。だがバルセロナでは、公式練習中もジャンプミスはほとんどなかった。現在の羽生は、まるで4回転を3回転ジャンプのように軽々と跳ぶ。驚くほどの、安定度だった。

ほんとに、驚くほかない安定感でしたね。

ジャンプ跳んでも、転ぶ心配が全くないというか・・・

ここまでにしてくるのは、相当の努力が必要だったはず。

そこまでした背景には、この記事によると、ソチでの悔しさがあったそうです。

NHK杯とこの大会での演技で、本人にとって不本意だった、ソチオリンピックでのフリー演技のリベンジを果たせたという気持ちはあるのだろうか。そう訊ねると、羽生は即座に「あります」と答えた。

「もちろん、ソチはかなり悔しかったです。その悔しさはずっと残っていましたし、去年のGPファイナルではらせたと思ったけれど、時間がたってみると本当は全然はらせてなかった。今回もはらせたと思っていても、また悔しくなることはあると思う。この4年間の悔しさというものを持ちながら、次に進んでいければいいなと思っています」

なるほど〜

失敗が原動力になっているんですね!

金メダルとったのに、そこで満足しないで、

さらに努力を重ねて完成させたのは見事と言うほかない!!

世界選手権でもこの調子で見事な演技を披露してくれることを期待しています!!

↓グランプリファイナル・ショートの演技

↓グランプリファイナル・フリーの演技

以下は、でもフィギュアスケート競技に対して批判的な私の文句

フィギュア競技に文句がない方は読み飛ばしてくださいね。coldsweats01

羽生選手の演技は確かに素晴らしかった!!

でも、日本のマスコミよ、

「世界最高得点」ってはしゃぎすぎじゃないか?

私は以前から、フィギュアの採点は怪しい・・・

と思っているので、点数の出方には批判的です

恣意的すぎるんですよ

主観が結果を左右する競技は面白くないと思います。

今回は羽生選手が「最高難度」を「完璧に」滑ったから

誰しも文句ない勝利だと思います。

でももし、羽生選手とパトリック・チャンが、

同程度の難易度だったら・・・?

羽生選手に勝ち目はないんですよ

パトリック・チャンは、転んでも転んでも高得点

とにかく審判の点の出し方が気前がいい選手です

選手本人の意向というよりかは、

コーチと、所属するスケート連盟と、

競技団体と、審判団の蜜月関係によるんでしょうね。

それほどにフィギュアの採点というのは

「政治的」と呼ぶほかないものですよね・・・

そういう事情があるから、

羽生選手が勝つためには

「誰も真似できない最高難度」

「目立ったミスなく」やり遂げなくてはならない・・・

そこで手を抜いたら、多少難易度が低くても

ほかの選手が勝ってしまう可能性があるんですよね

でも、今回の点の出方の気前良さを考えると、

やはり羽生選手がカナダのコーチについていることは大きい

これが日本人のコーチだと、こうはいかないはずです。

それを痛切に感じたのが、浅田真央ちゃんのケース

今回は確かに、調子も悪かったから仕方ないんだけど・・・

ソチのあの、伝説の演技に、

審判団はしみったれた点数しかくれなかったんですよね〜

あれだけの、空前絶後の、

女子の枠を打ち破ったすごい演技だったのに、

それでも世界最高には届かなかった・・・

↑これが世界最高じゃなくて、いったい何が世界最高なわけ?!

 

これがもし、カナダのコーチだったら?

確実に世界最高得点だったでしょ?

真央ちゃんのあの演技は、

これまで誰もしたことがなかったし、

ひょっとしたらこれからも誰もできないかもしれない

だからフィギュアスケートの採点が

いかにコーチや審判団との

政治的な取引で成り立っているのか、

それがよ〜くわかりますよね。

美しいスケートの、汚い舞台裏・・・

だからやっぱり、フィギュアって競技は好きになれませんね。

あ、でも選手個人個人の努力と演技は

心から拍手を送りたいですよ!

みんな頑張ってるんだから、

運営がもうちょっときちんとしないかな〜

と思わずにはいられないこの頃です。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

人気ブログランキングへ
映画 ブログランキングへ

« glee / グリー  ファイナル・シーズン DVD発売&レンタル開始してます〜! | トップページ | 明けましておめでとうございます!今年のブログ目標5つ! »

羽生結弦選手応援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554351/62905299

この記事へのトラックバック一覧です: 羽生結弦選手 最強伝説は続く!:

« glee / グリー  ファイナル・シーズン DVD発売&レンタル開始してます〜! | トップページ | 明けましておめでとうございます!今年のブログ目標5つ! »

BGM

  • ADELE / 25

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

東日本大震災支援

東日本大震災チャリティ

「あまちゃん」みんな見てけろ♪