Google

SHERLOCK(シャーロック)

ゲーム・オブ・スローンズ

glee / グリー ♪

ビッグバン★セオリー

  • シーズン3
  • シーズン2
  • シーズン1
無料ブログはココログ

サイト内記事検索

マイリンク

« 「釣りバカ日誌」第5話、死ぬ前にしたい10のこと? | トップページ | 羽生結弦選手 NHK杯で最高記録得点更新!フリーも期待! »

2015年11月27日 (金)

昭和の大女優、原節子さん逝去 95歳

昭和の映画界で

燦然と輝くスターとして君臨し

数々の名画に出演された

女優の原節子さんが亡くなられました

95歳だったということです

まだ若いうちに引退され、

その後は表舞台には出てこなかったので

ほとんど伝説の女優、

神話的な美人女優となっていた方でした

今後これほどの女優さんが出てくることはあるのでしょうか・・・

原節子さん死去…「青い山脈」、伝説の女優

 清純派の美人スターとして戦前戦後を通じて活躍した伝説の女優、原節子(はら・せつこ、本名・会田昌江=あいだ・まさえ)さんが、9月5日に肺炎のため死去していたことが、25日分かった。

95歳だった。近親者で密葬を行った。同居していたおいによると、原さんは8月中旬に入院するまでは、自宅の庭を散歩するなど元気だった。本人の希望で亡くなったことは伏せていたという。

横浜高等女学校を中退し、1935年、義兄・熊谷久虎監督の縁で日活多摩川撮影所に入社。15歳で「ためらふ勿なかれ若人よ」でデビューした。「緑の地平線」「河内山宗俊」などを経て、37年、日独合作映画「新しき土」のヒロインに抜てきされ、大きな話題を呼んだ。

戦後には、黒沢明監督「わが青春に悔なし」、吉村公三郎監督「安城家の舞踏会」、今井正監督「青い山脈」など名匠の作品に出演、日本人離れした彫りの深い美貌とはつらつとした明るさで人気女優の地位を確立した。特に小津安二郎監督「晩春」「東京物語」、成瀬巳喜男監督「めし」「山の音」などの名作で、知的で優しい成熟した女性像を演じ、名実ともにトップ女優になった。

私はもちろん、

原節子さんの活動期は知らないのですが、

日本映画を代表する小津監督は見ておこうと思って

一時期DVDを固めて見ていた時がありました

その映画の中で、

やはり原節子さんは、圧倒的に別格で

強く印象に残っています。

とにかく美しい・・・

Setsuko_hara_smiling

日本人ぽくなくて、西洋系の血も入ってるの?

といった、彫刻のような完璧な美貌

そして、なんというか

「エレガント」なんですよね

立ち居振る舞いも、話し方も

清潔なんだけど、色気もある

こういうエレガントな女性、

おそらく日本人女性で死滅したかとcoldsweats01

女性から見ても、憧れずにはいられない

まさに女神のような女優さんでした

小津監督が亡くなられて、

まだ42歳で潔く女優を引退されたのも、

今や伝説・・・

もったいない、とは思うのですが、

ご本人なりの美学だったのでしょうね

生き様も、お見事です・・・sign03

こういったすごい女優さん、

もう二度と出てくることはないだろうな・・・

数々の素晴らしい作品を残してくれて、ありがとうございました

ご冥福をお祈り申し上げます

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

人気ブログランキングへ
映画 ブログランキングへ

« 「釣りバカ日誌」第5話、死ぬ前にしたい10のこと? | トップページ | 羽生結弦選手 NHK杯で最高記録得点更新!フリーも期待! »

映画関連情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554351/62755852

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和の大女優、原節子さん逝去 95歳:

« 「釣りバカ日誌」第5話、死ぬ前にしたい10のこと? | トップページ | 羽生結弦選手 NHK杯で最高記録得点更新!フリーも期待! »

BGM

  • ADELE / 25

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

東日本大震災支援

東日本大震災チャリティ

「あまちゃん」みんな見てけろ♪