Google

SHERLOCK(シャーロック)

ゲーム・オブ・スローンズ

glee / グリー ♪

ビッグバン★セオリー

  • シーズン3
  • シーズン2
  • シーズン1
無料ブログはココログ

サイト内記事検索

マイリンク

« 佐藤世那投手はオリックスへ!平沢選手とも対戦するかも? | トップページ | 「下町ロケット」やっぱり面白い!町工場のロマン〜! »

2015年10月24日 (土)

「インビクタス」今こそ見たいラグビー映画!

ラグビーのワールドカップで

日本が南アフリカを破ってしばらくたちますが、

まだまだラグビー熱は日本で盛り上がっているようです

五郎丸選手も今年一番話題の選手じゃないかな〜

そんなラグビーがアツい今こそ見たい映画

インビクタス / 負けざる者たち [DVD]

インビクタス / 負けざる者たち

2009年 アメリカ映画

監督:クリント・イーストウッド

脚本:アンソニー・ペッカム

出演:モーガン・フリーマン

マット・デイモン

トニー・キゴロギ

パトリック・モフォケン

マット・スターン

この映画は、実話に基づくストーリー

こんなことが本当にあったのか?!

と圧倒される、まさに事実は小説より奇なり、

のすごい実話でした

映画は

アパルトヘイトに反対する活動家として

27年も投獄されていた

ネルソン・マンデラ(モーガン・フリーマン)

大統領になるところから始まります

それまで政府の中枢を占めていた白人たちは

マンデラの報復を恐れて緊張感が高まっています

しかし、大統領になったマンデラは

27年もの投獄の怒りをぶつけることなく、

白人と黒人の融和を進める政策をとりました

政府にも白人と黒人のスタッフを平等に配し、

国民には、南アで一番人気のスポーツである

ラグビーのW杯開催を通じて、

それまで人種で別れて争っていた国家が

一つになることを求めたのです

しかし、当時の南アチームは、

とても強いとは言えない状況

そんな中、「ワールドカップ優勝」の使命を

キャプテンのフランソワ・ピナール(マット・デイモン)

に託し、「スプリングボクス」(南アチームの愛称)」

国家を一つにまとめるために、

優勝を目指して途方もない戦いを開始するのです・・

091207_invictus_main

今でこそ南アは「普通の国」ですが、

つい最近まで悪名高き「アパルトヘイト」

黒人を不当に差別し、平等を訴える人たちは

迫害を受けていたんですよね・・・

ネルソン・マンデラも、

黒人解放運動の指導者として

27年も不当に投獄されていた、

というのは知っていましたが・・・

Nelson_mandela2008_edit_2ネルソン・マンデラ

それほど長い間、自分を苦しめていた人たちを

大統領になった後、許すことができるのか・・・

自分だったら、絶対にできないと思う・・・

そんな不可能にも思えることを

実際にマンデラさんはやってのけていたのですね

まさに、「屈しない魂」そのものです

27年間も、自分の信念のもとに屈せず、

そして大統領になった後も、

自分の国が黒人と白人に別れて争うことを嫌い

個人的復讐心には屈せず国家のために尽くす・・・

そういう人物がいたことにまず、感動を覚えます。

そして、大統領になったマンデラが

人種の融合のために目をつけたのが

ラグビーの代表チーム「スプリングボクス」

キャプテンのピナールは、最初は驚くんですが、

時代にマンデラの不屈の魂に感化され、

国家を一つにまとめるため、

「ワールドカップ優勝」に向かって

率先してチームをまとめて行くことになります。

Invictus5_01

最後のNZ代表「オールブラックス」との対戦シーンは、

もう手に汗を握って、ハラハラしながら見守っていました。

これ、映画史に残る名シーンですよね・・・

もう全身総鳥肌ものでした

これ、本当にこういう試合があったんですよね〜

とても信じられない

今でも「オールブラックス」は最強ですけれども、

当時は南ア代表はそこまでは強くなかったので、

無謀な戦いにも近いものがあった・・・

試合中のピナールのセリフ

Do you hear?

    聞こえるか?

Listen to your country!

 自分たちの国の声を聞け!

This is it! This is our destiny!

 これがそうだ! 俺たちの宿命だ!

の場面で、

涙腺完全崩壊

最後には、

やった〜、やった〜

と画面の前で一緒に喜んでしまいましたよ

国家を一つにするために、絶対に勝つ

そういう大きな目標ができると、

人間はすごい力を発揮することができるのですね

そして、

今年のワールドカップ、

この「スプリングボクス」に日本が勝ったんだ〜

と改めて感動

南アではラグビーは国民的スポーツで、

この映画でも、その人気を利用して、

「W杯優勝」を目指して戦わせています。

そんな、言ってみれば「国技」のスポーツで、

弱小国だと思っていた日本に負けたのは、

本当に衝撃だったろうな・・・

でも、この映画の中では、「ボクス」は国家を一つにするために戦い、

今年のW杯では、日本は

ラグビーの歴史を変える

という大きな目標に向かって戦いました

そういう大きな目標に向かって、必死に努力を重ねていけば、

やっぱり報われる日は来るんだな〜

と改めて思いましたよ

そういう結果が出るから、やっぱりスポーツ観戦って、

筋書きのないドラマなんですよね〜

うん、この映画、本当に面白かった

できたら、今年の日本チームの活躍も

どっかで誰かが映画にしてくれないかな〜

イーストウッド監督、もう一作ラグビー映画どうですかね

↑「インビクタス」 予告篇

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

人気ブログランキングへ
映画 ブログランキングへ

« 佐藤世那投手はオリックスへ!平沢選手とも対戦するかも? | トップページ | 「下町ロケット」やっぱり面白い!町工場のロマン〜! »

ヒューマン・ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「インビクタス」今こそ見たいラグビー映画!:

» インビクタス/負けざる者たち (試写会) [風に吹かれて]
国を一つにするために公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/invictus2月5日公開実話に基づいたヒューマンドラマ監督: クリント・イーストウッド原作(原題:Play [続きを読む]

« 佐藤世那投手はオリックスへ!平沢選手とも対戦するかも? | トップページ | 「下町ロケット」やっぱり面白い!町工場のロマン〜! »

BGM

  • ADELE / 25

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

東日本大震災支援

東日本大震災チャリティ

「あまちゃん」みんな見てけろ♪