Google

SHERLOCK(シャーロック)

ゲーム・オブ・スローンズ

glee / グリー ♪

ビッグバン★セオリー

  • シーズン3
  • シーズン2
  • シーズン1
無料ブログはココログ

サイト内記事検索

マイリンク

« 野球U-18W杯、全勝でアメリカとの決勝戦へ!! | トップページ | 野球U-18W杯、佐藤世那最優秀投手、平沢ベストナイン選出! »

2015年9月 7日 (月)

野球U-18W杯、決勝でアメリカに敗れ、惜しくも準優勝!!

初めて日本で開催された

野球の18歳以下代表ワールドカップ!!

これまで一度も優勝したことがない日本は、

オコエ、清宮くんらスター選手を擁して

初優勝に向けてアメリカと決勝で対戦しました

・・・が・・・

しかし2−1で惜しくも敗退

日本は前回大会と同じく、決勝で涙を飲みました

残念だったな〜

仙台育英の選手たちも、

今度こそ甲子園で優勝したかったでしょうけど・・・

でも、ついに辿りついた決勝では、

これまで全部うまくいっていたところが、

ボタンが掛け違っちゃったみたいうまく回らなくて、

見ていても、

「あ〜、ツキがないのかな・・・

と歯がゆく思うような内容でした。

勝てない時って、こういうもんかな・・・

以下、単なるミーハースポーツファンの私が

気になった点をピックアップしてまとめてみます

1)投手起用

仙台育英熱烈応援の私はもちろん、

決勝でも佐藤世那くんがまたアメリカを完封してくれたら・・・

と期待するところはもちろんありました

でも、同時に、多分無理だろう、

決勝の先発は、温存した小笠原選手だろうな〜

とも思っていました

何と言っても佐藤世那くんは、甲子園でも決勝までほとんど一人で投げ抜き

決勝戦では明らかに疲労困憊

やっと終わったと思ったら三日後には

日本代表でワールドカップに召集

という、高校生とは思えない、

超・ハードスケジュール

しかも開幕してみれば

一番の強豪・アメリカに先発投入

見事完封勝利しましたが、

メジャー候補がぞろぞろ出てくる相手に、

一瞬も気が抜けない厳しい試合を

全力で戦ったんだと思います。

全気力と体力を注入してアメリカを抑えたら、

次はまたまた、

スーパーラウンド初戦、

というプレッシャーのかかる試合で、

これもまたメジャー候補を擁する強豪・カナダと対戦

アメリカ戦よりは明らかに調子を落としていましたが、

これも気力で完投勝利

いや、十分よくやったよ・・・

これだけのハードスケジュールで、

強豪相手に2戦も完投して勝ったら、

もう十分でしょ・・・

もう気力も体力も使い果たしてるだろうし、

高校生としては限界以上の働きをしたし、

中二日あっても、決勝で投げるのは厳しいだろう・・・

と、私は思っていたわけです。

しかも、強豪アメリカが、2戦も続けて

同じ投手に押さえ込まれるとも思えない

しっかり研究して、必ず雪辱を晴らしにくるだろう、

ということも、当然考えていました。

こういう、素人の私も考えた心配を

当然首脳陣も抱えていたはずなのですが、

フタを開けてみれば、

先発・佐藤世那のアナウンス

えっ、大丈夫か

と、仙台育英応援の私でも驚く起用

試合が始まってみると、やっぱり制球も定まらず、

絶好調とは程遠いピッチング・・・

もう、初回から手を合わせて、

「どうか打たれませんように・・・」

祈りの時間に突入してしまいました

試合後、セナくん本人も、

フォークが研究されていた、とコメントしていましたが↓

佐藤世那4回2失点「今度はプロの舞台で甲子園に」

1次リーグで米国を5安打完封した際はフォークが効いたが、この日はうまく見切られた。「上位打線のフォークの見極めがすごかった。まっすぐ1本で待っていると感じました」と振り返った。

そうでしょうとも

素人の私が見てても、そうだろうと思いました

心ならずも、「もう替えてあげて」とも祈り・・・

上野くんや小笠原くんが投球練習を始めた時は、

心底ほっとしたものです。

でも、結局2失点して4回まで、

救援は投入されなかった・・・

う〜ん・・・

監督・コーチ陣にも深い考えがあったんでしょうけど・・・

上野くんも救援に入ったら絶好調だったし、

何よりドラフト1位候補・小笠原投手が温存されていたし、

そのほかにも成田投手・高橋投手と、

超高校級の豪華投手陣がずらりとベンチに並んでいて、

なんで使わなかったのか・・・

フツーに考えたら、先発・小笠原で、

うまく行かなかったら

救援に上野・成田・高橋の豪華リレー

という手を使いたいと思うんだけど・・・

私が監督だったら、こんな豪華リレーしてみたい(ミーハー)

しかし、結局、

小笠原・成田・高橋揃って使わずじまい

セナくんのアメリカ戦が見事だったから、

2匹目のドジョウを狙いたくなる気持ちは分かるけど・・・

冷静にみると・・・

セナくんに頼りすぎた投手起用だったんじゃないかな〜

超高校級とはいえ、まだ高校生だから体もできてないところへ

強豪アメリカ・カナダと次々に当たっただけでも

十分クタクタだったと思うけど、

そこへさらに中二日で決勝でも投げろ

というのは、あまりにも過酷な起用だったんじゃないかな〜

なんか結局、試合が終わって、

佐藤セナが打たれたせいで、ミスしたせいで、

決勝負けた、みたいに言われるのはくやしいな〜・・・

そもそもかなり無理な投手起用だった、と私は思ってます

監督たちがそうしてまでも起用したい、

と思わせる投手だというのは分かるけど・・・

セナくんは強豪相手に、獅子奮迅の働きをして、

日本を決勝まで導いた立役者ですよ

胸を張って仙台に帰り、プロとなって羽ばたいてほしいものです

2)グラウンド・コンディション

投手起用も無理があったけど、

日本チームには天も味方してなかった

と思ったのは、

大雨による最悪のグラウンド・コンディション

雨により、開始を遅らせてはじまったけど、

試合が始まってもまたかなりの勢いの雨が降ってきました

パワーに勝るアメリカに勝つためには、

日本の最大の武器は機動力

どんな球が飛んできても取る堅守と盗塁を決める走力

昨日はぬかるんだグラウンドに足を取られて、

どちらもうまく機能しなかった・・・

オコエくんはさすがに気を吐いて見事な守備を披露↓

オコエ最優秀守備賞も「負けてうれしい試合ない」

2015090700000008nksports0004view1回表米国1死一塁、オコエはバクストの中飛をランニングキャッチ

この時も、オコエくんが走ると

バシャバシャと水しぶきが飛んで

すごく走るのも大変そうだった

あれ、スパイクもずぶ濡れでしょうね

これだと日本ご自慢の走力を発揮しにくい

3回もセナくんが打ち取った当たりを

ライトの勝俣くんが取れなくてヒット・失点

という場面があったけど、

通常だったら絶対アウトだった・・・

足を取られて球に追いつけなかったみたい

セナくんが3塁に悪送球って場面もあったけど

低めにいっただけで暴投したわけじゃなく、

通常のグラウンドだったら取れたんじゃないかな・・・

それと、セナくんの投球も、

フォークを多投するには雨はたたったのでは??

フォークって、指を大きく開いてひっかける

難しい握りですよね〜?

雨で滑りやすくなってると、

やっぱり投げにくいんじゃないかな、と思うんですけど

一番雨の激しかった1〜4回に投げることになったのは、

ビンボーくじ引いた感も否めない

でもそれだけじゃなく、

今大会は、ずっと雨が多かった

雨のため開始を遅らせることも多かったし

アメリカー韓国戦も途中長い時間中断が入ったみたいだし

初めての日本開催だけど、各国の印象最悪なんじゃないかと

そう、8月末から9月って、

日本は台風シーズンに突入

台風がもし直撃してたら、何日も開催できない恐れもあったんだけど、

そこらへん招聘した日本の主催者側は

どのようにお考えだったのでしょうか・・・

ていうか、

ドーム球場使ったらよかったんじゃない

京セラドームあるし!!

東京でやってたら、ドームいくつかあるんだから、

かなりの試合で雨の影響はなかったわけです

高校生だから甲子園がいいだろう、

くらいのノリで決めてたとしたら、結構残念ですよ・・・

結果的に、雨に苦しめられたのはその高校生たちですからね

3)「世界基準」というルール

この試合だけじゃなく、他の試合でも言われてましたけどね・・・

今回の決勝では

「ハアッ?!」

という判定が、素人の私から見ると

すご〜く多かった・・・

よし、ボール、

と思った球で

「ストライク!」

・・・えっ? 

ベースから相当はみ出していたように見えましたが・・・

メジャーだとストライクゾーンが違う、って聞きますけどね

日本の高校生は明らかに、

ボールだかストライクだか、翻弄されているみたいに見えました

そして一番はオコエくんを刺した牽制

「フアッ、今のあり?!」

っていう投げ方で、

場内の観客たちもザワザワ・・・

それ以外にもフェイントみたいな変な投げ方とか、

とにかく見たことないような牽制が続出

解説の渡辺監督は、

これが世界基準だから慣れなきゃいけない、

って言ってましたけど、

突然違うルールで野球しろ、

と言われてすぐできるほど簡単なもんじゃないかと・・・

しかも、

木製バット使用

って、つい数日前まで金属バットで甲子園やってた子達に

はい、これですぐに打ちなさい、

っていうのも、難しいですよね〜

平沢くんも清宮くんも、

結局爽快な当たりは出なかったな〜

平沢「全力で走ったんですが」6回満塁機凡退悔やむ

2015090700000007nksports0003view

U18日本の1年生4番・清宮、V逸に悔しさにじませる 「何も貢献できなかった」

ん〜、これはもう、

日本チームももともと難しいのがわかってて

その上で参加してるんでしょうから・・・

そう考えると、

野球のU-18ワールドカップって、

もともと圧倒的にアメリカ有利なんですね

今回も優勝はできませんでしたが、

逆に言えば日本が優勝したければ、

高校野球の部活動から

徹底的に改革しないと難しいとも言えます

というわけで、

アメリカ戦の敗退を受けてあまりにもモヤモヤしたので、

日本の敗因について思ったことを書いてみました。

長い記事おつきあいいただいてありがとうございました。

こうやって幾つかの面から考えてみると、

数々のうまくいかない要因がある中で

一点差で健闘した日本の高校生たちは

ある意味ものすごい選手たちです

決勝までワクワクした気分を味わわせてくれて、

本当にありがとう

ここまで世界を相手に戦った誇りを胸に

またこれから頑張ってください!!

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

人気ブログランキングへ
映画 ブログランキングへ

« 野球U-18W杯、全勝でアメリカとの決勝戦へ!! | トップページ | 野球U-18W杯、佐藤世那最優秀投手、平沢ベストナイン選出! »

その他情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野球U-18W杯、決勝でアメリカに敗れ、惜しくも準優勝!!:

« 野球U-18W杯、全勝でアメリカとの決勝戦へ!! | トップページ | 野球U-18W杯、佐藤世那最優秀投手、平沢ベストナイン選出! »

BGM

  • ADELE / 25

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

東日本大震災支援

東日本大震災チャリティ

「あまちゃん」みんな見てけろ♪