Google

SHERLOCK(シャーロック)

ゲーム・オブ・スローンズ

glee / グリー ♪

ビッグバン★セオリー

  • シーズン3
  • シーズン2
  • シーズン1
無料ブログはココログ

サイト内記事検索

マイリンク

« Hulu か TSUTAYA DISCUS か、それが問題だ・・・(6) | トップページ | 能年玲奈、ショートムービー「人生は夢だらけ」 »

2015年8月 6日 (木)

「きっと、星のせいじゃない。」ずっと涙が止まらない・・・

きっと、星のせいじゃない。(特別編) [DVD]

きっと、星のせいじゃない。

原題:The Fault in Our Stars

監督:ジョシュ・ブーン

脚本:スコット・ノイスタッター

マイケル・H・ウェバー

原作:ジョン・グリーン『さよならを待つふたりのために』

出演:シェイリーン・ウッドリー

アンセル・エルゴート

ローラ・ダーン

ウィレム・デフォー

公式サイト → http://www.foxmovies-jp.com/kitto-hoshi/

この映画、

評判も高かったし

主演のシェイリーン・ウッドリーも

高い評価だったので、

DVDが出たら見たいな〜と思ってました

思った以上に悲しいだけの映画じゃなくて、

ユーモアとか、脚本も工夫してあって、

でも開始すぐくらいから泣き始めて、

映画中に何度も何度も泣けてくる作品でした〜

映画のストーリーとしては、

17歳のヘイゼル(シェイリーン・ウッドリー)は、

13歳で小児がんを発症して、

今では肺に転移もして末期の段階

いつも鼻に酸素吸入をしていないと

呼吸が苦しくなってしまいます・・・

最近ふさぎ込んでいるヘイゼルを心配した両親は、

がん患者のサポートグループに参加を勧め、

そこで骨肉腫で右足を切断した

オーガスタス(アンセル・エルゴート)と出会います

惹かれあった二人は会うようになり、

お互いのオススメの本を交換して読むように

そこで、ヘイゼルの好きな小説の結末について

オーガスタスが作家に直接コンタクトをして・・・

という物語

Faultinourstarsmovieclips

これ、予告編だけ見て、

詳しいお話は知らなかったのですが、

映画の始めのほうで、

ヘイゼル(シェイリーン・ウッドリー)の

これまでの病気を説明する部分で、

もう涙が溢れてきてしまいました・・・

13歳でがん闘病って、辛すぎるよね・・・

本人もだけど、両親も・・・

もちろん、小児がんで苦しむ子供達がいるっていうのは、

知識として知ってはいたんだけど、

こうやって小さい子が治療を受けてるシーンを見るのは、

本当に辛くて泣けてきてしまいます・・・

映画の中でヘイゼルはずっと、

両鼻に吸引器をつけていて、

17歳のかわいい女の子が、

ずっとこうしていなくちゃいけないってだけでも、

やっぱり泣けてきちゃって・・・

25251737

ヘイゼルはこうして、

ずっと辛い闘病を続けてきたので、

17歳なのにずっと大人っぽく、

現実をよく見ている女の子になっています

そうやって、生死を見つめてきた少女の

歳より大人びたところと、

年相応の純粋なところとを、

ヘイゼル演じる

シェイリーン・ウッドリーは素晴らしく表現していました

この作品で、MTVムービー・アワードも受賞してますが、

納得の演技

さすが、ハリウッド大注目の新星

と思ったら、子役から長いキャリアを誇る、

23歳にして立派なベテラン女優さんでした

ほんとに、この演技は素晴らしかった

泣いてるシーンとか、

ほんとに心から泣いてる、としか思えなかった・・・

ヘイゼル・グレースって女の子を、

すごくリアリティをもって再現していました

すごい、演技うまい

この後、順調にキャリアを重ねれば、

ジェニファー・ローレンスの後を

追いかけていけそうな実力派の若手と見ました

二人の演技対決なんかも、

見ごたえありそう〜

実現しないかな

そして、相手役の

オーガスタス演じる

アンセル・エルゴートも、

Ansel_elgort_2014_divergent_premier

予想外の収穫でした

シェイリーンの相手役を、見事に勤め上げています

演技、うまい

18歳でガンに苦しむ少年を、

こちらもすごいリアリティで演じてました

いわゆる、イケメンって感じじゃないんだけど、

映画の中で見ると、

堂々とした存在感で、

ちょっとカリスマ性も感じる〜

これから順調にキャリアを伸ばしていってほしい

うまくいけば、確実に映画界で頭角を現してくるハズ

この二人のヤングスターの共演だけでも、

ものすごい見ごたえのある映画でした

Images

この二人に、何度も何度も、泣かされた・・・

才能あふれる二人、

これからの成長が楽しみです

そして、この若い二人を支える、

脇役陣も豪華でした

ヘイゼルの母親役に、

アカデミー賞ノミネートの実力派

ローラ・ダーン

Lauraderntfios600x433

そして、

ヘイゼルの好きな作家役に

名優ウィレム・デフォー

459391_029

こういう実力派俳優陣によって、

確実に映画全体のクオリティが高くなってます

ストーリーも、いわゆるお涙頂戴もの的じゃなくて、

ユーモアもあって結構笑えるし、

えっ、そうなるの?ってひねりも加わってて、

とてもよくできた作品だと思います

低予算で作られたそうですが、

世界で300億円を超える大ヒットとなったというのも、

納得がいく映画

あまり派手に宣伝はされませんでしたが、

隠れた良作ってカンジです

まだ見てない方にはぜひオススメです〜

↑「きっと、星のせいじゃない。」予告

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

人気ブログランキングへ
映画 ブログランキングへ

« Hulu か TSUTAYA DISCUS か、それが問題だ・・・(6) | トップページ | 能年玲奈、ショートムービー「人生は夢だらけ」 »

ラブ・ストーリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「きっと、星のせいじゃない。」ずっと涙が止まらない・・・:

» きっと、星のせいじゃない。 [風に吹かれて]
0と1のあいだは無限の数がある 公式サイト http://www.foxmovies-jp.com/kitto-hoshi 原作: さよならを待つふたりのために (ジョン・グリーン著/岩波書店) 末期 [続きを読む]

« Hulu か TSUTAYA DISCUS か、それが問題だ・・・(6) | トップページ | 能年玲奈、ショートムービー「人生は夢だらけ」 »

BGM

  • ADELE / 25

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

東日本大震災支援

東日本大震災チャリティ

「あまちゃん」みんな見てけろ♪