Google

SHERLOCK(シャーロック)

ゲーム・オブ・スローンズ

glee / グリー ♪

ビッグバン★セオリー

  • シーズン3
  • シーズン2
  • シーズン1
無料ブログはココログ

サイト内記事検索

マイリンク

« 「バンクーバーの朝日」カナダ日系移民の苦難の歴史・・・ | トップページ | Hulu か TSUTAYA DISCUS か、それが問題だ・・・(7) »

2015年8月24日 (月)

世界陸上2015男子100mはボルト対ドーピング違反組だった?!:海外ニュース

現在開催中の

世界陸上 北京大会sign03

昨日は陸上の大スター

ウサイン・ボルトが

男子100mで連覇を達成heart01

さすがボルトは違うな〜

と感激しましたが・・・

この試合、海外のサイトでは、

日本とちょっと違う報道をされていて、

ちょっと面白かったのでご紹介したいと思いますgood

日本の報道では、

今年は不調を伝えられていたボルトsweat01

さすがの世界記録保持者も

すでに29歳となり、

今年は王座を守るのが難しいのでは?!

と言われていましたが・・・

ボルト限界説一蹴「引退するまで1番」100m連覇

「世界最速男」が、その称号を守った。ウサイン・ボルト(29=ジャマイカ)が、シーズンベストの9秒79で優勝した。今季は左足を故障し、限界説もささやかれる中、準決勝も辛勝の通過。ボルト伝説の終幕か-と思われたが、ジャスティン・ガトリン(米国)を100分の1秒差に抑えた。

ボルトはレース後「調子は万全ではない。ただ僕の目標は引退するまで1番であり続けること。衰えたという人がいるかもしれないが、まだまだ速く走れる」と意気揚々に話した。7年前に伝説の始まりとなった同じ北京の地で、牙城を守った。

2015082300000168nksports00010view

というふうに、

フタを開けてみれば、貫禄の走りsign03

まだまだボルトが世界一であることを証明sign03

という形になっているのですが・・・

海外のニュースを見ると、

報道のトーンは一変coldsweats02

今回の男子100mの決勝では、

9人中なんと4人までが、

ドーピングで出場停止の前科アリshock

そんな中で、これまでドーピング違反が無く、

クリーンなボルトが勝つことができるのかsign02

というのが一番の注目だったみたいですcoldsweats01

以下ちょっと引用してご紹介しますが・・・

Usain Bolt wins 100m in 'clash of good against evil'

ボルトは100mで「悪に対する善の戦い」に勝利

Jamaican retains title at World Athletics Championships in Beijing, ahead of twice banned American rival Justin Gatlin

ジャマイカのボルトが北京で行われている世界陸上でタイトルを維持した。二回ドーピング違反で出場停止処分となったアメリカ人のライバル、ジャスティン・ガトリンを抑えてのことだ。

When Usain Bolt crossed the line 0.01 seconds ahead of his twice-banned American rival Justin Gatlin to retain his world 100m title, it wasn’t just yet another victory over the doubters. For those who had painted this battle as a nothing less than clash of good against evil in light of the doping issues that have left this sport on life support, Bolt’s victory in the Bird’s Nest stadium, where he made his name, may have even secured its future.

ウサイン・ボルトが0.01秒差で、二度出場停止となったことのあるアメリカ人のライバル、ジャスティン・ガトリンを抑えてゴールし、100mの世界タイトルを維持した。この時、これは単に、彼の勝利を疑ってきた人たちに勝ったというだけのことではない。この戦いを、この競技を危機に晒しているドーピング問題に照らし合わせて、善と悪の戦いと見ていた人たちにとって、彼が以前に有名になった鳥の巣スタジアムでのボルトの勝利は、競技の未来も救ったものだったろう。

At 33, the American sprinter was unbeaten in 29 races and had recorded the fastest times in the world this year. Gatlin had sailed through his semi-final with ease, while Bolt, who has carried athletics on his shoulders for seven years but has struggled for form this season, looked uncharacteristically nervous as he crept through. Yet by the end, Bolt was striking his familiar poses and cavorting on the track in the manner to which his fans have become accustomed.

33歳にして、アメリカ人の短距離走者・ガトリンは、29のレースで勝ち、今年の世界最速を記録した。ガトリンは簡単に準決勝を勝ち抜けたが、ボルトはこれまで7年間この競技を背負ってきたが、今季はフォームに苦労していて、なんとか勝ち抜けたがいつになくナーバスに見えた。しかし結局、ボルトはおなじみのポーズを決めて、トラックの上をはしゃぎ回った。ファンたちがいつも見慣れているやり方の通りだった。

The depth of the sport’s credibility issues were highlighted by the fact that four of the nine athletes in the sprint final had served bans for doping. As well as the Gatlin, who has become the bogeyman for those who believe the sport has been soft on cheats, his American team-mates, Tyson Gay and Mike Rodgers have also served suspensions. And there was consternation when Asafa Powell, Bolt’s Jamaican team-mate, was named captain of the national squad, given his own doping ban last year.

この競技の信頼性に関する問題の根深さは、100mで決勝に残った9人のアスリートのうち、4人がこれまでドーピングで出場停止になったことがあるという事実によって浮き彫りになっている。ガトリンは、この競技がドーピング違反に対して生ぬるいと信じている人たちにとっては、ブギーマン(想像上の悪鬼)であるが、彼のアメリカのチーム・メイトたち、タイソン・ゲイとマイク・ロジャースもまた、出場停止になったことがある。そして、ボルトのジャマイカ人のチーム・メイトであるアサファ・パウエルが、昨年ドーピング違反で出場停止になったにもかかわらず、代表チームのキャプテンに指名された時には驚かされた。

3000

って、ことで、

え〜〜〜っ、男子100m、

疑惑で真っ黒じゃ〜〜〜んshock

もはや、決勝に残った有力選手の中で、

ドーピング違反に引っかかったことがないのは

ほんとにボルトくらいだったのsign02

このドーピング問題について、

日本のテレビではほとんど紹介されていなかったから、

こうやって改めて言われると、ねえ・・・

さすがにテレビで織田裕二が、

「二回もドーピング違反に引っかかったガトリンに、

ボルトは勝つことができるのか〜〜〜〜〜」

なんて叫んでたら、みんな引いちゃいますよねcoldsweats01

で、今回、ドーピング違反にまみれた選手たちの中で、

ボルトが勝ってくれたから、なんとか対面が保たれた、

という面があるみたいです。

だってこれでガトリンが勝つと、

「やっぱ、ドーピングすれば強いよなあ〜」

って色眼鏡で見られちゃいますもんねsweat01

っていうか、もうなってるのかcrying

まさかボルトがこれでドーピング違反で捕まったら、

三日くらいショックで寝込むわbearing

まさか、無いとは思うけど・・・

でも、この記事でも紹介してある通り、

陸上はドーピングに甘いsign03

下手すると命を奪う危険性もあることなのに、

違反しても簡単にホイホイ許しちゃってるから、

結局みんなやめられないんじゃ無いかな・・・

やっぱり、ドーピング違反したら、

もっと厳しく処分し無いと、

選手が全員そういう疑惑で見られちゃうので、

今後改善していってほしいですねpout

明るくてお茶目なボルトは皆んな大好きなので、

彼の活躍にまで影を指すことがありませんようにsign03

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

人気ブログランキングへ
映画 ブログランキングへ

« 「バンクーバーの朝日」カナダ日系移民の苦難の歴史・・・ | トップページ | Hulu か TSUTAYA DISCUS か、それが問題だ・・・(7) »

その他情報」カテゴリの記事

海外ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554351/62149195

この記事へのトラックバック一覧です: 世界陸上2015男子100mはボルト対ドーピング違反組だった?!:海外ニュース:

« 「バンクーバーの朝日」カナダ日系移民の苦難の歴史・・・ | トップページ | Hulu か TSUTAYA DISCUS か、それが問題だ・・・(7) »

BGM

  • ADELE / 25

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

東日本大震災支援

東日本大震災チャリティ

「あまちゃん」みんな見てけろ♪