Google

SHERLOCK(シャーロック)

ゲーム・オブ・スローンズ

glee / グリー ♪

ビッグバン★セオリー

  • シーズン3
  • シーズン2
  • シーズン1
無料ブログはココログ

サイト内記事検索

マイリンク

« 女子サッカーW杯、なでしこイングランドに勝利!!決勝進出〜!!!!! | トップページ | 女子サッカーW杯決勝は、技術の日本vsパワーのアメリカ!!:海外ニュース »

2015年7月 4日 (土)

女子サッカーW杯、イングランドはなでしこの強さを認める:海外ニュース

現在カナダで行われている

女子サッカー、ワールドカップsign03

先日、

準決勝でイングランドと対戦したなでしこ

2−1のきわどい勝利をもぎ取り、

決勝へとコマを進めましたheart04

この試合、サッカーの母国イングランドでは、

どうやって受け止められているのかな、

と思い、現地のニュースを見てみましたhappy01

あのオウンゴールによる敗戦で、

イングランドの報道はどうなっているのかな〜

とも気になり・・・

the guardian を見てみると・・・

Women's World Cup 2015: England dream dies with heartbreaking own goal

女子W杯2015:胸の痛むオウンゴールでイングランドの夢は果てる

England’s World Cup dream concluded in the cruellest fashion when Laura Bassett’s stoppage time own goal re-routed Mark Sampson’s Lionesses from the final in Vancouver to Heathrow.

イングランドのW杯の夢は、最も残酷な形で幕を閉じた。ローラ・バセットのロスタイムでのオウンゴールにより、マーク・サンプソンのライオネシズはバンクーバーでの決勝からヒースローへと行き先を変えた。

ということで、

悲劇的なオウンゴールが報じられていました。

でも、イングランドは3位決定戦をやるから、

すぐにヒースローに帰るんじゃないけどね〜

A semi-final England’s coach had predicted would be very much about set pieces was level courtesy of a pair of somewhat debatable penalties, and drifting into extra time when Japan broke and Nahomi Kawusumi unleashed an excellent, subtly curving ball from the right. If anyone needed a reminder of why high-calibre crosses change games, this was it.

準決勝では、イングランド監督はセット・プレーが中心になるだろうと予想していたが、2つの疑問のあるPKで拮抗していた。そして、ナホミ・カワスミが素晴らしい、わずかにカーブするボールを右から上げて日本が均衡を打ち破ったときには、ロスタイムへ突入していた。なぜ高度な技術のクロスというものが試合を変えるのか、それをはっきり示したものだった。

Under acute pressure from two attackers, Bassett attempted to clear but merely succeeded in forcing the ball over Karen Bardsley’s head before watching in horror as it grazed the underside of the bar and dropped a yard over the line.

二人のアタッカーによる激しいプレッシャーを受けて、バセットはクリアを試みたが、ボールはカレン・バーズリーの頭を超えて、バーの下を叩き、ラインを超えて落ちたのを恐怖に包まれて見ることとなった。

As tears began rolling down Bassett’s face, the final whistle blew. Instantly the centre half was engulfed by team-mates desperate to offer her a consolatory hug.

バセットの顔には涙が伝い、試合終了の笛はなった。すぐにチームメートたちが、慰めのハグをしようと、バセットを取り囲んだ。

ということで、

さすがサッカーの母国のイングランドsign03

試合状況を冷静に受け止めていますねgood

試合を決めたのは川澄選手の絶妙のクロス、

ということを認めていますhappy01

2つのPKによる得点も、

debatable (議論の余地のある)

という表現をしていますので、

双方納得ですよね。

最初の日本のPKはファウルがエリア内じゃなかったんじゃ?

という声もあるし、

イングランドのPKはわざとらしい転びじゃない?

とやっぱり誰もが見て思いますよねcoldsweats01

このイングランドのPKについては、

Steph Houghton tumbled all too easy in the face of Yuki Ogimi’s challenge, but the referee bought it

ステフ・ホートンは、ユーキ・オーギミのチェックを受けて、あまりにも簡単に倒れこんだが、審判はこれを信じた

と書いてありますので、

これはイングランドのリーグだったら、

絶対ファウルには取られないくらいなんでしょうね

演技(シミュレーション)で逆に警告だよpout

やっぱりイングランドの記者も、

そこまで身内びいきではないらしいcoldsweats01

そして、後半に送り込まれた岩渕選手が

イングランドを苦しめたことも書いています。

Sasaki introduced Mana Iwabuchi – aka “The Killer” – from the bench, and the creator dubbed “the brightest flower” of the Japanese women’s game promptly began causing England all sorts of problems as she ran through a repertoire of tricks. So many, indeed, that there was a strong suspicion that Sampson, ever streetwise, instructed Bardsley to fake an injury in order to use the break in play to re-group his Lionesses.

ササキは「ザ・キラー」(殺し屋)こと、マナ・イワブチをベンチから送り込んだ。そして日本女子チームの「輝かしい花」は、様々なトリックを駆使して駆け抜けて、すぐにイングランドにあらゆる種類の問題を引き起こした。実際、それはあまりに多くの問題だったので、いつでも世慣れた知恵を持つサンプソンは、バーズリーに怪我したふりをするよう指示をだして、ライオネシズをもう一度まとめる時間稼ぎをしたという疑いが強く持たれている。

ということで、

岩渕選手、

「ザ・キラー」(殺し屋)

だって

かっこいい〜〜〜〜〜happy02

しかもまさか怪我したふりして

時間稼ぎしてたとまでは知らなかったsweat01

でも確かに、投入後すぐに、

ドリブルしながらディフェンス陣を

簡単にかわして切り裂いていく姿は

相手チームから見たら

すごい脅威だったんだろうなあcoldsweats01

ということで、

イングランドの報道も、

敗因は後半に岩渕選手にペースを乱されて、

川澄選手の絶妙のクロスで仕留められた、

って冷静に戦況を分析してるようですhappy01

日本の一部報道だと、イングランドは

日本の勝利はラッキーだっただけ、

って論調みたいに言ってたけど、

決してそんなわけなかったですねgood

さすが、サッカーの母国だから、

見る目が肥えてる!!

なでしこたち、自信を持って、

決勝を戦ってくださ〜いsign03

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

人気ブログランキングへ
映画 ブログランキングへ

« 女子サッカーW杯、なでしこイングランドに勝利!!決勝進出〜!!!!! | トップページ | 女子サッカーW杯決勝は、技術の日本vsパワーのアメリカ!!:海外ニュース »

その他情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554351/61835693

この記事へのトラックバック一覧です: 女子サッカーW杯、イングランドはなでしこの強さを認める:海外ニュース:

« 女子サッカーW杯、なでしこイングランドに勝利!!決勝進出〜!!!!! | トップページ | 女子サッカーW杯決勝は、技術の日本vsパワーのアメリカ!!:海外ニュース »

BGM

  • ADELE / 25

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

東日本大震災支援

東日本大震災チャリティ

「あまちゃん」みんな見てけろ♪