Google

SHERLOCK(シャーロック)

ゲーム・オブ・スローンズ

glee / グリー ♪

ビッグバン★セオリー

  • シーズン3
  • シーズン2
  • シーズン1
無料ブログはココログ

サイト内記事検索

マイリンク

« 能年玲奈、日本アカデミー賞新人賞♪ | トップページ | レディー・ガガ、資生堂の新CM撮影♪ »

2015年3月 3日 (火)

「ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜」豪華女優陣の共演に注目♪

ヘルプ ~心がつなぐストーリー~ [DVD]

ヘルプ~心がつなぐストーリー~

2011年アメリカ映画

監督:テイト・テイラー

出演:エマ・ストーン

ヴィオラ・デイヴィス

ブライス・ダラス・ハワード

オクタヴィア・スペンサー

ジェシカ・チャステイン

公式サイト → https://disney-studio.jp/movies/help/home.jsp

Erikaの勝手にアカデミー賞祭りの続きです!

エイブリーン役のヴィオラ・デイヴィス、

ミニー役のオクタヴィア・スペンサー、

シーリア役のジェシカ・チャステインが

アカデミー賞にノミネートされ、

オクタヴィア・スペンサーが

見事オスカーを獲得した作品です!

公民権運動の時の

南部の黒人メイドたちの苦悩を描き、

たくさんのことを考えさせられる映画でした

この映画は、

1960年代のアメリカの公民権運動の時、

南部の黒人メイドたちを扱った同名の小説

ヘルプ―心がつなぐストーリー〈上〉 (集英社文庫)

をもとにして作られています。

タイトルの「ヘルプ」

「メイド」という意味です。

映画のストーリーとしては、

1960年代の、まさに公民権運動が

全米に広がろうとしているときの、

南部ミシシッピのジャクソンという町が舞台。

大学を卒業した主人公の

スキーター(エマ・ストーン)は、

地元に戻ってきて、新聞社で働き始めます。

でも実家では、自分を育ててくれた

黒人メイドのコンスタンティンが、

いつの間にか辞めてしまっていて、

納得できない思いも・・・

そして、地元の同級生たちは、

いまだに黒人メイドに対して

差別的な態度をとっていて、

嫌悪感も覚えます。

本格的なジャーナリストを目指すスキーターは、

これまで誰も扱ってこなかった、

黒人メイドたちの人生を綴った本を執筆しようと決意

メイドのエイビリーン(ヴィオラ・デイヴィス)に手伝ってもらい、

これまで注目されてこなかった彼女たちの人生を、

聞き書きして本にしようとします。

Pic_story

しかし、有色人種差別が法律化されていた時代。

始めは報復を恐れて非協力的だった他のメイドたちも、

ミニー(オクタヴィア・スペンサー)の協力も得て、

やがて町中に協力者が広がっていき・・・

という物語になっています。

この映画を見て、真っ先に思うのは、

公民権運動とかも、通り一遍の知識しかなかったので、

こ、こんなひどい差別を

と驚くことばかり

同じトイレを使わせないとか、

バスも前と後ろに分かれて乗るとか・・・

豪華な邸宅に住む白人たちに比べて、

粗末な家に大勢で住む貧しい黒人たち・・・

しかもこれ、1960年代の話なんですよ

映画の始めの方で、

They carry different diseases than we do.

       彼ら(黒人メイド)はたくさん病気を持ってるのよ。

っていうヒリーのセリフがあるのですが、

これだけの偏見がまかり通っていたなんて

しかも、そう思っているメイドたちに、

子供の世話は任せっきりなんですよ

まだそう遠くない時代にこんなバカな・・・ショック・・・

アメリカの黒人差別の根深さを垣間見る思いでした

エイビリーンのセリフで、

My mama was a maid.

  私のお母さんもメイドで、

My grandmama was a house slave.

 おばあさんは家庭奴隷でした。

という言葉があるんですが、

a house slave  (家庭奴隷) ? 

確かに、歴史の教科書では習ったけど、

アメリカの奴隷解放って、

そう遠い昔のことでもなかった・・・(1862年)

自由の国、アメリカでも、これだけの問題がね・・・

・・・と、とっても重いテーマを扱ってる映画なんですが、

スキーターと黒人メイドたちの間の

強い信頼関係となる交流や、

ブラックに近いジョーク

などもうまく散りばめられてて、

悲しいだけじゃなくて、

笑いあり、

ドタバタあり

見る側を飽きさせない工夫がたくさんあって、

長い映画なんですけど(146分)、

あっという間に見終わってしまう感じです

Pic_intro

そして、

キャストの俳優陣が、

みんな素晴らしい

やっぱり映画って、キャスティングが重要〜

スキーターを演じたエマ・ストーン、

向こう見ずで気が強くて、

情にもろい、まだ世間知らずのお嬢を

見事に熱演

Cast_pic01

映画の進行上、スキーターに感情移入できないと

映画全体に入っていけないので、

その重責を見事に果たしています

感情の表現も幅広くて、

これからさらにいい女優さんになることが期待されます〜

本年度も助演女優賞にノミネートされましたが、

いずれオスカー獲得する日もやってくるかも・・・

そして、

エイビリーンを演じた

ヴィオラ・デイビス

Cast_pic02

息子を亡くした深い悲しみをたたえて、

スキーターに協力する強い意志も持ち、

メイドとして面倒を見る子供を愛してるけど、

差別をする母親は許せない・・・

その感情の奥行きに、泣かされました・・・

素晴らしかった 

見事です

はっきり言って、

彼女にオスカーをあげても良かったんじゃ

この年はメリル・ストリープが獲得しましたが、

そりゃ〜、誰もが認めるいい女優さんですが、

もう何度も取ってるんだし、

やっぱり偏りすぎなのは良くないと思います

そして、敵役のヒリーを演じた

ライス・ダラス・ハワード

Cast_pic04_2

最高にイライラする嫌な女を熱演

イメージはダダ下がったと思うんですが、

悪役がハマってないと、映画の緊張感も落ちてしまうので、

重要な役割を見事に演じました〜

そして、ミニーを演じた

オクタヴィア・スペンサー

助演女優賞獲得も納得の名演技

Cast_pic03

ミニーがいなかったら、この映画、

しんみりして、ちょっとつまらないものになっていたかも

ミニーがいて、本当によかった

そして、そして〜

シーリアを演じた

ジェシカ・チャスティン

ゼロ・ダーク・サーティ

ゼロ・ダーク・サーティ スペシャル・プライス [DVD]

では主演で話題だったし、

インターステラー

インターステラー ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/3枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]

にも出てたし、

よく知ってる女優さんのはずなのに・・・

登場してしばらく画面を見てても、

シーリアがこの人だと気がつかなかった

Cast_pic05分かります?!

マリリン・モンローみたいな

作り声とダイナマイト・ボティで、

全く頭の中で繋がらなかったから、

本人だとわかった時にはすごいびっくり

とんでもない化けっぷりに、やられた〜

完全に別人になってた

ジェシカ・チャスティン、いい女優さんですね

シーリアとミニーのコンビは、映画の中で救いでした

と、言うように、

テーマとしてはとってもシリアスで重いんですが、

今まさに輝いてる感じの女優さんたちの共演で、

映画としても十分以上の見応えがありました

そして、人種っていったいなんだろう・・・

とか、

すべての人々が平等に平和に、やっていける方策は無いものか・・・

とか、

いろいろなことを考えさせる映画でもありました

まだ見ていない方には、ぜひオススメです

↑「ヘルプ〜心がつなぐストーリー〜」予告編

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

人気ブログランキングへ

« 能年玲奈、日本アカデミー賞新人賞♪ | トップページ | レディー・ガガ、資生堂の新CM撮影♪ »

ヒューマン・ドラマ」カテゴリの記事

アカデミー賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 能年玲奈、日本アカデミー賞新人賞♪ | トップページ | レディー・ガガ、資生堂の新CM撮影♪ »

BGM

  • ADELE / 25

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

東日本大震災支援

東日本大震災チャリティ

「あまちゃん」みんな見てけろ♪