Google

SHERLOCK(シャーロック)

ゲーム・オブ・スローンズ

glee / グリー ♪

ビッグバン★セオリー

  • シーズン3
  • シーズン2
  • シーズン1
無料ブログはココログ

サイト内記事検索

マイリンク

« アカデミー賞2015発表!作品賞は「バードマン」!! | トップページ | アカデミー賞2015 レディー・ガガの「サウンド・オブ・ミュージック」トリビュート♪ »

2015年2月24日 (火)

アカデミー賞2015 ジョン・レジェンド&コモン「グローリー」

本年度のアカデミー賞が発表 されました

数々のスターたちが、

感動的なスピーチや、

パフォーマンスを繰り広げましたが、

授賞式で一番大きな感動を呼んだのは、

歌曲賞を受賞した、

映画「セルマ」の主題歌

ジョン・レジェンド&コモンの

「グローリー」

でした

アメリカのYahoo!Movies でも、

今年のオスカー授賞式の最高の瞬間の一つ

として取り上げられていました↓

HIGH: Common and John Legend bring the house down, and bring the stars to tears. Selma may have been at the center of the so-called #OscarsSoWhite controversy, but the film owned the night, even if it was only for a few fleeting moments during the rousing performance of the Best Original Song-winning soul-rap track “Glory” by John Legend and Common. The entertainers led a large, multi-cultural chorus over a bridge erected on stage, and Legend closed the number with a powerful a cappella refrain. It drew a standing ovation from the crowd, and cameras captured stars David Oyelowo (who played MLK) and Chris Pine (who was just really moved) with tears streaming down their faces.

コモンとジョン・レジェンドが、会場から大喝采を浴び、スターたちの涙を誘った。「セルマ」は、いわゆる「#オスカーは白人ばかり」論争の中心だったが、この映画がこの夜の話題をさらった。たとえそれが、ジョン・レジェンド&コモンの歌曲賞を受賞したソウル・ラップ曲「グローリー」の熱狂的なパフォーマンスという、わずかの間だったとしても。エンターテイナーたちは、多文化で構成された大コーラス隊を率いて、ステージ上にかけられた橋を渡らせた。観衆からはスタンディング・オベーションが起き、カメラはデヴィッド・オイェロウォ(マーチン・ルーサー・キングを演じた)と、クリス・パイン(感動しただけ)が顔に涙を流しているのを捉えた。

132523521感動の涙・・・

二人の受賞スピーチも、

大きな話題となりました↓

ジョン・レジェンドのスピーチは、

こちらから

"Selma is now," Legend began. "The struggle for justice is now. The Voting Rights Act that they fought for fifty years ago is being compromised right now in this country today. Right now the struggle for justice is real. We live in the most incarcerated country in the world. There are more black men under correctional control today than were under slavery in 1850. When people march with our song, we want to tell you: we see you, we are with you, we love you, and march on."

「セルマは今だ。」と、レジェンドは言い始めた。「正義への戦いは今だ。50年前に戦った投票権への運動は、今この国で妥協の産物となっている。今、正義への戦いを本物にしよう。僕たちは今、世界で一番投獄される国に住んでいる。今矯正施設にいる黒人は、1850年に奴隷だった人たちよりも多い。人々が僕たちの歌とともに行進するとき、僕たちはこう言いたい。君たちを見てるよ、一緒にいるよ、愛しているよ、前進しよう。」

日本にいると、

アメリカのアフリカ系住民の人たちの状況って、

良く分からないところがあるんですが、

今年のアカデミー賞では、

「セルマ」が作品賞にノミネートされたのに、

エイバ・デュバーネイ監督も、

主演のデヴィッド・オイェロウォも

ノミネートから外されたのを見て、

察するところがありました

もう2015年ですもんね、

さらに公平に、平等に、共存できる道を

祈らずにはいられません・・・

↑ジョン・レジェンド&コモン「グローリー」

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

人気ブログランキングへ

« アカデミー賞2015発表!作品賞は「バードマン」!! | トップページ | アカデミー賞2015 レディー・ガガの「サウンド・オブ・ミュージック」トリビュート♪ »

アカデミー賞」カテゴリの記事

コメント

グローリーは凄く感動しました!
グラミーの時とはまた違うパフォーマンスで
とても良かったです!
デヴィッド・オイェロウォとクリス・パインの涙は
びっくりしました!特にクリス・パインが涙を流すというのはデヴィッド・オイェロウォ以上に
衝撃でジョン・レジェンドとコモンのスピーチ後に
すぐ立ち上がって拍手を送っていた姿も印象的でした!

それにしても6才のボク~が作品・監督賞を逃したのはショックでした…
作品賞のプレゼンターにショーン・ペンが出てきた時点で
ん?と思い、バードマンと発表されて思わず
タメ息が出てしまいました…
21gでイニャリトゥ監督作品に出演しているショーン・ペンが出てきたのは
偶然でしょうけど疑っちゃいますね…
厳重に結果は管理されているのでプレゼンターと
関連づけるのは不可能なはずです!表面上は…

受賞予想も19/24で昨年を下回り、パーフェクトを目指してたので無念…(´;ω;`)ウウ・・・
来年はリベンジ!
感動ありショックありの授賞式でしたがなんだかんだ
楽しいかったですヽ(*≧ε≦*)φ

追伸:試写会は根気強く応募していれば結構当たりますよ!メジャーな作品はなかなか難しいですが…(SF映画など)自分は超大作よりアカデミー賞などに絡む映画の方が好きなのであまり日本で大ヒットしないような映画ばかりに応募しています!(だから当たるのかな…笑)
最近だとイミテーション・ゲームの他に
フォックスキャッチャーとビッグ・アイズに当たったので
行ってきました!ぜひ諦めずに応募してみて下さい(^0^)


RED☆さん、こんばんは
「グローリー」、ほんとすごかったですね! 伝説になるパフォーマンスだったと思います
「6才のボク〜」は、私もどっちかは取るかと思ってたので、え〜、どっちも無し?
助演女優賞だけ?って感じで、かわいそうに思いました
イニャリトゥ監督作品が評判が上がってきて、後半追い上げたのもあるけど、「6才のボク」の前評判が高すぎて、票が逃げちゃったかもしれませんね
マイケル・キートンもかわいそうすぎる!!
年齢的にもあげたら・・・?ってつい思っちゃいます
まあ、毎年、予想通りにはいかないのが面白味の一つでもありますよね
私も全部当たったことないです〜
でも、それも賞レースのドラマですね

最後に・・・
試写会!!そんなに当たってるんですか?
うらやましいですどれも見たいと思っていたのばかり
私も先にあきらめちゃわないで、応募してみます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アカデミー賞2015 ジョン・レジェンド&コモン「グローリー」:

« アカデミー賞2015発表!作品賞は「バードマン」!! | トップページ | アカデミー賞2015 レディー・ガガの「サウンド・オブ・ミュージック」トリビュート♪ »

BGM

  • ADELE / 25

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

東日本大震災支援

東日本大震災チャリティ

「あまちゃん」みんな見てけろ♪