Google

SHERLOCK(シャーロック)

ゲーム・オブ・スローンズ

glee / グリー ♪

ビッグバン★セオリー

  • シーズン3
  • シーズン2
  • シーズン1
無料ブログはココログ

サイト内記事検索

マイリンク

« エディ・レッドメイン、ホーキング博士役でゴールデングローブ賞有力候補! | トップページ | ゴールデングローブ賞発表!ベネディクト・カンバーバッチは受賞ならず »

2015年1月11日 (日)

ゴールデングローブ賞予測! 栄冠は誰の手に?!

いよいよ映画賞シーズンも真っ只中happy01

アカデミー賞の前哨戦として

最重要の位置につけている

ゴールデングローブ賞

もうすぐ発表ですgood

その前に、恒例の

受賞予測の記事を見てみたいと思います

下馬評で有利なのはどの作品?!

今回見たのは、アメリカYahoo!Moviesの記事から

主な賞について、ピックアップしてご紹介します。

Our 2015 Golden Globe Movie Winner Predictions

2015ゴールデングローブ賞受賞予測

Best Picture, Drama     最優秀作品賞 ドラマ部門

There doesn’t seem to be any grounding Boyhood, Richard Linklater’s long-in-the-making coming-of-age opus. It’s essentially been the favorite to win all of Hollywood’s top prizes since it first floored audiences at Sundance a year ago. And while Selma is gaining steam in the overall awards race, the only movie that really stands a chance of upsetting Boyhood would have to be The Imitation Game. That’s because the film’s international scope has more appeal to the Hollywood Foreign Press Association, an organization made up of reporters from around the world — which my explain why it often gives the top prize to movies set outside of the U.S (think: Argo, Slumdog Millionaire, Atonement and Babel). Still, look for Boyhood to easily grow its collection of honors here.

「6才のボクが、大人になるまで。(Boyhood)」にはなんの障害もないように見える。リチャード・リンクレイターの、製作に長い時間のかかった、成長物語である。この作品は基本的に、ハリウッドの頂点に輝く全ての賞の最有力候補だ。手始めに、昨年はサンダンス映画祭で観客を圧倒した。「セルマ」は賞取りレース全般で勢いを増してきているものの、「6才のボクが、大人になるまで。(Boyhood)」を倒す可能性のある唯一の作品は、「ジ・イミテーション・ゲーム」だろう。この映画の国際的な視点は、ハリウッド外国記者クラブと、世界中からのレポーターたちの組織ににもっとアピールできるからだ。アメリカ以外が舞台となっている映画が作品賞をよく取るのはその理由からだ(「アルゴ」「スラムドッグ&ミリオネア」「贖罪」「バベル」など)。しかし、「6才のボクが、大人になるまで。(Boyhood)」は、今回簡単に栄冠をいくつも勝ち取るだろう。

Will Win: Boyhood    受賞:「6才のボクが、大人になるまで。(Boyhood)」
Don’t Be Surprised By: The Imitation Game  次点:「ジ・イミテーション・ゲーム」
Dark Horse: Selma    ダークホース:「セルマ」

というわけで、栄冠は

「6才のボクが、大人になるまで。」との予想!!

Cfcb8_150_dp20140730_dp2014073006m

公式サイト → http://6sainoboku.jp

これ、まだ見てないけど、気になってる作品でした!

何と言っても、

12年間も少年の成長を追い続けたという、

映画界でも前例のない作品sign03

よくぞこれを撮りきった、と

スタッフと出演者たちの心意気も素晴らしいheart01

たしかに、この前代未聞の作品に、

最高の賞の栄冠はふさわしいでしょうsign03

というわけで、

ベネディクト・カンバーバッチの

「ジ・イミテーション・ゲーム」 は惜しくも次点sweat01

でも、まだ受賞の可能性もありそうですheart01

そして、キング牧師の公民権運動を描いた

「セルマ」

も有力視されていますね

たしかに、昨年のオスカーは

それでも夜は明ける

が受賞していますし、

こういった社会派の映画にも支持は集まりそうです。

そして気になる最優秀男優賞は・・・

Best Actor, Drama

   最優秀男優賞 ドラマ部門

It’s always one of the most competitive races, and this year is no exception, with a duel between two big-screen beautiful minds: Eddie Redmayne as Stephen Hawking in The Theory of Everything and Benedict Cumberbatch as Alan Turing in The Imitation Game. Our math says it’ll go to the revelatory Redmayne, who gives an age-spanning and more physically challenging performance.

  この賞はいつも最も競争の激しい部門の一つで、今年もそれは変わらない。二人の銀幕の「ビューティフル・マインド」の一対一の勝負となる。「博士と彼女のセオリー」でスティーブン・ホーキングを演じたエディ・レッドメインと、「ジ・イミテーション・ゲーム」でアラン・チューリングを演じたベネディクト・カンバーバッチである。我々の予測では、驚くべき演技を見せたレッドメインが受賞するだろう。より長い年代にわたって、そしてより身体的に困難な演技を見せたからだ。

Will Win: Eddie Redmayne, The Theory of Everything 受賞:エディ・レッドメイン「博士と彼女のセオリー」
Don’t Be Surprised By: Benedict Cumberbatch, The Imitation Game 次点:ベネディクト・カンバーバッチ「ジ・イミテーション・ゲーム」
Dark Horse: David Oyelowo, Selma  ダークホース:デヴィッド・オイェロウォ「セルマ」

ということで、

受賞予測はやはり、

エディ・レッドメイン〜!!

ベネディクト・カンバーバッチは、

若干不利か〜??

でも、どちらも引けを取らない名演技だから、

この予測でも両者のduel (決闘、一対一の勝負)

という言い方をしていますしね。

賞の行方は、どうなるんだろ〜?

発表が楽しみですhappy01

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

人気ブログランキングへ

« エディ・レッドメイン、ホーキング博士役でゴールデングローブ賞有力候補! | トップページ | ゴールデングローブ賞発表!ベネディクト・カンバーバッチは受賞ならず »

アカデミー賞」カテゴリの記事

映画関連情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554351/60952223

この記事へのトラックバック一覧です: ゴールデングローブ賞予測! 栄冠は誰の手に?!:

« エディ・レッドメイン、ホーキング博士役でゴールデングローブ賞有力候補! | トップページ | ゴールデングローブ賞発表!ベネディクト・カンバーバッチは受賞ならず »

BGM

  • ADELE / 25

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

東日本大震災支援

東日本大震災チャリティ

「あまちゃん」みんな見てけろ♪