Google

SHERLOCK(シャーロック)

ゲーム・オブ・スローンズ

glee / グリー ♪

ビッグバン★セオリー

  • シーズン3
  • シーズン2
  • シーズン1
無料ブログはココログ

サイト内記事検索

マイリンク

« 綾瀬はるか主演「きょうは会社休みます。」視聴率も好調♪ | トップページ | 「アメリカン・ハッスル」面白い♪これでオスカー無しはかわいそう »

2014年11月 2日 (日)

「ホビット:竜に奪われた王国」ベネディクト・カンバーバッチの撮影風景

Poster2_2

ホビット 決戦のゆくえ

 公式サイト ↓

     http://wwws.warnerbros.co.jp/thehobbitbattleofthefivearmies/

いよいよ来月12月13日から公開ですsign03

「ホビット3部作」もついにこれで完結・・・

絶対これ、3Dで、IMAXで、見たい〜!!

と、今から武者ぶるい・・・(?)

この公開に合わせて、

ホビット 竜に奪われた王国

のエクステンデッド版Blue-ray&DVDが発売されますが、

ホビット 竜に奪われた王国 エクステンデッド・エディション ブルーレイ版(初回限定生産/5枚組/3D本編/デジタルコピー付) [Blu-ray]

それに収録されているメイキングシーンが、

一部公開となっていますgood

This Is How Benedict Cumberbatch Became a Dragon in 'The Hobbit: The Desolation of Smaug'

「ホビット:竜に奪われた王国」で、 どうやってベネディクト・カンバーバッチがドラゴンになったか

How do you prepare to portray the father of all contemporary fantasy dragons? For Benedict Cumberbatch, getting into character as The Hobbit’s fire-breathing nemesis Smaug involved sticking white dots all over his face and rolling around on the floor in a motion-capture suit. That may sound more like playtime than performing, but as this just-released clip (above) from a behind-the-scenes featurette on the extended edition DVD and Blu-ray of The Desolation of Smaug (in stores on November 3) makes clear, it was an instrumental part of bringing J.R.R. Tolkien’s iconic dragon to life for Peter Jackson’s three-installment adaptation of the author’s 1937 novel.

現代のファンタジーに登場するドラゴン全ての父を演ずるにはどのように準備するか?  ベネディクト・カンバーバッチにとっては、ホビットの火を噴く復讐の鬼・スマウグの役柄に入るのは、モーション・キャプチャー用のスーツを着て、白い点々を顔中につけて、床を転がりまわることだった。これは演じているというよりは、遊んでいるみたいに聞こえるかもしれない。しかしこれは、J.R.R.トールキンの1937年の小説に描かれた、偶像的なドラゴンを、ピーター・ジャクソンの3Dによる映画版で蘇らせるための道具なのだ。 これらは(11月3日発売の)「竜に奪われた王国」のエクステンデッド版DVDとBlu-rayに特別収録されている、公開されたばかりのメーキングのビデオ・クリップで明らかになっている。

Jackson is no stranger to mo-cap, of course, having made great advances in the technology with The Lord of the Rings trilogy, where Andy Serkis’s Gollum stole the show. Cumberbatch, on the other hand, didn’t have any prior experience with the process, but he encouraged the director to pursue that route — over traditional animation — for Smaug. Speaking with Screen Slam last year, the Sherlock star remembers telling Jackson: “I’m really keen on doing motion capture, because I think it’s got to be embodied. I don’t want to just do something to animation, and do something in a blind spot, and not really know how it’s going to manifest. I want to lead a little bit of the creative process. [to give] the physicality around the voice.”

ジャクソン監督はもちろん、モーション・キャプチャーについてよく知っていて、「ロード・オブ・ザ・リング」三部作では、技術的に大きく進歩させている。その3部作では、アンディ・サーキスのゴラムが注目された。一方、カンバーバッチは、この技法を以前に経験したことはない。しかし、彼はスマウグにも、伝統的なアニメーションではなく、同じ手法を使うよう監督を説得した。昨年「スクリーンスラム」のインタビューで、その「シャーロック」のスターは、ジャクソンにこんなふうに言ったと思い起こしている。「僕はほんとうにモーション・ピクチャーをやりたい。具体的に表現することができると思うからね。アニメーションのためとか、見えないところで何かをして、出来上がりがどうなるのかよく分からないことはしたくない。創造のプロセスにいくらかでも関わりたいんだ。声に合わせて身体的なものも表現したい。」

In that same interview, Cumberbatch mentioned how crucial movement was to hitting upon the right voice for Smaug. And the behind-the-scenes clip illustrates the way his physical and vocal performance work in concert to provide the basis for the digitally-enhanced dragon moviegoers see onscreen. Jackson himself was particularly taken with Cumberbatch’s voice. “The other secret weapon we had for Smaug beyond his design was the fact the he is a talking dragon,” he remarks in the featurette. “We could use his personality to our advantage. We wanted someone who actually would do something original [and] unexpected, something that was a surprise to us.” Seeing how much fun Cumberbatch is having playing in mo-cap land is definitely a pleasant surprise.

その同じインタビューで、カンバーバッチは、動きがスマウグの声に正しく合っているのがいかに重要かを語っている。このメーキング映像では、カンバーバッチの身体、そして声のパフォーマンスがぴったり合っていて、観客がスクリーンで目にする、デジタル処理されたドラゴンの土台となっているのを示している。ジャクソン監督はとりわけて、カンバーバッチの声が気に入っている。「スマウグについて僕たちが持っている秘密兵器は、デザイン以外には、しゃべるドラゴンだということだ。」と、監督は特典映像の中で述べている。「カンバーバッチの個性は大きな利点だよ。何かオリジナルで、予期できなくて、僕らを驚かせてくれるようなことをしてくれる役者が欲しかったんだ。」カンバーバッチが、モーション・キャプチャーのセットで、どれだけ楽しんで演じているのかを見れば、確かに喜ばしい驚きだったことが分かる。

と、記事に紹介されている、

ベネディクト・カンバーバッチが、

モーション・キャプチャーに挑んでいる様子はこちら↓

へええ〜〜〜〜こうやって撮っているんですね!!

で、こちらが画面で出来上がったスマウグ↓

B2cfc6c5eb37c76c87b4ea1e4059883ccff

なるほどね〜、面白い!!

え?

この特別映像、「エクステンデッド版」を買わないと、

見れないのsign02

ええ〜上手い商売だなあ〜

しかも、本編追加映像25分って、

もう、それ、見たいに決まってるじゃないですか!!

これ、レンタルにはならないのかな〜〜??

買いたい、

でも、これから年末は

すご〜く物入り!!

悩みます〜sweat01

↑「ホビット 竜に奪われた王国」予告編

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

人気ブログランキングへ

« 綾瀬はるか主演「きょうは会社休みます。」視聴率も好調♪ | トップページ | 「アメリカン・ハッスル」面白い♪これでオスカー無しはかわいそう »

ファンタジー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554351/60578565

この記事へのトラックバック一覧です: 「ホビット:竜に奪われた王国」ベネディクト・カンバーバッチの撮影風景:

« 綾瀬はるか主演「きょうは会社休みます。」視聴率も好調♪ | トップページ | 「アメリカン・ハッスル」面白い♪これでオスカー無しはかわいそう »

BGM

  • ADELE / 25

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

東日本大震災支援

東日本大震災チャリティ

「あまちゃん」みんな見てけろ♪