Google

SHERLOCK(シャーロック)

ゲーム・オブ・スローンズ

glee / グリー ♪

ビッグバン★セオリー

  • シーズン3
  • シーズン2
  • シーズン1
無料ブログはココログ

サイト内記事検索

マイリンク

« 映画「300 スリーハンドレッド 帝国の進撃」冒頭映像公開中 | トップページ | ディズニー映画「美女と野獣」実写化へ!! »

2014年6月 8日 (日)

映画「アルゴ」 the best exfil guy!

見たいな〜と思いながら中々見れないままでいた映画、

アルゴ

アルゴ [DVD]

 公式ホームページ

ついに見ました

2012年の映画で昨年のアカデミー作品賞ですから、

周回遅れですね

ははは

しかし、これ、想像以上にすごかった

もうずっと手に汗握るというか、

何度かもう心臓止まりそうになりましたわ

ストーリーは、1979年に起きた、

イランでのアメリカ大使館占拠事件に基づいています。

占拠の際、ひそかに逃れた6名の大使館員を

過激派グループに気付かれないように国外脱出させる、

という、実現が不可能に近い困難な脱出作戦を描いたもの。

ベン・アフレックが、

CIAの脱出の専門家トニー・メンデスに扮して、

6人を無事に脱出させるという困難な任務にあたります。

いや〜、しかし・・・

月並みな感想ですが、

これが実話に基づいているなんて、信じられない

状況をどう考えても、不可能に近い任務です

よくやったな・・・ほんとに、すごいよ

しかし、この史上空前の脱出作戦も、

最初から順調と言うわけではなくて、

最初に国主導で行われた脱出会議では、

チャリンコで脱出させる

というアホな案を真面目に話し合っていて、失笑・・・

そこで、CIAの脱出専門家(the best exfil guy)として呼ばれた

ベン・アフレック演じるメンデスが、さすがに見かねて、

Sir, exfils are like abortions.

You don't wanna need one but when you do, you don't do it yourself.

    脱出(exfil)は堕胎のようなものです。

   やりたくはないが、やらなくてはいけない時、自分ではできない。

と、やんわりと専門家に任せておけ、と諭しています

この exfil (脱出) という言葉が、映画の中で何度も出てきます。

exfiltration (脱出)の略のようですね。

今回の映画で、初めて知りました

で、この困難な任務に当たることになったメンデスが

思いついた作戦案はなんと・・・

架空の映画の撮影スタッフに化けさせて脱出させる、

という、奇想天外なもの

メンデスがこの案を思いついたのも、

1970年代のSF映画ブームがあってのことみたいです。

Star Trek, Star Wars, they need an exotic location to shoot.

   「スタートレック」、「スターウォーズ」は撮影に異国風の場所が必要だ。

Moonscape, mars, desert, you know.

   月面の風景、火星、砂漠、分かるだろ。

Now imagine this.

   考えてみてくれ。

They are a Canadian film crew on a location scout a science-fiction movie.

   この大使館員はカナダ人の映画クルーで、SF映画のロケハンをしてるんだ。

   * a location scout・・・ロケハン

ということで、イランに映画のロケハンに来ているスタッフ、

という設定で、出国審査をかいくぐって脱出しようというもの。

いや、ほんとによく思いつきましたね。

そして、ほんとによくぞ見事成功させました

しかし、もし私がこうやって映画スタッフに化けて脱出しようとしても・・・

もう、ビビっちゃって、汗ダラダラになって、

それで一発でバレて失敗しそうです〜

ただ映画を見てるだけでも、もういつバレるかと、

心臓バクバクで大変でしたよ〜

バレたら、即、民衆の前でなぶり殺しにされる、

っていう命がけの作戦なんですから・・・

メンデスだけじゃなくて、

この作戦を決行した大使館員の皆さんも、

ほんとうにすごい勇気の持ち主です

ベン・アフレックも、映画全編に緊張感を持たせ、

最後まで目が離せないすごい映画を作ってくれました

これ、本当にアカデミー監督賞じゃなかったの

アカデミー会員、ちょっと真面目に反省した方がいいんじゃない

と思うくらい、映像の70年代風の加工もよかったし、

ショットの切り取り方もカッコ良かったし、

何より、緊張感みなぎるストーリー展開など、

期待以上に、とてもよかったです

見て良かった〜〜

↑映画「アルゴ」予告編

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

にほんブログ村 映画ブログへ

人気ブログランキングへ

« 映画「300 スリーハンドレッド 帝国の進撃」冒頭映像公開中 | トップページ | ディズニー映画「美女と野獣」実写化へ!! »

アドベンチャー」カテゴリの記事

アカデミー賞」カテゴリの記事

コメント

アルゴいいですよね^^
ノミネート発表の際セス・マクファーレンがベン・アフレックでなくベン・ザイトリンと言った時はさすがに驚きました!
あれはアカデミー会員の消えることのない罪ですね(笑)
タランティーノやビグローも落選したのでかなりハイレベルだったとは思いますが、ベン・アフレックを落とすのはサプライズすぎです(笑)
いつか監督賞受賞してほしいですね!

【RED☆】さん、こんばんは

>あれはアカデミー会員の消えることのない罪ですね(笑)

ほんと、そうですよね〜〜
私も今回映画実際に見てみて、ものすごく出来がよいので、これで監督賞やらなかったなんて、いじわる?!と思っちゃいました

ベン・アフレックはこれに腐らず、また良い作品を作って、次こそ見返してやってほしいと思います

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「アルゴ」 the best exfil guy!:

« 映画「300 スリーハンドレッド 帝国の進撃」冒頭映像公開中 | トップページ | ディズニー映画「美女と野獣」実写化へ!! »

BGM

  • ADELE / 25

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

東日本大震災支援

東日本大震災チャリティ

「あまちゃん」みんな見てけろ♪