Google

SHERLOCK(シャーロック)

ゲーム・オブ・スローンズ

glee / グリー ♪

ビッグバン★セオリー

  • シーズン3
  • シーズン2
  • シーズン1
無料ブログはココログ

サイト内記事検索

マイリンク

« レディー・ガガ ハースト・キャッスルで撮影予定 | トップページ | レディー・ガガ 今年最初のテレビ出演 »

2014年2月10日 (月)

スポーツと政治って、どうなの?:フィギュアスケート

ソチ・オリンピックが本格的にスタートしてます

なんといっても、四年に一度のビッグ・イベントだし、

日本のスター選手も次々登場してくるので、

楽しみにしていたんですが・・・

なんだか、早くもテンション・ダウン

フィギュアの団体戦は、日本5位、

上村愛子選手は、不可解な4位・・・

いえ、フィギュアの団体戦は、もともと日本にメダルは難しい、

って分かってたからいいんですよ。

開催国ロシアは、プルシェンコ選手のような大選手を擁して、

必勝の体勢で来てますし。

ただね・・・女子で一位のユリア・リプニツカヤちゃん、

ここにきて突然点数が高騰して・・・

確かに、演技は立派だったと思うんだけど・・・

「ロシアが勝つのだ」というのがミエミエ過ぎません

<五輪フィギュア>ロシア興奮 大統領、プルシェンコと抱擁
毎日新聞 2月10日(月)10時54分配信

2014021000000027mai0002view

プルシェンコと握手をするプーチン大統領=AP

 開催国ロシアの興奮が、フィギュアスケート会場のアイスベルク・パレスに満ちた。母国に「金」第1号をもたらした選手たちには、この五輪で初めての競技観戦に来ていたプーチン大統領が歩み寄り、一人一人と握手して祝福。女子のリプニツカヤには頬をなでてねぎらい、男子のプルシェンコとは抱擁した。

いやいや、いきなり政治家がしゃしゃり出て来ちゃうのも、

いかがなものかと・・・

これで、「公正な採点」と言ってもね・・・

冷戦時代かはたまた戦時下か?というくらい、「国威発揚」の雰囲気が・・・

こんなニュースまで

フィギュア採点で米国とロシア裏取引か…仏紙報じる

 フィギュアスケートの採点で米国とロシアが裏取引しているとフランス紙レキップが報じ、米国協会が「誰ともそんなことはしていない。ばかげている」と報道を否定したと9日、ロイター通信が伝えた。国際スケート連盟(ISU)は証拠のない噂や主張には答えないとの声明を発表した。

レキップによると、アイスダンスでメリル・デービス、チャーリー・ホワイト組に金メダルを獲らせる代わりに、団体とペアでロシアに便宜を図るように取り決めが交わされた。米国協会広報担当は「私たちのアイスダンサーは世界選手権を2度制しており、何もしなくても素晴らしい。報道は当惑させるだけじゃなくスポーツにとって不幸だ」と反論した。

 02年のソルトレークシティー冬季五輪ではペアでロシア組の金、カナダ組の銀が確定した後に採点疑惑が発覚。カナダ組にも金メダルが与えられ、ジャッジの不正が原因でメダルが変更される事態が起きた。
[ 2014年2月10日 05:30 ]

いや〜、ことの真偽は分からないけど、

ありそうだよね、と思ってしまうのが怖い

ことのほか、フィギュアスケートは、こういう黒い噂が絶えない・・・

今思えば、以前読んだ usa todayの記事には、

こういう状況がきっちり書いてあったですね。

  *フィギュアスケート採点方法への批判

この記事で

ああ、フィギュアスケートよ。もしあなたが、2002年のソルトレーク・シティー・オリンピックでのフランス審判の失態以来、姿勢を正したと思っているなら、考え直そう。審判たちは、今や匿名システムで、ソルトレークよりももっと秘密主義だ。彼らはトップ・スケーターを決めるのに、ある種の集団思考に陥っている。

って書いてあったけど、まさに今は、取引し放題、

みたいな状況にも見えました。

とりあえず、今回のユリア・リプニツカヤちゃんの点数を見て、

ああ、ロシアは絶対、真央ちゃんに金メダルは渡さない、

という思いがよぎりました。

だって、こんな、プーチンが会場入りしてニラミきかせてたらねえ・・・

なんとも、ほろ苦い、ソチ・オリンピックの幕開け・・・

一気に応援する気持ちがダウ〜ン

上村愛子選手の4位についても、やっぱり色々批判が出ているようで・・・

 高梨沙羅も上村愛子の4位判定に納得いかず「私の中ではちょっと…」

そうだねえ、みんな納得いかないよね。

なんか、選手たちの技量を争うというより、

国家間のメダル争い、というような色合いが強い気がします

日本みたいな外交ベタは、真っ先にはねられちゃうね

そんな暗い気持ちになったソチ・オリンピック観戦ですが、

楽しいニュースもありました!!

町田樹「次は宇宙まで飛ぶ」 火の鳥個人戦挽回へ=ソチ五輪フィギュア

2014021000000004jijp0001view

「せっかく2回、火の鳥を踊る機会があるので。僕は題名をつけているんですよ。1回目は『火の鳥 再臨編』、そして個人戦が『火の鳥 大飛翔編』です。ソチであったGPファイナルの大敗があったので、もう1度ここに僕の火の鳥を再臨させるという意味でこの1回目の火の鳥を演じたつもりです。そして次は聖火とともに宇宙まで飛んでいけたらいいと思います。」

すっ、すごいぞ、町田選手

宇宙まで飛んで行ってくれ〜〜

なんかもう、結果は決まっているようなこの大会だけど、

いい演技をすることを目標に、頑張って下さい

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« レディー・ガガ ハースト・キャッスルで撮影予定 | トップページ | レディー・ガガ 今年最初のテレビ出演 »

羽生結弦選手応援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スポーツと政治って、どうなの?:フィギュアスケート:

« レディー・ガガ ハースト・キャッスルで撮影予定 | トップページ | レディー・ガガ 今年最初のテレビ出演 »

BGM

  • ADELE / 25

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

東日本大震災支援

東日本大震災チャリティ

「あまちゃん」みんな見てけろ♪