Google

SHERLOCK(シャーロック)

ゲーム・オブ・スローンズ

glee / グリー ♪

ビッグバン★セオリー

  • シーズン3
  • シーズン2
  • シーズン1
無料ブログはココログ

サイト内記事検索

マイリンク

« glee/グリー 3 (17) 「ホイットニーに捧ぐ」 | トップページ | 第71回ゴールデン・グローブ賞結果発表! »

2014年1月14日 (火)

glee/グリー 3 (18) 「プレッシャー」

現在NHKでシーズン3を放映中の

glee / グリー

glee/グリー  シーズン3 DVDコレクターズBOX

  *現在放映中のNHKの公式サイトはこちら↓

   http://www9.nhk.or.jp/kaigai/glee3/

前回の第17話 「ホイットニーに捧ぐ」 に引き続き、

本日は第18話 「プレッシャー」を見ていきたいと思います

今回はついに、レイチェルとカートの運命を決める、

NYADAのオーディションの日がやってきます

ブロードウェイで成功することを夢見ているレイチェルにとっては、

人生を決める一大イベント 絶対合格 と気合いが入ります。

You are a star, Rachel Berry.

 あなたはスターよ、レイチェル・ベリー。

And in just two days from now, you are going to shine so bright on that stage

  これから二日後には、ステージの上で燦然と輝くのよ、

that sun is going to cry with envy.

  太陽も嫉妬して泣いてしまうほどにね。

You know when your time is. And it's now.

      チャンスがいつか分かってるよね。今よ。

と、鏡に向かって自分に暗示をかけるレイチェル。

コワいよ〜

果たして、この気合いが吉と出るか、凶と出るか・・・

そしてパックは、卒業を間近に控えて、なんと卒業単位がギリギリです。

ヨーロッパ地理の単位を落とすと、卒業できないことに・・・

心配するフィンに、なぜか余裕のパックはこう言います。

I may not be too good at world geography,

   世界の地理は苦手かもしれないけど、

but I'm real good at female geography.

   女の地理にはすげー強いんだ。

普段から、クーガー達を相手にしてるパックは、

地理の女性教師をオトす気満々。

そうして、単位を甘くしてもらおうという魂胆

しかし、相手は50代と思しきベテラン教師。そう巧くいくかな〜??

案の定、お色気作戦は簡単に失敗し、先生にはこう言われる始末。

You are not stupid, Noah, you are just lazy.

      あなたはバカじゃない、ノア、ただ怠けてるだけ。

・・・って、先生って、世界共通で生徒にこう言うのね〜

↑ヤケになったパックの School's out

そして、新婚ラブラブなハズのビースト先生は、

顔に青あざをつけて出勤・・・

なんと、「グリー」始まって以来の、DV問題です

DVは日本でもそうですが、アメリカでも深刻な問題

DV問題を見逃す事のできない、ロズ・ワシントン先生

(お気に入りキャラ)は、なんと宿敵スー先生と手を組みます

Black Sue, it's no secret I despise you.

     黒いスー(←ワシントン先生の事)、あんたを嫌いな事を隠すつもりは無い。

と威嚇されてもワシントン先生は、DV問題を軽く見るグリーの生徒達に、

DV問題について再教育することを決意します。

↑「シカゴ」の Cell Block Tango  かわいい

そしてレイチェルと同じく、NYADAに全てをかけているカートは、

オーディションで歌う歌を検討中

「オペラ座の怪人」の The Music of the Night を練習中だけど、

ちょっとカートのイメージと違うんでないかい

↑映画版「オペラ座の怪人」The Music of the Night これ大好き

でもレイチェルはこれやれって言うんですけど・・・

オーディション当日、試験官としてやって来たのは、

カルメン・ティビドーという大物ブロードウェイ俳優!

演じるのは、ウーピー・ゴールドバーグです

250pxwhoopi_goldberg_at_a_nyc_no_onウーピー・ゴールドバーグ

大物ゲスト、登場

「オペラ座の怪人」を歌おうとするカートですが、

大物を前にして、急遽「The Boy from Oz」から Not the Boy Next Door

に変更します。これが吉と出るか、凶と出るか?

そしてレイチェルのオーディションは・・・

↑カートの歌う Not the Boy Next Door

↑ヒュー・ジャックマンの歌う Not the Boy Next Door 若い

その他、今回もいい曲が満載でした

↑「マイ・フェア・レディ」の The Rain in Spain をロックで

↑Florence + the machine の Shake it out

↑オリジナルのFlorence + the machine  ザ・イギリスって感じで好き

↑最後はレイチェルの歌う Cry

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« glee/グリー 3 (17) 「ホイットニーに捧ぐ」 | トップページ | 第71回ゴールデン・グローブ賞結果発表! »

海外TVドラマ:glee / グリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: glee/グリー 3 (18) 「プレッシャー」:

« glee/グリー 3 (17) 「ホイットニーに捧ぐ」 | トップページ | 第71回ゴールデン・グローブ賞結果発表! »

BGM

  • ADELE / 25

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

東日本大震災支援

東日本大震災チャリティ

「あまちゃん」みんな見てけろ♪