Google

SHERLOCK(シャーロック)

ゲーム・オブ・スローンズ

glee / グリー ♪

ビッグバン★セオリー

  • シーズン3
  • シーズン2
  • シーズン1
無料ブログはココログ

サイト内記事検索

マイリンク

« 羽生結弦選手、フィンランディア杯制覇:英語コメント | トップページ | glee/グリー 3 (13) 「バレンタイン・パーティー!」 »

2013年10月18日 (金)

冬期オリンピックといえば・・・荒川静香はすごかった!

いよいよ四年に一度の冬期オリンピックシーズン・・・

ソチオリンピックに向けて、浅田真央ちゃん、羽生結弦くんと書いてきて、

やはりこの人のことも書いておきたい

荒川静香さん

出身は違いますが、長い間を宮城で過ごし、

仙台のリンクで練習を積んで育った荒川選手は、

やっぱり仙台の誇りだと思っています。

荒川選手も、新採点方式に苦しめられたりしながらも、

トリノオリンピックの本番では圧巻の演技で金メダルを獲得したんですよね

まさに勝利の女神が微笑んだという感じでした。

久しぶりにトリノの荒川選手の動画を見直してみました

荒川静香 トリノオリンピック フリー

久しぶりに見たけど、す、すごい!

もう七年前の2006年の演技ですが、

今でもこの演技なら、メダルが狙えそうです。

冒頭に連続ジャンプを二回もやるんですね!

本当はどちらも3−3の予定を、安全策で回避したとのことですが、

それでも、どのジャンプもふんわりと降りて、流れる、美しいジャンプ。

全体的に、「重さ」を余り感じさせません。

スケーティングも、見るからに effortless 「頑張ってない」感じなのですが、

つい〜すい〜と、すごいスピードで移動していっちゃいます

そして、体が柔らかい〜

Y字のポーズのまま滑っていって、しかも最後で支えの手を離しますね

会場でも「おお〜」とため息がもれて、皆驚かされたのが分かります。

そして伝説のイナバウアー!!

イナバウアーは、本当は得点源にはならなかったのを、

荒川さんが自分らしさを出せる、柔軟性をアピールできる技、

ということで、得点にならないのを知りながら入れたそうですね。

そして、この得点にならない技で、世界を驚かせて、

彼女は伝説になったと思います。

最後のステップも、スピードにのって美しく、

大変さを全然感じさせない 思わず涙ぐんじゃいました

最後のスピンも柔らかく、優雅で、

本当に「天女の舞」そのものだな〜 と思います

・・・と、地元びいきがかなり混じっている感想かもしれませんけど

でも、こんな荒川静香さんの演技が基準にあるものですから、

余計に今の「驚異の高得点を連発する女王」に違和感があるんです

いったい何がそんなに良くて、四回転でも飛んだような得点が

別に個人に恨みがある訳でもないし、その選手の所属国に思うところもありません。

念のため。

流行ったドラマも観たことあるし(昔の日本のドラマみたいで面白い)

お料理も誘われると食べにいきます(ただ辛いのは苦手だけど

一度訪れてみたいとも思ってます

でも、単にテレビで観戦する一スポーツファンとして、

納得できないんです 周りの人たちと話すと、そういう人たち多いです。

よければぜひ、荒川さんの演技を見た後で、↑も見てみて欲しいです。

三月の世界選手権のフリーの演技です。

私もまた見てみたんですけど、やっぱり、

冒頭からシャカシャカシャカシャカやってるのが長くて、

「えっ?」と思います。長いよね〜何回もやるよね〜

そうしないと、加速できないの?

3−3も成功させて、ジャンプで失敗がなかったのは分かりますけど、

3−3以外はそれほど難しいことはやっていないですよね。

荒川さんが七年も前に3−2−2で成功させているのに、

彼女は2−2−2だし。

そして、もう一回見たけど、やっぱりステップ、どこか分かりません!!

やったの? ほんとに? いつ? これでOKなの・・・?

足を上に上げて保つ、スパイラルも、ほとんど足が上がっていないよ

しかも、ユラユラしちゃってるし これでいいの

荒川さんのY字の超絶スパイラルを見た後だと、口あんぐり

しかもスピン・・・ほとんど体に負荷がかかっていないのでは?

というような簡単なポジションが多いように思います。

足を頭の上にあげるのも、最後の一回だけ。

それも、一生懸命持ち上げて持ち上げて〜って感じであがってるし。

そして、この最後のスピン、すごい、ずれてずれて、ずるずる〜

これでも良いの? 完璧な演技で、すごい加点だったんでしょ??

そして、今回気がついたのが、会場の静けさ。

ザ〜、ガシャッ、など、スケートの音が聞こえるのに、

荒川さんの時のように「お〜」とか「わ〜」とかの歓声が、

ほとんど無いんです。

終わった時には、歓声が上がってましたけど、

演技の途中では、みんなにため息をつかせるような、

山場がなかった、っていう事だと思うんですね。

う〜ん・・・

正直、ノーミスでまとめたのは立派だと思います。

でも・・・こんな、四回転でも飛んだのか?!

というようなものすごい点数には、納得できません。

すごい「ゲタ」をはかせてもらってる、という印象が拭えないんです。

やっぱりどうしても、順位とメダルは fixed result(出来レース) なんでしょ?

と思わずにはいられません。

真央ちゃんにもソチで、荒川さんのように勝利の女神が微笑んでほしいけど、

このようにあからさまな「えこひいき」に見える採点を見ていると、

もう審判に期待するのは止めよう〜と思わずにはいられません。

この「驚異の高得点選手」が最高だと思う人は、思ってればいいと思います。

でも、荒川静香さんのように、「伝説」にはなれない。

真央ちゃんは「伝説」になればいいと思います

すでにトリプルアクセルを3回も成功させただけで十分「伝説」ですが

そして、今でも「荒川さんのイナバウアー!!」って皆が記憶してるように、

真央ちゃんも何年も語り継がれる「伝説」になって欲しいですね

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« 羽生結弦選手、フィンランディア杯制覇:英語コメント | トップページ | glee/グリー 3 (13) 「バレンタイン・パーティー!」 »

羽生結弦選手応援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬期オリンピックといえば・・・荒川静香はすごかった!:

» 英会話のスピーキング力を付けるには [英会話独学のヒント]
◇思ったこと言うのは簡単ではない◇英語のスピーキングをトレーニングすることは、案外と疎かにされてしまいがちです。それは、ほとんどの人がリスニングに力を入れ、また、リスニングの難しさで差説してしまうためでしょう。リスニングを練習すればするほど、英語の発音の難しさがわかりますので、よりリスニングに力を注ぐことばかりに気を取られてしまいます。他にも、リスニングが相手のペースで待ったなしで話されてしまうことに対して、スピーキングは自分のペースで行えるので、考える猶予があると思っている..... [続きを読む]

« 羽生結弦選手、フィンランディア杯制覇:英語コメント | トップページ | glee/グリー 3 (13) 「バレンタイン・パーティー!」 »

BGM

  • ADELE / 25

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

東日本大震災支援

東日本大震災チャリティ

「あまちゃん」みんな見てけろ♪