Google

SHERLOCK(シャーロック)

ゲーム・オブ・スローンズ

glee / グリー ♪

ビッグバン★セオリー

  • シーズン3
  • シーズン2
  • シーズン1
無料ブログはココログ

サイト内記事検索

マイリンク

« ゲーム・オブ・スローンズ 第1章 七王国戦記(1)「冬来る」 | トップページ | レディー・ガガ 映画 Machete Kills 出演! »

2013年9月16日 (月)

ゲーム・オブ・スローンズ 第1章 七王国戦記(2)「王の道」

昨日に引き続き、話題の海外TVシリーズ

ゲーム・オブ・スローンズ

ゲーム・オブ・スローンズ 第一章:七王国戦記 DVD Vol.1

Game of Thrones

 HBO 制作 アメリカTVシリーズ
        2011年から〜

  公式サイトはこちら

を見ていきたいと思います。

本日は、 第1章 七王国戦記 

第二話「王の道」(THE KINGSROAD)より。

とにかく、登場人物が多いこのドラマ。

続けてどんどん見ないと忘れてしまいそうです。

こうやって、どんどんハマってしまうんだな〜。

第1話の最後では、ネッド・スターク公の息子ブランが、

ラニスター家の双子、王妃サーセイとジェイミーの、

見てはいけない秘密(キモっcrying)を見てしまい、

塔から突き落とされてしまいました。

ブラン、死んでしまうの〜?!

と焦りながら見た第2話では、ブランは何とか命を取り留め、

意識不明で寝込んでいます。

命の心配はない、との診断を受けていますが、

キャトリンは心配でずっと付き添っています。

そんな中、父ネッド・スターク公は、

ロバート王「王の手」になるべく、

王都・キングズランディングへと出発することになります。

ネッドは二人の娘、サンサアリアを連れて行き、

また、ネッドの庶子であるジョン・スノウは、

「ナイツ・ウォッチ」になるために、北の壁に向かうことになります。

このジョン・スノウはネッドが妻キャトリン以外の女性に産ませた子で、

bastard (非嫡出子、庶子)と何度も言われていて、可哀想な立場。

bastard って今も悪口でよく言われる言葉ですが、

もとの意味はこういう事なんですね。

ネッドの下の娘で男勝りのアリア

このジョン・スノウはかわいがっていて、

別れの日に、彼女に剣をプレゼントします。

This is no toy.  おもちゃじゃないぞ。

と言って、彼女に剣を渡すジョンは、

腹違いとはいえ、兄の愛情にあふれています。

そして、アリアにこんな風に言います。

First lesson. Stick them with the pointy end.

    最初のレッスン。尖った先で突け。

するとアリアはこう答えます。

I know which end to use.  どっちの先を使うか知ってるわ。

・・・って当たり前でしょsign02と微笑ましい二人happy01

そして、こんなことも話します。

Jon:  All the best swords have names, you know.

    名剣はみんな名前を持ってるものだよ。

Arya: Sansa can keep her sewing needles.

   サンサは縫い物ばりがある。

       I've got a needle of my own.

    私は自分の「針」を持った。

と、アリアは名剣「ニードル(針)」を持って、

父とともに王都へ向かいます。

この名剣「ニードル」、後でまた活躍しそうですね!

そして、ジョンは家族とはなれ、北の壁へ向かいます。

ジョンの出生の秘密も、この後明かされていくのでしょうねhappy02

何か深い事情がありそうです・・・wink

   ↑別れの時の、意味深な親子の会話・・・

北の壁へ向かうジョンたちの一行には、見物のため、

ランカスター家の小人症の次男・ティリオンも付いてきます。

このティリオンも、一癖も二癖もある人物。

「賢人」として知られ、今後さらに活躍しそう・・・

旅の途中も、本ばかり読んでいるティリオンに、

ジョンはこう訪ねます。

Jon: Why do you read so much?    なんでそんなに本を読む?

Tyrion: Look at me and tell me what you see.

    私を見て、何が見えるか言ってみろ。

J: Is this a trick?   ひっかけか?

T: What you see is a dwarf.   お前に見えるのは、小人だ。

    If I'd been born to a peasant, they might have left me out in the woods to die.

  もし農家に産まれてたら、森の中に捨てられて死んでいたかもしれない。

   Alas, I was born a Lannister of Casterly Rock.

   幸運にも、私はキャスタリー・ロックのラニスター家に産まれた。

なるほど、ティリオンなりに、家族の中での自分の立場を考えているようです。

T: I must do my part for the honor of my house.

  私は自分の家の名誉の為に、自分の役割を果たさなければならない。

     My brother has his sword, and I have my mind.

  兄は剣がある、そして私は精神がある。

     and a mind needs books like a sword needs a whetstone.

  剣には砥石が必要なように、精神には本が必要だ。

    That's why I read so much, Jon Snow.

  だからこれほど本を読むのだよ、ジョン・スノウ。

ということで、ティリオンの賢者ぶりがよく分かるシーンになっています。

そして、ティリオンは名家の庶子であるジョンに親近感を覚えていて、

名家のはずれ者としての生き方を教えているようにも思えます。

この二人、今後また何かあるかもしれない・・・

と伏線を先読みしたりhappy02

これ以外にも、ウィンターフェルでは、

ブランに刺客が送られる事件が!!

幸い、ブラン大狼・サマーの活躍で助けられますが、

これを不審に思った母キャトリンは、ラニスター家の関与を疑います。

一方、王都・キングズランディングへ向かう一行にも困難が襲います。

ラニスター家出身の王妃サーセイと、王との間の嫡子

ジョフリーもすごいイヤな人〜sweat01で、今後の展開がハラハラ・・・coldsweats01

そして、王位奪還をもくろむターガリエン家

デナーリスは、政略結婚した夫であるカール・ドロゴ

早くも手玉に取ろうと画策中・・・

デナーリス、最初はかわいそうと思ったけど、

結構したたか・・・sweat01

ということで、やっぱり次の展開から目が離せないsign03

すっかりハマりました〜happy02

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« ゲーム・オブ・スローンズ 第1章 七王国戦記(1)「冬来る」 | トップページ | レディー・ガガ 映画 Machete Kills 出演! »

海外TVドラマ:ゲーム・オブ・スローンズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554351/58207108

この記事へのトラックバック一覧です: ゲーム・オブ・スローンズ 第1章 七王国戦記(2)「王の道」:

« ゲーム・オブ・スローンズ 第1章 七王国戦記(1)「冬来る」 | トップページ | レディー・ガガ 映画 Machete Kills 出演! »

BGM

  • ADELE / 25

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

東日本大震災支援

東日本大震災チャリティ

「あまちゃん」みんな見てけろ♪