Google

SHERLOCK(シャーロック)

ゲーム・オブ・スローンズ

glee / グリー ♪

ビッグバン★セオリー

  • シーズン3
  • シーズン2
  • シーズン1
無料ブログはココログ

サイト内記事検索

マイリンク

« レ・ミゼラブル(5) | トップページ | レ・ミゼラブル(8) »

2013年8月22日 (木)

レ・ミゼラブル(6)

本日も引き続き、

レ・ミゼラブル

  原題:Les Misérables

レ・ミゼラブル [DVD]

を観ていきたいと思います。

アン・ハサウェイアカデミー助演女優賞を取って話題となりましたが、

良い役者ぞろいのこの映画。

個人的に、ジャベールを演じたラッセル・クロウ

素晴らしい存在感で、助演男優賞、あげても良かったのでは?

と思うくらい。

何と言っても、ジャン・バルジャンを追いかける姿が迫力満点。

あんな怖い人に追いかけられたら、私なんてすぐに捕まっちゃうよ・・・

と観ながらドキドキおびえてしまいました

さて、映画の物語に戻ります。

ジャベール(ラッセル・クロウ)の追跡を逃れ、

コゼット(幼少期:イザベル・アレン)と逃亡していった

ジャン・バルジャン(ヒュー・ジャックマン)

その後時は流れ、舞台は9年後のパリに。

美しく成長したコゼット(アマンダ・セイフライド)を連れて、

ジャン・バルジャンは逃亡先から帰ってきます。

しかし、すぐにジャベールテナルディエ夫妻に見つかり、

また新たな逃亡先へ向かおうとします。

そんな中、革命を志す青年マリウス(エディ・レッドメイン)は、

町で偶然コゼットを見かけ、一目惚れしてしまいます。

しかし、今マリウスは、仲間の青年たちと

まさに革命を起こそうと活動をしている真っ只中。

恋に浮かれるマリウスは、仲間からとがめられます。

アンジョルラス: It is time for us all to decide who we are.

     我々が何者なのかを決める時だ。

Do we fight for the right to a night at the opera now?

  今我々は、オペラを観る権利の為に戦っているのか?

Have you asked yourself what's the price you might pay?

  自分の払う犠牲について自問したことはあるか?

Is this simply a game for a rich young boy to play?

  これは単なる金持ちのボンボンの遊びのゲームか?

The colors of the world are changing day by day.

  日々、世界の色は変わっているというのに。

Red, the blood of angry men!

   赤、怒れる男たちの血!

Black, the dark of ages past!

   黒、過ぎ去りし日々の暗闇!

Red, a world about to dawn!

   赤、夜が明けようとしている世界!

Black, the night that ends at last!

   黒、ついに明ける夜!

マリウス: Had you seen her today you might know how it feels.

   今日彼女を観ていたら、どんな気持ちか分かっただろうに。

To be struck to the bone in a moment of breathless delight!

   息もつけない喜びの瞬間、骨まで衝撃を受けた!

Had you been there today you might also have known.

   今日あの場にいれば、君も分かっただろうに。

How your world  may be changed in just one burst of delight.

   一瞬の喜びの爆発で、自分の世界がどんなふうに変わるか。

And what was right seems wrong.

   正しいことが間違って見え、

And what was wrong seems right.

   間違っていることが正しく見える。

Red!  I feel my soul on fire!

   赤! 僕の魂に火がついた!

Black! My world if she's not there!

   黒! 彼女のいない僕の世界!

Red! The color of desire!

   赤! 欲望の色!

Black! The color of despair!

   黒! 絶望の色!

アンジョルラス: Marius, you are no longer a child.

    マリウス、君はもう子供じゃない。

I do not doubt you mean it well .

   悪気は無いのは分かってる。 

But now there is a higher call.

   でも今は、もっと大事な使命がある。

マリウス: I know.  分かっている。

アンジョルラス: Who cares your lonely soul?

   誰が君の孤独な魂のことを気にかけるか?

We strive towards a larger goal.

    我々はもっと大きな目標に向かっているんだ。

Our little lives don't count at all!

    我々のちっぽけな命など、関係ない!

(全員でサビの繰り返し)

     ↑ Red and Black  歌詞対応ビデオ

革命の高い志と、恋心の間で揺れるマリウス

とっても純真で、情熱家!

演じるのは、イギリスの期待の新鋭、エディ・レッドメイン!

190pxeddie_redmayne エディ・レッドメイン

繊細で揺れるマリウス役を好演し、大注目です

しかし、この歌の場面では、何と言っても、

アンジョルラス役のアーロン・トヴェイトの歌が素晴らしい

Aaron_tveit アーロン・トヴェイト

なんと、ブロードウェイでミュージカルのキャリアを積んだ本格派!

当然、歌ではマリウスを圧倒してしまっています

でも、個人的には、マリウス役のエディ・レッドメインが、

「ぼく一生懸命歌ってます(声量なかなか出ないけど)」

って感じで頑張っているのも、

マリウスのイメージに合ってていいかな

このように、若手キャストも実力派で固めたこの作品、

本当に映画全編見応えたっぷりです

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« レ・ミゼラブル(5) | トップページ | レ・ミゼラブル(8) »

ヒューマン・ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レ・ミゼラブル(6):

« レ・ミゼラブル(5) | トップページ | レ・ミゼラブル(8) »

BGM

  • ADELE / 25

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

東日本大震災支援

東日本大震災チャリティ

「あまちゃん」みんな見てけろ♪