Google

SHERLOCK(シャーロック)

ゲーム・オブ・スローンズ

glee / グリー ♪

ビッグバン★セオリー

  • シーズン3
  • シーズン2
  • シーズン1
無料ブログはココログ

サイト内記事検索

マイリンク

« glee: フィン役 コーリー・モンティース 死因は薬物過剰摂取 | トップページ | glee: フィン役 コーリー・モンティース 追悼集会 »

2013年7月18日 (木)

glee: フィン役 コーリー・モンテース 生涯 (1)

まだまだ実感がわきませんが・・・

人気テレビシリーズ

glee グリー

でグリー部のリードであるフィン役を演じた

コーリー・モンティース

31歳の若さで亡くなりました。

Corymonteithpng

お人好しでおバカなフィンを好演し、

世界中で人気を博したコーリー・モンティース。

今日はその短すぎる生涯を振り返ってみたいと思います。

英語版 wikipedia の情報を以下ご紹介して行きます。

********************************

Cory Allan Michael Monteith (May 11, 1982 – July 13, 2013) was a Canadian actor and singer, known for his role as Finn Hudson on the Fox television series Glee from 2009 until his death in 2013.

コーリー・アラン・マイケル・モンティース(1982年5月11日生まれー2013年7月13日死去)は、カナダ人の俳優・歌手であり、フォックスのテレビシリーズ「グリー」で2009年から2013年の死去まで、フィン・ハドソンを演じて知られている。

450pxcory_monteith_2010_glaad_media

Born in Calgary and raised in Victoria, Monteith had a troubled adolescence involving substance abuse from age 13, and he left school at 16.

カルガリーで生まれ、ヴィクトリアで育ったモンティースは、13歳から薬物乱用で困難な少年時代を送り、16歳で学校を辞めた。

After an intervention by family and friends, he entered drug rehabilitation at age 19, and began rebuilding his life.

家族や友人が介入し、19歳で薬物リハビリ施設へ入り、人生を立て直し始めた。

As an actor based out of Vancouver, he had minor roles on such television series as Stargate Atlantis and Smallville before an audition tape of him singing "Can't Fight This Feeling" helped to land him the biggest role of his career, Finn on Glee, introducing him to an international audience as a high school quarterback who is at first reluctant to join the high school singing club.

バンクーバーを拠点に俳優活動を始め、「スターゲート・アトランティス」や「スモールビル」といったテレビシリーズで小さな役を得ていた。その後、彼のキャリアで最も大きな役である「グリー」のフィン役を得るために、「キャント・ストップ・ディス・フィーリング」を歌ったオーディション用のテープを送った。高校のグリー・クラブに入るのを、はじめは嫌がっていたクオーターバックとして、この役で国際敵に知られるようになった。

In an interview with Parade magazine in 2011, he discussed his history of substance abuse, and in April 2013 he again sought treatment for addiction. He was found dead in a Vancouver hotel room in July 2013.

2011年「パレード」誌のインタビューで、薬物乱用の過去を語った。2013年の4月には、薬物中毒の治療を再び始めた。彼は2013年7月にバンクーバーのホテルで亡くなっているのを発見された。


少年時代

Monteith was born in Calgary, Alberta, on 11 May 1982,

モンティースは1982年5月11日に、アルバータ州カルガリーに生まれた。

Monteith's parents divorced when he was seven years old,and he and his older brother were raised by their mother in Victoria, British Columbia.

モンティースの両親は彼が7歳の時に離婚し、彼と兄は母親によって、ブリティッシュ・コロンビアのヴィクトリアで育てられた。

After the divorce he saw little of his father due to Joe Monteith's military service, and he had social difficulties at school.

両親の離婚後、父ジョー・モンティースの軍の仕事のため、ほとんど父親に会えなかった。そして、学校で社会性に困難を抱えた。

From age 13, he used alcohol and marijuana and started being truant from school.

13歳から、アルコールとマリファナを始め、不登校になった。

After attending 16 schools, including alternative programs for troubled teens, he dropped out altogether at age 16.

問題のある10代のための代替プログラムを含む、16の学校に通ったあと、16歳で完全に退学した。

By that time, his drug and alcohol dependency had increased and Monteith turned to petty crimes, such as stealing money from friends and family, to fund his addictions.

その時までに、彼の薬物とアルコール依存は深刻化しており、モンティースは軽犯罪を犯すようになった。依存のための資金を得るために、友達や家族から金を盗むようなものである。

The turning point in Monteith's life came when his mother and a group of friends staged an intervention when he was 19, and he began attending a rehabilitation program.

モンティースの生活は、彼が19歳の時に、母親と友人たちが介入して、転機を迎えた。薬物依存のリハビリ・プログラムに参加し始めた。

Monteith stated, "I'm lucky on so many counts. I'm lucky to be alive."

モンティースは、「自分はいろんな意味でラッキーだった。生きててラッキーだ。」と語った。

********************************

ということです。

「グリー」のフィンを演じたコーリー・モンティースが、

まさかこれだけ問題を抱えた少年時代を送っているとは知らず、

読んでいて衝撃を覚えました・・・

13歳から薬物中毒って、日本ではなかなか考えられませんよね。

北米での薬物汚染の深刻さを改めて見せつけられた思いです。

13歳くらいといったら、どんな子でも思春期特有の

色々な難しさを抱える時期だと思います。

特に、コーリー・モンティースのように、

芸術的才能があって繊細な子だと、

大人になりかかって社会に適応する時期に

挫折感を味わうことだって十分考えられます。

そんなときに、手軽に薬物が手に入ったら・・・

と考えると恐ろしいです。

子供だけに、深く考える事もなく、

あっという間に巻き込まれていきそうで・・・

これはもう本人の責任というよりは、

薬物社会の犠牲者だと言う事ができると思います。

でも、19歳でリハビリ施設にも入り、

役者さんの夢を目指して人生を立て直すんですよね。

青年時代はまた次回、ご紹介します。

<続く>

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« glee: フィン役 コーリー・モンティース 死因は薬物過剰摂取 | トップページ | glee: フィン役 コーリー・モンティース 追悼集会 »

海外TVドラマ:glee / グリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: glee: フィン役 コーリー・モンテース 生涯 (1):

« glee: フィン役 コーリー・モンティース 死因は薬物過剰摂取 | トップページ | glee: フィン役 コーリー・モンティース 追悼集会 »

BGM

  • ADELE / 25

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

東日本大震災支援

東日本大震災チャリティ

「あまちゃん」みんな見てけろ♪