Google

SHERLOCK(シャーロック)

ゲーム・オブ・スローンズ

glee / グリー ♪

ビッグバン★セオリー

  • シーズン3
  • シーズン2
  • シーズン1
無料ブログはココログ

サイト内記事検索

マイリンク

« glee 3 (4) 「アイルランドから来た留学生」 | トップページ | glee: フィン役 コーリー・モンティース追悼 若き日の写真 »

2013年7月25日 (木)

glee: フィン役 コーリー・モンティース 最後の映画

まだまだショックが広がっている

glee   グリー

glee/グリー  シーズン3 DVDコレクターズBOX

フィン役で大人気だった

コーリー・モンティースの突然の死。

31歳という若さで、薬物の過剰摂取により、

この世を去りました。

俳優として知名度を得て、これから、という時だったのに。

そんな彼の、最後の出演となった映画について、

情報が出ていたのでご紹介します。

******************************

New Images From One of Cory Monteith's Final Films Released

コーリー・モンティースの最後となった数本の映画の一つから、新しい画像

Cory_monteith_all_the_wrong_reasons

The "Glee" star, who was found dead in a Vancouver hotel room July 13, played a store manager whose wife is struggling with PTSD in "All the Wrong Reasons."

「グリー」のスターであるコーリー・モンティースが、7月13日にバンクーバーのホテルの部屋で亡くなっているのが発見された。モンティースは、「All the Wrong Reasons(全ての間違った理由)」で、妻がPTSDで苦しんでいる店舗マネージャーを演じた。

Two new images from one of Glee star Cory Monteith's final films have been released.

「グリー」のスター、コーリー・モンティースの最後の出演となった数本の映画のうちの一つから、二つの画像が発表された。

Dsc_5968_crop_html

In the film All the Wrong Reasons, Monteith played James Ascher, a store manager whose wife (Karine Vanasse) is struggling with PTSD. The new photos show a bespectacled Monteith wearing his work uniform.

その映画「All the Wrong Reasons」では、モンティースは、店舗マネージャーで妻(Karine Vanasse)がPTSDで苦しんでいる、ジェームズ・アシャーを演じた。その新しい写真では、制服を着て眼鏡をかけたモンティースが見られる。

All the Wrong Reasons is an ensemble film about four everyday people -- Monteith's store manager, a security guard, a firefighter and a clerk -- who struggle after a trauma. Directed by Gia Milani, the Myriad Pictures film will play in festivals in the fall.

「All the Wrong Reasons 」はアンサンブル映画で、4人の一般人ーモンティースが演じた店舗マネージャー、警備員、消防士、事務員ーの、トラウマとの葛藤を描く。 Myriad Pictures 製作の映画で、監督はGia Milani。秋の映画祭で公開される。

After Monteith's death, Myriad's D’Amico released a statement: “We were extremely fortunate to have had the opportunity to work with Cory. He was incredibly talented and giving to everyone he worked with. It is truly tragic to see his life and career cut so short."

モンティースの死後、Myriadの D’Amico は声明を発表した。「私たちはコーリーと仕事をする機会を持ててとても幸運だった。彼はとてつもなく才能があり、一緒に働く人たちに寛大だった。彼の人生とキャリアがこんなにも短く終わってしまったことは、本当に悲劇的だ。」

(記事の全文はこちら

*******************************

ということです。

亡くなる前に何本か映画を撮っていたようで、

それがこれから公開になるようです。

才能揃いの「グリー」のキャストの中でも、間違いなく、

フィンを演じたコーリー・モンティースは、

映画の主演も演じられる逸材でした。

申し分なくルックスもいいですし、

背が高く、体格にも恵まれていたので、

刑事役などアクションもこなせたでしょうし、

感情面の表現も巧みだったので、悲劇的な役もできる。

「グリー」で世界中に名を知られ、

これから更なる活躍が期待されていただけに、

本当に残念で仕方ありません。

コーリー・モンティースのご冥福をお祈りします。

R.I.P.

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« glee 3 (4) 「アイルランドから来た留学生」 | トップページ | glee: フィン役 コーリー・モンティース追悼 若き日の写真 »

海外TVドラマ:glee / グリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: glee: フィン役 コーリー・モンティース 最後の映画:

« glee 3 (4) 「アイルランドから来た留学生」 | トップページ | glee: フィン役 コーリー・モンティース追悼 若き日の写真 »

BGM

  • ADELE / 25

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

東日本大震災支援

東日本大震災チャリティ

「あまちゃん」みんな見てけろ♪