Google

SHERLOCK(シャーロック)

ゲーム・オブ・スローンズ

glee / グリー ♪

ビッグバン★セオリー

  • シーズン3
  • シーズン2
  • シーズン1
無料ブログはココログ

サイト内記事検索

マイリンク

« glee: フィン役 コーリー・モンティース 追悼 | トップページ | glee: フィン役 コーリー・モンテース 生涯 (1) »

2013年7月17日 (水)

glee: フィン役 コーリー・モンティース 死因は薬物過剰摂取

まだまだとても信じられない、

glee で大人気だったフィン役の

コーリー・モンティース死去のニュースですが、

カナダの警察により死因が発表されました。

やはり薬物の過剰摂取が原因だったようです。

Corymonteithpng

リハビリ施設にも入って、薬物を断ち切ろうと努力をしていましたが、

残念ながらやはり薬物で命を失う事になってしまったとのことです・・・

本当に残念です・・・

4月には薬物リハビリを終えて、立ち直ったかに見えたのに、

なぜこんなふうな形で亡くなってしまったのか・・・

今日のニュースでは、そんな疑問に対して解説してありましたので、

ちょっとご紹介します。

薬物の恐ろしさを改めて思い知らされる記事です。

*****************************

Cory Monteith may have been at high risk for overdose

コーリー・モンティースは薬物過剰摂取のリスクが高かった可能性

When patients leave detox, they can be especially vulnerable because their bodies are no longer able to tolerate high doses of drugs.

患者がデトックス(中毒治療のための解毒)を終えると、彼らの体は薬物の多量摂取にはもはや耐えられないので、とくに危険にさらされやすい。

1374013540000monteith1307162000_4_3

People such as Cory Monteith who have used heavy drugs can have an increased risk of a fatal overdose in the period after leaving rehab, doctors say.

コーリー・モンティースのように多量の薬物を摂取していた人は、リハビリを終えた後に致命的な過剰摂取のリスクが高まる、と医者は述べている。

The British Columbia coroner confirmed Tuesday that Monteith, from the TV show Glee, died of an overdose of heroin and alcohol.

ブリティッシュ・コロンビアの検死官は、火曜日に、TVシリーズ「グリー」のモンティースは、ヘロインとアルコールの過剰摂取によって亡くなった、と確定した。

The actor, 31, whose body was found at the Fairmount Pacific Rim hotel in Vancouver, had checked himself into drug rehab in April.

その俳優(31)は、バンクーバーのフェアモント・パシフィック・リム・ホテルで、遺体となって発見されたが、4月には薬物リハビリ施設へ入っていた。

Rehab can be lifesaving, and it helps many addicts get clean for good. But addicts can be vulnerable to overdose after going through a detox program, because their bodies are no longer able to tolerate high doses of drugs, says Neal Benowitz, a professor of medicine at the University of California-San Francisco. He has no personal knowledge of Monteith's case.

リハビリは命を救うものでもあり、多くの中毒者が永久に足を洗うのを助けるものだ。しかし、デトックス・プログラムを終えた後に、中毒者たちは過剰摂取の危険にもさらされる。彼らの体はもはや薬物の多量摂取に耐えられないからだ。サンフランシスコにあるカリフォルニア大学の医学教授であるニール・ベノヴィッツはそのように言う。ベノヴィッツ教授はモンティースの事件について個人的に知っている訳ではない。

Heroin users develop a tolerance over time, so they need larger amounts of the drug to get high. Their bodies become able to withstand large amounts of the drug, Benowitz says.

ヘロイン常用者は時間をかけて耐性ができ、ハイになるためにより多くの量を必要とする。常用者の体はより多くの薬物に耐えられるようになる、とベノヴィッツ教授は言う。

Once those drugs are cleared from person's system, however, taking a big dose all at once can prove fatal, Benowitz says.

しかし、いったん常用者の体内システムから薬物が解毒されると、多量の薬物の服用は、致命的なものとなる。

"Among people who have been clean and sober, if they go back into the habit, they will usually start at the same dose that they had before," says John Brown, an attending physician at San Francisco General Hospital's emergency room. "Their body is now sensitive to it. They've essentially reset their body."

「薬物を解毒してしらふな状態だった人たちが、薬物摂取を再び始めると、以前服用していたのと同じ量を摂取し始める。」と、サンフランシスコ病院の救急室勤務医であるジョン・ブラウンは言う。「彼らの体は今や薬物の影響を受けやすい。基本的には体をリセットしているのだから。」

Heroin produces euphoria by binding to receptors on nerve cells in the brain, Brown says. But many of those receptors are located on nerve cells that regulate breathing.

ヘロインは脳にある神経細胞の受容体(レセプター)を固定することで至福感を産み出す、とブラウンは言う。しかし、そういったレセプターの多くは呼吸を司る神経細胞のところに位置する。

So heroin suppresses respiration not by damaging the lungs but by damaging parts of the brain that tell the lungs to breathe, Brown says.

ヘロインは、肺にダメージを与えるのではなく、肺に呼吸をするように指令を出す脳の部分にダメージを与えることで、呼吸を抑制する。

The combination can create a vicious cycle, Brown says. The brain fails to send the proper signals, so breathing slows. That causes cells to become deprived of oxygen, which further decreases brain activity.

そのコンビネーションは恐ろしいサイクルを生む、とブラウンは言う。脳が正しいシグナルを出せなくなると、呼吸は遅くなる。細胞は酸素不足になり、脳の活動はさらに悪くなる。

Addicts can die because they simply stop breathing, Brown says.

中毒患者は単に呼吸を止めたことで死に至る。

Alcohol, which also suppresses a person's breathing and heart rate, amplifies heroin's depressant effects, Benowitz says. And when people are drinking, they may be more likely to use drugs, as well as fail to pay attention to how much they're taking.

アルコールもまた、呼吸や心拍数を抑制し、ヘロインの抑制効果を増幅する、とベノヴィッツは言う。飲んでいるときには、薬物を使用したくなり、どれだけ薬物を摂取したかに気をつけることもできない。

Doctors can sometimes save overdose patients by giving them oxygen and medication to reverse the effects of heroin on the brain, Brown says. People who survive can be left with brain damage, because their brains were deprived of oxygen.

医者は、酸素や、ヘロインが脳に及ぼす効果を押さえる薬を与えることによって、薬物過剰摂取の患者を救う事もできる、とブラウンは言う。しかし生き延びることができた人も脳に損傷が残る可能性がある。脳に酸素が行き渡らなかったからだ。

(記事の全文はこちら

********************************

ということです。

コーリー・モンティース自身、薬物を止める決意をして、

リハビリ施設に入ったはずですが、

皮肉なことに、リハビリできれいになった体は、

もう薬物の摂取を受け付けることは出来なくなってしまったのですね・・・

本人もおそらくそれを承知でリハビリ施設に入ったはずですし、

もう薬物をやるつもりも無かったはずですが・・・

結局それでも、足を洗うのが困難なのが、薬物の恐ろしいところだ、

と改めて考えさせられました。

リア・ミシェルとの交際も順調だし、仕事も順調。

これからの人生のために、誰よりも本人が

薬物と手を切りたかったはずです。

それでも、一度薬物に手を染めると、なかなか止めることができないのですね・・・

しかし、ショウビズ界の素晴らしい才能が、次から次へと

薬物でその才能を若くして散らしてしまう現状に、

歯がゆさを覚えてなりません。

なんとかならないものでしょうか・・・

これだけ世界中で人気だったフィンこと

コーリー・モンティースの死によって、

アメリカのショウビズ界の薬物取り締まりが強化され、

これ以上の犠牲者を出さない事を切に祈ります。

コーリー・モンティースさんの才能が惜しまれてなりません。

もっともっと、フィンとして私たちを楽しませて欲しかった・・・

R.I.P. (安らかにお眠りください)

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« glee: フィン役 コーリー・モンティース 追悼 | トップページ | glee: フィン役 コーリー・モンテース 生涯 (1) »

海外TVドラマ:glee / グリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: glee: フィン役 コーリー・モンティース 死因は薬物過剰摂取:

« glee: フィン役 コーリー・モンティース 追悼 | トップページ | glee: フィン役 コーリー・モンテース 生涯 (1) »

BGM

  • ADELE / 25

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

東日本大震災支援

東日本大震災チャリティ

「あまちゃん」みんな見てけろ♪