Google

SHERLOCK(シャーロック)

ゲーム・オブ・スローンズ

glee / グリー ♪

ビッグバン★セオリー

  • シーズン3
  • シーズン2
  • シーズン1
無料ブログはココログ

サイト内記事検索

マイリンク

« 「ヴェロニカ・マーズ」ファンの募金で復活!! | トップページ | glee 3 (2) 「運命のオーディション」 »

2013年6月20日 (木)

glee 3 (1) 「メンバーチェンジ」

シーズン1、シーズン2とNHKで放送していた

glee

ですが、シーズン3の放送は少し先なので、

待ち切れずDVDを借りてしまいました〜

glee/グリー  シーズン3 DVDコレクターズBOX

シーズン3もいつものメンバー勢揃いで、

パフォーマンスもますます勢いがあります

本日は第一話

「メンバーチェンジ」

をご紹介します

グリーメンバーのほとんどが最終学年となる新学期。

いつもながらウザい学校新聞のインタビュアー・ジェイコブが

グリーメンバーにインタビューをしていきます。

シーズン2からすっかり仲良しになった

レイチェルとカートは、一緒にニューヨークを目指す宣言

This year we'll both be applying to a New York-based performing art-school.

 今年私たちは、ニューヨークにあるパフォーミング・アートの学校に出願するの。

という二人の言葉に、ジェイコブは

Juilliard?

ジュリアード?

と驚き。ジュリアード音楽院と言えば、素人の私でも知っている、

音楽の名門校ですよね。さすが志の高い二人

小ネタですが、レイチェルの発声練習が

♪me, me, me, me, me, me,......you.

  私、私、私、私、、、、、あなた。

となっていて、我の強い彼女にピッタリ

そしてシーズン2で、サムとこれから付き合うんだろうな・・・

という展開のあったメルセデスですが・・・

Yeah, Sam and I dated, but his dad got a job out of state.

 そう、サムとはデートしてたけど、彼のお父さんが他の州で仕事を見つけたの。

・・・っえっ なんとまさかのサムがレギュラーから外れました!

結構いい役もらってたのにね・・・クインとデュエットもしたし。

スケジュール調整がつかなかったのかな

そして、パックとローレンも破局、そしてローレンもレギュラー除外。

まあ、ローレンは歌えないし、パックとのネタも尽きた感があったので、

熾烈なレギュラー争いには残れなかったのかな・・・

そして、サンタナとブリトニーはまさかのチアリーダー復帰

昨シーズンあんなにかっこ良く辞めたのに!

二人は私服もおしゃれだったのに、またチアの格好に戻っちゃって、残念

そして肝心のフィンはというと・・・

The truth is, I have no idea what I'm doing.

 ほんとのところ、何をしたらいいのか分からないんだ。

I look around, and everyone knows where they're headed or at least what they want.

 見回してみると、皆どこに向かっているのか、それか少なくとも何がしたいのか、ちゃんと分かってるのに。

と情けない様子。さすがアホのフィン

と言いたいところですが、私も高3で進路を決める時とか、

迷いましたもんね〜気持ちは分かります。

そしてマイクとティナのカップルは健在で、

なんとマイクは成績がいいらしく、有名校進学を検討中。

ティナとアーティはなんと、一学年下だったことが判明!

日本みたいに部活の先輩後輩が無いから、分からなかった・・・

というふうに、割と相変わらずの他のメンバーの中で、

今シーズン一番のサプライズは、

優等生美少女クインが不良に(笑)

といっても、日本の不良みたいな感じじゃなくて、

ロックバンドのボーカルみたいな感じ

結構かわいい

・・・と、シーズン3も相変わらずのメンバーと思いきや、

来ました!

ブレインがマッキンリー校に転入で、レギュラーメンバー入りです

シーズン2では、他校の生徒なのにたくさんソロももらって、

曲の売り上げも良かったようなので、余裕のレギュラー入りです

ブレイン役のダレン・クリスはこれで一気にスターダムに?

   ↑ブレイン役ダレン・クリスが歌う It's not unusual.
  本当にいい声をしています!フィンのリードの地位も危ないのでは?

その他、シュガー・モッタという変わった子も登場して、

なかなか今回もメンバーも面白い顔ぶれです

そんな今回の一番の見所は、やっぱり何と言っても、

NYADA(New York Academy for the Dramatic Arts)入学を目指す

レイチェルとカートが競争相手の学生たちと遭遇する場面。

これまで自分が一番と思っていた二人だけど・・・大ショック!

の場面が最高でした

  ↑NYADA志願者たちの歌う Anything Goes
    こんな本格的に歌って踊れる高校生がいたらびっくりだけど!

そして、シュー先生も相変わらず、いい先生でしたよ

スー先生とのバトルは相変わらずですが、

ピアノを壊されて落ち込む生徒たちに、こんなことを言っています。

These pianos are still making music.

  この壊れたピアノもまだ音楽を奏でられる。

And so are we.  僕たちもだ。

・・・ってかっこいい

シュー先生、今回はエマ先生とも上手くいってるみたいだし、

今度こそ幸せになって欲しいなあ

 ↑ 最後にみんなで歌う You can't stop the beat もいいですよ♪

・・・というわけで、シーズン3もますます目が離せない glee です

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« 「ヴェロニカ・マーズ」ファンの募金で復活!! | トップページ | glee 3 (2) 「運命のオーディション」 »

海外TVドラマ:glee / グリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: glee 3 (1) 「メンバーチェンジ」:

« 「ヴェロニカ・マーズ」ファンの募金で復活!! | トップページ | glee 3 (2) 「運命のオーディション」 »

BGM

  • ADELE / 25

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

東日本大震災支援

東日本大震災チャリティ

「あまちゃん」みんな見てけろ♪