Google

SHERLOCK(シャーロック)

ゲーム・オブ・スローンズ

glee / グリー ♪

ビッグバン★セオリー

  • シーズン3
  • シーズン2
  • シーズン1
無料ブログはココログ

サイト内記事検索

マイリンク

« フィギュアスケートの採点方法への批判:海外ニュース | トップページ | 映画「300」続編情報 »

2013年4月20日 (土)

浅田真央選手、引退表明: 英語ニュース

ここのところ忙しくて、あまり更新できませんでしたが、

アクセス数が以外と伸びていたので見てみると、

フィギュアスケートの採点方法を批判している

海外ニュースの記事にアクセスが結構あったようですsign01

  →その記事はこちらからどうぞ!

フィギュアについてはたくさん書かれているでしょうし、

こんな小さな個人サイトでもアクセスが集まるのですから、

やはりフィギュアは人気なのですねsign01

そしてやっぱり皆、採点に疑問を持っているのだな〜

と実感しましたthink

そりゃそうですよね、職場のお昼時間でも、

「あれって変だよね」「おかしいよね」

と皆で盛り上がっちゃうくらいですからcoldsweats01

そうしている間に、先日はなんと、

フィギュアの国民的スター、

浅田真央ちゃんが、ソチ後に引退を表明、

というニュースが飛び込んできました!

えっ、そんな!真央ちゃんが引退してしまうなんて!

と突然の引退表明に日本中がショックを受けたと言えるでしょう・・・

そんな真央ちゃんの引退、海外ではどう伝えられているのかな?

と思い、海外ニュースを探してみました。

結論から言うと、このことを報道している海外ニュースは、

ほとんど見つかりませんでした。

さすがに、先日紹介した usa today の記事でも、

「かつては人気のあったスポーツ」

「(世界選手権を)誰も見ていない」

とばっさり切られているだけあって、

フィギュアへの関心が全体的に薄いのだろうと思いました。

私も、真央ちゃんや高橋選手の人気に加えて、

最近は仙台出身の羽生結弦選手が活躍し始めたので

まめにテレビ放送を見るようになったのですが、

海外の試合ではガラガラの客席が目立つなと気づいていました。

日本以外では本当に人気が低いスポーツみたいです。残念ながら。

一応、日本で発行されている英語新聞では、

取り扱ったニュースがありましたので、そのご紹介だけ。

Tokyo Times という英語紙の記事を少し引用します。

************************

MAO ASADA TO RETIRE IN 2014

マオ・アサダが2014年で引退表明

Asada

Mao Asada, who became world champion at figure skating in 2008 and 2010, said she will retire from competition next year, after Sochi Winter Olympics.

2008年と2010年にフィギュアで世界チャンピオンになったマオ・アサダが、ソチ冬期オリンピック後の来年に、競技から引退すると表明した。

“At the moment, that is what I intend to do,” Asada said. “I began to think about it little by little at the start of this year,” the 22-year-old said as she prepared for an exhibition after the season-closing World Team Trophy competition in Tokyo.

「今のところは、そのつもりです」とアサダは言った。「今年の始めから、少しずつ、考え始めました。」シーズン最終戦の世界国別対抗戦の後、エキシビジョンの準備中に、その22歳は言った。

(中略)

Asada is the only woman who managed regularly to attempt the difficult 3.5-revolution triple axel at world-class events. She amazed the figure skating world when she won the 2005 Grand Prix Final at 15 years of age.

アサダは世界クラスの競技会で、難しい3回転半のトリプル・アクセルを、常に試みる事ができるただ一人の女性である。2005年に15歳でグランプリ・ファイナルで優勝したときに、フィギュア・スケート界を驚かせた。

記事の全文はこちら

********************************

真央ちゃんのことは、よく知っているつもりでしたが、

改めてこう見ると、素晴らしい戦績です。

まさに、日本が生んだ天才スケーターであり、

これほどの天才は後にもう出てこないんじゃないかな、と思います。

バンクーバー・オリンピックの「鐘」の時の写真を

懐かしく見ましたが、本当に素晴らしい挑戦だった。

あれから3年経った今でも、これほどまでにすごいプログラムを

滑っている女子を見た事がありません。

そしてこれからも、無いかもしれない。

それほどに、ものすごい才能だったと思います。

23歳で引退とは、早すぎる気もしますが、

15歳から常にマスコミに追いかけられ、

いわれのないバッシングも受け、

国民の注目を一身にあびながら、

第一線で戦い続けてきたのです。

本当に、よくやった。ありがとう。まだ気が早いけど・・・

15歳で才能を開花させて以来も、

真央ちゃんは常に難しい技に挑戦し続けて努力を重ね、

また調子に乗ったり生意気な言動もいっさい無く、

常にさわやかに、清々しい空気をまとったまま成長してくれました。

インタビューも常に誠実にきちんと答えている姿は立派ですね。

今、22歳の彼女は本当に美しい女性になりました。

白鳥の白い衣装をまとって可憐にたつ姿には、

ほれぼれとせずにはいられません。

真央ちゃんは日本の誇りです。ありがとう。

本当なら、バンクーバーの金メダルも取らせてあげたかったし、

取ってしかるべきだった、と思います。

思えば、あれがフィギュア変だぞ、と思い始めた時でした。

先日の usa today 紙の記事を読んで分かった事ですが、

フィギュア大国のアメリカでは、「問題あり」として

大非難を浴びている新しい採点システムが、

あの大会で脚光を浴びたときでもありましたね。

今回の世界選手権でも、この記事に書いてある事に、

深く納得せざるを得ませんでした。

******************************

Nothing much has changed in figure skating. Reputation still reigns supreme. The judges still make decisions based on what they hoped to see, not on what actually happened. If it's not a completely fixed result, it's so flawed as to leave one wondering why they even bothered to watch.

フィギュアスケートでは何も変わっていなかった。評判が一番大事なものだ。審判はいまだに、実際に起こったことではなくて、彼らが見たいものに基づいて判断を下す。これが完全に「出来レース」で無いのなら、見た人になんでわざわざ試合を見てしまったんだろうと疑問に思わせるのだから、とても欠陥のあるものだ。

******************************

私も一スポーツ・ファンとして、毎回

「なんでこうなるのかな〜、おかしいなあ〜」

と思いながら見ていたので、こうはっきりと書いていてくれて、

胸がすっきりする思いでした。

結局フィギュアでは、新システムで以前よりもさらに、

秘密主義になった審判たちが、裁量の権限を大きく与えられ、

自分たちが「この人が勝者」と思った人たちに

どっさりPCSやGOEを与えて勝たせてしまう。

実際にその人が「何をやったか」はあまり問題ではない、

というような状況がまかり通っていて、

それが世界的にフィギュアの人気が凋落している

大きな原因である、ということを指摘していました。

この記事でも皮肉っていたのですが、

ジャッジやあるいは運営組織に太いパイプがある選手が、

圧倒的に有利な点数を足してもらって、

実際になにをしようとも、優勝が約束されている、という状況ですね。

真央ちゃんがバンクーバーで金メダルを取れなかったのは、

つまり真央ちゃん本人の問題というよりは、

「太いパイプ」を獲得し損ねた日本フィギュアの運営チームの問題という・・・

でもそんな「太いパイプ」を獲得するかどうかの競技って・・・

はっきり言って、オリンピック種目にふさわしいのかどうか・・・

今回の世界選手権も相当おかしいことの連続でした。

usa today 紙の記事にもあった通り、

失敗ばかりだったチャン選手が優勝したのはもちろんおかしかったし、

女子の結果もとても納得できるものではなかった・・・

なんで納得できないんだろう、と思って you tube で見直したら、

その原因が分かってきたので、動画付けておきますね。

まずは、真央ちゃんの「白鳥の湖」。

世界選手権では本調子ではなかったようなので、

調子がよさそうだった4大陸選手権から。

↑トリプル・アクセルは残念ながら両足着氷になってしまいましたが、

世界でただ一人しか飛べない、超高難度のジャンプ。すごい!

全体的にどのジャンプもとても軽やか。

演技中は指先にまでとても意識が行き届いていて、バレエの基礎を感じます。

すごい柔軟性!スピンも「わあっ」と言いたくなるくらい、

柔らかくて、見事にコマのように回っています。

そして、ステップ・シークエンスも、よく転ばないね!

と息を飲むほど、細かい足さばきの連続で、

氷の上をまさに舞っている鳥のよう。

演技はあっという間に終わってしまった印象ですheart04

続けてこちらは、世界選手権で脅威の高得点を叩き出した

某選手の演技。個人を中傷するのが目的ではありませんので、

あくまでも一スポーツファンの私が見た印象です。

↑見てみてまず気になったのは、両手を広げてお尻を突き出しながら、

シャカシャカシャカシャカ・・・と忙しそうに滑っているところが、

長いな・・・ということです。スピードを出すために必要なのでしょうが、

えらい大変そう・・・と思うのと、明らかに流れを中断してる気がします。

これが演技中、何度か繰り返されました。

そして、冒頭のジャンプから、ジャンプはミス無く決まっているようですが、

ジャンプが皆、真央ちゃんより一段簡単ですね。

まず、当然ながら、トリプル・アクセルは飛べないから無い。

3回転ー3回転はありますが、これは真央ちゃんも入れています。

3回転ー2回転はありますが、真央ちゃんは2回転ー3回転と、

もっと難しい。

3連続ジャンプも2−2−2で、真央ちゃんは3−2−2。

途中であきらかに「ヨロ」っとしたところもありますね。

スピンも、真央ちゃんのように柔軟性を感じさせるすごいものがなかったです。

足を持ち上げて、上までくるのかな?と思ったら腰までで終了。

足をまっすぐIの字型にするのも無かったな〜。

体を上下に大きく移動させることもほとんど無かったです。

あと、この人は、バレエの素養は余りないようで、

美しいポージングがほとんど無かったな。

途中で、両手を広げてちょっと首をのけぞらせてるのって、

まさか荒川静香さんで有名な「イナバウアー」じゃ無いよね?

しかも、あれ?!もうエンディング?!

ステップ・シークエンスが無いみたい!!えええ!

最後はスピンの連続ですが、ぐるんぐるんとずれていっているし、

どこに回って行ってしまうの?という印象。

コマのように、ギュルーンと回っているのは無かったように思います。

・・・というように、なぜそれほどまでに脅威の最高得点なのか??

よく分からない・・・

難易度の低い構成で、スピンやステップ(?)にもすごい!というものも無く、

後はジャッジのすごい加点で底上げしてもらっている訳ですね。

やっぱり審判の匿名性はよくないですよね。

審判は人間である以上、間違いを犯すもの。

柔道の海老沼戦で、審判に任せていたら、負けていた訳ですから。

サッカーだって、八百長試合で違反ジャッジがゴロゴロ・・・

悪気はなくとも、人間の限界を超えた速度の動きを追うのは、

どうしても間違いが出てきてしまうものです。

それが匿名だったら、正直なにをしても、問題を追及されない!

それははっきり言って、不正の温床になります。

これはあくまでも私の個人的な感想ですが、

一視聴者の私がそう思うなら、もっとたくさんの人が同じ思いなはず。

来年のソチでも、きっと体質は変わらないんじゃないかな。

そして、ソチが終わって、真央ちゃんをはじめ

日本のスター選手がほとんどやめてしまったら、

日本でのフィギュア人気も終わり、

世界中から忘れられた競技になりそうです。

今やアメリカでは完全にそういう状態のようですから。

羽生選手、もっと早く生まれればよかった!!

まさに、伊達政宗公のようではないですかsign03

これから皆が抜けた後にフィギュア界をしょって行くのは、

本当に大変だろうなあcrying

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« フィギュアスケートの採点方法への批判:海外ニュース | トップページ | 映画「300」続編情報 »

海外ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554351/57213138

この記事へのトラックバック一覧です: 浅田真央選手、引退表明: 英語ニュース:

« フィギュアスケートの採点方法への批判:海外ニュース | トップページ | 映画「300」続編情報 »

BGM

  • ADELE / 25

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

東日本大震災支援

東日本大震災チャリティ

「あまちゃん」みんな見てけろ♪