Google

SHERLOCK(シャーロック)

ゲーム・オブ・スローンズ

glee / グリー ♪

ビッグバン★セオリー

  • シーズン3
  • シーズン2
  • シーズン1
無料ブログはココログ

サイト内記事検索

マイリンク

« レディー・ガガのティー・パーティー | トップページ | ラブ&ドラッグ (1) »

2013年3月29日 (金)

波江町のストリート・ビュー

あの大災害を引き起こした地震と津波から、

まる二年経ちましたね。

首都圏では、めっきり特番も減ったように思いますが、

番組を見つけるとできるだけ見るようにはしています。

と、思っていたのですが、今日イギリスの

「ガーディアン」紙のウェブサイトを見ていたら、

知らなかった情報が出ていました。

福島第一原発の事故で、立ち入りができなくなってしまった

福島県波江町が、Googleのストリート・ビューで

見る事ができるようになったそうなのです。

***************************

Fukushima town revealed in Google Street View two years after tsunami

福島の町が津波から二年後、グーグル・ストリート・ビューで公開

Mayor of Namie invites Google's cameras in to stop world forgetting twin disasters of tsunami then nuclear meltdown

浪江町の町長が、津波と原発のメルトダウンによる二重の災害を世界が忘れてしまわないように、グーグルのカメラを招き入れた

Namiefukushimagooglest008

Two years after Fukushima's triple nuclear meltdown forced tens of thousands of residents to flee, it is possible to take a virtual journey deep into the exclusion zone to one of the towns they left behind.

何万もの住民たちに避難を強いた、福島第一原発の三つの原子炉のメルトダウンから二年経ったが、彼らが残した町の一つの避難区域の奥深くへと、ヴァーチャル旅行をすることが可能となった。

Google Street View has published striking images of the devastation visited on Namie by the March 2011 tsunami and nuclear meltdown: abandoned homes, shops and restaurants, fields blanketed in grass and weeds.

グーグル・ストリート・ビューは、2011年3月に津波と原発のメルトダウンによる災害の衝撃的な画像を、波江町を訪問して公開した。

Google's camera-equipped vehicles began filming in Namie this month at the invitation of its mayor, Tamotsu Baba, whose sadness at his town's fate is matched by fears that the rest of the world is forgetting about Fukushima.

グーグルのカメラを積んだ車は今月浪江町で撮影を始めた。町長であるタモツ・ババの招きによるものだ。ババは自分の町の運命について悲しんでおり、福島を世界が忘れ始めているのではないかという恐れも感じている。

For residents from towns and villages near the crippled power plant, the crisis is far from over. About 160,000 who fled the 12-mile evacuation zone, including 21,000 from Namie, are still living in temporary housing.

事故を起こした原発近くの町や村の住民たちにとっては、災害は終わったどころではない。約16万人が12マイルの避難区域から避難して、2万1千人が波江町からの避難民であり、いまだに仮設住宅で暮らしている。

(記事の全文はこちら

*********************************

ということです。

これはとてもショッキングな記事ですよね・・・

3月11日の前日だったかと思うんですが、

確か波江町にNHKのテレビカメラが入り、

柳田邦男さんとアナウンサーが無人の町役場から中継していました。

そのときに、映画の中の荒廃したゴースト・タウンのような様子に、

これが現実の出来事かと目を疑いました。

今、その様子が、ストリート・ビューで見る事ができます。

今や世界中の人たちがストリート・ビューにアクセスする時代ですから、

浪江町町長さんの意図は明確に伝わっていくかと思うんですね。

逆に言うと、被災地の方々が、それほどまでに忘れられているのでは?

と恐怖心を持っている事がやっぱりショックでした。

日本中が、いや世界が、この災害を忘れてしまったら・・・

これだけの犠牲を忘れてしまったら・・・

そう思うととても空恐ろしい気がします。

住民の方達にとっては、故郷の荒廃した姿を見るのはつらいでしょうし、

相当の決断があってストリート・ビューに公開されたと思います。

これだけの思いを、決して無駄にはしないように、

これからも被災地の方達を支えていける仕組みを

日本を中心に世界でも、していかなくてはいけないのじゃないかな、

そんなことを考えさせられる記事でした。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« レディー・ガガのティー・パーティー | トップページ | ラブ&ドラッグ (1) »

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 波江町のストリート・ビュー:

« レディー・ガガのティー・パーティー | トップページ | ラブ&ドラッグ (1) »

BGM

  • ADELE / 25

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

東日本大震災支援

東日本大震災チャリティ

「あまちゃん」みんな見てけろ♪