Google

SHERLOCK(シャーロック)

ゲーム・オブ・スローンズ

glee / グリー ♪

ビッグバン★セオリー

  • シーズン3
  • シーズン2
  • シーズン1
無料ブログはココログ

サイト内記事検索

マイリンク

« アカデミー賞2013 アン・ハサウェイのドレス変更 | トップページ | アカデミー賞2013: アデル 歌曲賞を受賞! »

2013年3月 1日 (金)

アカデミー賞2013 ジェニファー・ローレンス主演女優賞獲得!

今年のアカデミー賞

色々な話題がありました。

作品賞の「アルゴ」しかり、

ダニエル・デイ・ルイスの三度目のオスカー獲得しかり。

ジェニファー・ローレンス

若干22歳という若さで主演女優賞を獲得したことも

間違いなく今年のアカデミー賞の目玉の一つでしたね。

そして、授賞式でコケたことも(笑)

LosAngels Times に、こんな記事がありました。

****************************

Oscars 2013: Jennifer Lawrence wins best actress

アカデミー賞2013: ジェニファー・ローレンスが最優秀女優賞を獲得

Jenniferlawrence

The second time’s the charm for Jennifer Lawrence. The 22-year-old Kentucky native landed the lead actress Oscar statuette Sunday for her tragicomic performance as an emotionally bruised widow in ”Silver Linings Playbook.”

ジェニファー・ローレンスにとって、二度目の正直だった。ケンタッキー生まれの22歳は、「世界にひとつのプレイブック」で心の傷ついた寡婦をおもしろ悲しく演じて、主演女優賞のオスカー像を日曜に手にした。

Her win comes a month after Lawrence picked up the Golden Globe for actress in a comedic movie and just two years after the actress’ breakthrough performance in “Winter’s Bone” -- the role that first put her on the academy’s lead actress balloting list.

この受賞はローレンスがゴールデン・グローブ賞でコメディ映画の主演賞を獲得した一か月後で、「ウインターズ・ボーン」で彼女が飛躍を遂げた演技のたった二年後のことだ。

(記事の全文はこちら

***************************

ということです。

人気と実力を兼ね備えていても、

オスカーと縁がない役者さんたちがゴロゴロいるなかで、

若干22歳で主演女優賞というのは快挙ですね

彼女が名を挙げた「ウィンターズ・ボーン」から

たった二年しかたっていないことも考えると、

その躍進ぶりには目を見張るものがあります。

  ↑ジェニファー・ローレンスの演技の評価が高まった「ウィンターズ・ボーン」
           この時はまだまだあどけないですね!

ハリウッドの映画界からも、彼女への期待が

ものすごく高い、ということも伺えますね。

また、アカデミー会員を納得させるほど、

「世界にひとつのプレイブック」での演技は評判でした。

私もまだ見ていないので、早くオスカーを獲得した演技が見たいですね

  ↑「世界にひとつのプレイブック」予告編

たった22歳で、「オスカー女優」の看板を背負っていくことになった

ジェニファー・ローレンス

今後のさらなる活躍を期待しています

授賞式でコケちゃったのは、ほんのご愛嬌ですよね

    ↑ 階段でおっと! これからのハリウッドを背負って立つ若手女優も緊張した?!

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« アカデミー賞2013 アン・ハサウェイのドレス変更 | トップページ | アカデミー賞2013: アデル 歌曲賞を受賞! »

アカデミー賞」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~
ジェニファー・ローレンスの出演されている映画をまだ見たこと無かったです。
若いのにしっかりされた演技派の女優さんのようですね。
ウィンターズボーンも良さそうな映画ですね!
受賞作品共々是非見てみようと思います

レミゼラブルを見たのですが、アン・ハサウェイ、迫真の演技で
見ている私の方も心が痛みました
コゼット役のアマンダ・サイフリッドはとても可愛かったです
舞台を見ているようなリアルさのある感動作ですね

ひとみさん、コメントありがとうございます
そうなんですよね、私もまだジェニファー・ローレンスをそんなにチェックしてなくて、今回の躍進で「おおっ」という感じでした
「ウインターズ・ボーン」もこうやって予告編見ると、すごくよさそうですよね!
私も彼女の出演作、チェックしていこうと思います
「レ・ミゼラブル」まだ見ていないのですよ~
「舞台を見ているようなリアルさ」と伺うと、見に行きたくてたまらなくなります

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« アカデミー賞2013 アン・ハサウェイのドレス変更 | トップページ | アカデミー賞2013: アデル 歌曲賞を受賞! »

BGM

  • ADELE / 25

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

東日本大震災支援

東日本大震災チャリティ

「あまちゃん」みんな見てけろ♪