Google

SHERLOCK(シャーロック)

ゲーム・オブ・スローンズ

glee / グリー ♪

ビッグバン★セオリー

  • シーズン3
  • シーズン2
  • シーズン1
無料ブログはココログ

サイト内記事検索

マイリンク

« 香川ハットトリック、評価急上昇!!: 海外ニュース | トップページ | 英国王のスピーチ (1) »

2013年3月 5日 (火)

glee 2 (22) 「夢のニューヨーク」

ついにNHKでの放送が終了した

グリー 2

glee/グリー シーズン2 DVDコレクターズBOX

シーズン3の地上波の放映は、まだ先になりそうなので、

続きはDVDで見ようかと思案中・・・

続きが気になるもので、そんな先まで待てそうにないのです

さて、今日は最終回「夢のニューヨーク」

  (原題: New York ) から。

全国大会はニューヨークで行われる

ということで、ついにグリー・メンバーがニューヨークに乗り込みます

冒頭のシーン、ニューヨークと言えばまさにこれ

というタイムズ・スクエアからスタートです

そこにたたずむレイチェル。

いいな~私も行ったことない・・・

としばしレイチェルと一緒に感慨にふけると・・・

レイチェルが一言。

I made it!

  やったわ!

ついに全国大会でニューヨークまで来たあ!

という実感が伝わる一言ですね

シーズン2は、Empire state of Mind (Jay-Z&Alicia Keys)

がテーマ曲でもありましたからね

 ↑シーズン2 第一回目の Empire State of Mind

     改めて見ると、フィンこのカッコ似合わなさすぎます!

さて、ニューヨークにやってきて、前回でクインと別れたフィンは、

レイチェルがフリーかどうかが気になる様子。

Finn: So what's going on with you and Jesse?

  君とジェシーはどうなってるの?

Rachel: I don't know, he keeps texting me.

  わからない、ずっとメールくれるけど。

  But I told I don't wanna talk till I get back. No boys, no distraction till we win nationals.

  でも戻るまで話したくない、って言ったの。全国大会で勝つまでは、男も無し、邪魔も無し!

と、レイチェルは全国大会制覇のため、やる気満々です

そんなレイチェルとよりを戻そうと、

フィンはロマンチックなデートを企画するのですが・・・

↑なぜかグリー男子メンバーがデートを盛り上げるストリート・ミュージシャンに!

  (動画はなかったのですが、歌詞つきです)

でも、レイチェルは夢に集中するために、返事に迷います。

夢はもちろん、ブロードウェイの舞台!!

↑カートとレイチェルの歌うWikid の「For Good」 これも動画はなく、歌詞のみです。

  それにしても、本当にカートとレイチェルはきれいな歌声です!

レイチェルたちがそんなことをやっているうちに、

クインに異変が・・・

カートとレイチェルが抜け出したのを告げ口して、

全国大会に出られなくしようと企んでいるのです!

クインがフィンに振られたことを根に持っている、

と見抜いたサンタナはこんな風に言います。

Santana: Get over it!

   乗り越えな!

Quinn: I don't wanna get over it!

 乗り越えたくないの!

S: The only person who is sabotaging here is yourself.

  妨害をしてるのはあんただけよ。

Q: I don't care about some stupid show choir competition!

  バカなグリーの大会なんて、どうでもいいのよ!

S: Oh you should. Because this is the one chance we have to actually feel good about ourselves.

  どうでもよくない。だって、これが自分に自信を持てるまたとないチャンスなんだから。

という会話があります。

このシーン、好きです。クイン演じるディアナ・アグロン、迫真の演技です。

あんな大声、出すと思わなかった~

そしてサンタナのBecause this is the one chance we have to actually feel good about ourselves.という言葉。

feel good about oneself  で、直訳すると「自分に対していい感情を持つ」

  つまり「自信を持つ」ということなんですね。

グリーで奮闘している子たちの、一番の目的はこれだったんですね。

学校の中ではみ出し者の子たちが、唯一自分に自信を持てる場がグリー。

いつも自信満々に見えるサンタナの本音が見えるような、

そんな場面になっています。

そして、学校一の美貌を手に入れた、クインの本音も・・・

結構泣かせます・・・

さて、そんなこんなで、やっぱり最後までもめましたが、

全国大会の舞台で見事なパフォーマンスを披露!

↑一曲目 pretending  (動画は見つかりませんでした)

 ↑二曲目 Light Up the World

さあ、グリー部員渾身のパフォーマンスの結果は

個人的には、この最終回で、ブリトニーがすごい長台詞を言っていて、

びっくり!いつの間に、そんなにいいセリフをもらうように

と思っていたら、それを聞いていたサンタナが最後に一言

When did you get so smart?

  いつそんなに頭よくなったの?

と言っていて、爆笑!でした~

ああ、早くもシーズン3の続きが楽しみです

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« 香川ハットトリック、評価急上昇!!: 海外ニュース | トップページ | 英国王のスピーチ (1) »

海外TVドラマ:glee / グリー」カテゴリの記事

コメント

Erikaさん、こんにちは!
先ほどは遊びにきて下さりありがとうございました^^

Glee2のNY、とってもイイですよね♪
先日GleeのCDを買って、その1曲目が
「Empire state of mind」でして、毎朝気分を上げるために聴いています!
NYはいつか行ってみたいあこがれの場所なので、
どうしても「New York」はいっぱい観てしまいます。

サンタナの
When did you get so smart?
発言、笑えますよね^^

Glee4は有料の放送局で放映されているようですね。
高いので我が家はHuluで精いっぱいです・・・。
「英国王のスピーチ」も、今度観てみます♪

tomozo さん、コメントありがとうございます!
ほんとに、この「ニューヨーク」の回はいいですよね
gleeのCD!いいですね、私もほしいです
Empire state of mind は確かに朝に聴くとやる気が出そうです

glee 4 だとみんな高校を卒業した後ですよね?!
どうなっちゃうのかな~、楽しみです
BSもないうちでは当然有料放送もなく・・・
Huluはtomozoさんのお話を聞いて、今検討中です

「英国王のスピーチ」もとってもおすすめなので、
ぜひ見てみてください

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: glee 2 (22) 「夢のニューヨーク」:

« 香川ハットトリック、評価急上昇!!: 海外ニュース | トップページ | 英国王のスピーチ (1) »

BGM

  • ADELE / 25

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

東日本大震災支援

東日本大震災チャリティ

「あまちゃん」みんな見てけろ♪