Google

SHERLOCK(シャーロック)

ゲーム・オブ・スローンズ

glee / グリー ♪

ビッグバン★セオリー

  • シーズン3
  • シーズン2
  • シーズン1
無料ブログはココログ

サイト内記事検索

マイリンク

« glee 2 (21) 「突然の別れ」 | トップページ | アカデミー賞2013 作品賞は「アルゴ」!! »

2013年2月24日 (日)

アカデミー賞2013発表迫る!大予想: 海外ニュース

毎年映画界で一番話題となる賞と言えば!

そう、アカデミー賞happy01

各賞の発表がいよいよ明日に迫ってきましたnote

もちろん、アカデミー賞ばかりが映画賞でもないし、

オスカーをとらなくてもいい映画はいっぱいある、

とは分かっているのだけれど、

年に一度のこのシーズンがやってくると、

期待感でワクワクheart04もしてしまいます。

ようは、お祭り映画界最大の祭りってことですから、

今年も楽しみたいと思いますgood

まずは、今年の各賞のノミネートを、

ホストのセス・マクファーレンエマ・ストーンが紹介してくれる

こちらの動画からご確認くださいhappy01

いや~、ノミネートの発表って、朝早いんですね。5時だと言っています。

なんで昼間じゃなくてこんな早いの、ってぼやいてるところが笑えます。

マクファーレンさん、おもしろいですね!

「TED」の監督だそうです。「TED」も見たいなあ。

さて、ノミネートの内容ですが、

BEST SUPPORTING ACTOR (最優秀助演賞)では

エマ・ストーンが

He has won before! 

     「彼は前にもオスカーを獲得しています。」

と連発しているのが笑えます。

それもそのはず、ロバート・デニーロトミー・リー・ジョーンズなど

映画界を代表する俳優がずらり!!

また、一番注目の

BEST PICTURE (作品賞) のノミネート発表では、

「アルゴ」の時に歓声が上がっていました。

対抗馬と目される 「リンカーン」では、

シーンとしてましたので、これも賞の行方を占う??

賞の発表の後には、ABCのスタジオから中継ですが、

ベン・アフレックが主演男優賞の候補に入っていないのは驚き、

という話が出ていました。

確かに!なんで入らなかったんだろう?

監督賞にも入っていません。

キャスリン・ビグロー(「ゼロ・ダーク・サーティ」)

入っていないのは変ですねえ。

ちょっと、残念なノミネートになってしまっているようです。

さて、これらのノミネートのうち、

栄冠を手にするのは誰sign02に注目が集まりますが、

New York Times の予想記事をちょっと覗いてみました。

予想方法についての長い解説は省いて、

肝心の予測のところだけ引用してご紹介します。

*******************************

Oscar Predictions, Election-Style

オスカー予測、選挙予測スタイル

Chart 2

Sometimes, of course, it shouldn’t require a formula to know who is going to win. Such is the case with the Best Picture nominees this year. One film has dominated the category, and it is “Argo.”

もちろん、時には、誰が勝つのかを知る方程式を必要としない時もある。今年の作品賞ノミネートについてもそうだ。一本の映画が、このカテゴリーで優位につけている。それは「アルゴ」だ。

“Argo” has won the top awards given out by Hollywood directors, producers, actors, writers and editors, all of whom will also vote for the Oscars. It also won the Bafta (British Academy of Film and Television Arts) award for Best Picture, whose membership has significant overlap with the Academy.

「アルゴ」は、ハリウッドの各賞(省略)も獲得し、オスカーには同じ投票者が投票する。アカデミー賞と会員が著しく重複しているBefta(イギリスアカデミー賞)でも監督賞を獲得している。

*********************************

ということで、やはり「アルゴ」が大本命!

今大体どんな記事を見ても、「アルゴ」優勢、とされていますよね。

アカデミー賞はこれまでも、大本命が大幅に外れてきたことはないので、

このまま「アルゴ」作品賞受賞なるか?注目ですhappy01

そして、監督賞についてですが、こんな風に書いてありました。

******************************

If “Argo” is a shoo-in for Best Picture, then you might expect Ben Affleck to be the clear favorite for Best Director as well. And he almost certainly would be — if only he had been nominated.

「アルゴ」が作品賞の本命なら、ベン・アフレックが監督賞の有力候補であるはずだと思うだろう。もちろんそうなるべきだった・・・もしノミネートされていれば。

Instead, in what might have been karmic payback for “Gigli”, Mr. Affleck was snubbed by the Academy. So despite winning the Directors’ Guild award, the Golden Globe and the Bafta for best director, Mr. Affleck will not win an Oscar in this category.

そうではなく、「ジーリー」の因果応報ともいうべきもので、アフラック氏はアカデミー賞で冷遇されている。監督組合賞、ゴールデン・グローブ賞、そしてBeftaの監督賞を受賞しながら、アフレック氏はこの部門でオスカーを取ることはできない。

The next most-common winner of best director awards, after Mr. Affleck, has been Kathryn Bigelow, for “Zero Dark Thirty.” But Ms. Bigelow was snubbed by the Academy as well.

アフレック氏に続いて監督賞をもっとも獲得しているのは「ゼロ・ダーク・サーティ」のキャスリン・ビグローだ。しかし、ビグロー女史も同様に、アカデミー賞で冷遇されている。

************************************

ということで、へえ~!という内容です。

ベン・アフレックは昔「ジーリー」(→読み方これでいいのかなsweat01

という映画に出ていたそうですが、

これがスタジオともめたようですね。

映画の評価も低かったようです。(→英語版wikipediaより)

  (*余計な話ですが、ベン・アフレックは

  ジェニファー・ロペスと付き合ってたんですね!へえ~eye

そういう過去があるために、アカデミー賞で

監督賞を獲得する、という栄誉を与えられない、

ということのようです。ちょっと驚きですね。

キャスリン・ビグローなんて、

「ハート・ロッカー」でオスカーを獲得しているのに、

やはり冷遇されていると書いてあります。

確かに、監督賞にはノミネートされていません・・・

う~ん、オスカーの裏事情に精通している人じゃないと、

ここら辺の事情は分かりにくいですね。

この記事では、以下主演男優賞は

ダニエル・デイ・ルイス

主演女優賞は

ジェニファー・ローレンス、

助演男優賞は、

トミー・リー・ジョーンズ、

という予想が続きます。これも大体ほかの予想と同じですね。

最後に、私の大好きなアン・ハサウェイがノミネートされている

助演女優賞ですが、このように書いてあります。

****************************

Chart 7

There is considerably less reason for last-minute campaigning in this category: Anne Hathaway is about as safe a bet to win for “Les Misérables” as Mitt Romney was to win Utah. If Sally Field or Amy Adams wins instead, it will probably be time for me to retire from the Oscar forecasting business.

この部門では、最後の駆け込みのキャンペーンを行ってもほとんど無意味だろう。アン・ハサウェイが「レ・ミゼラブル」で助演女優賞を獲得するのは、ミット・ロムニーがユタ州で勝つのにかけるくらい安全パイだ。もしサリー・フィールドやエイミー・アダムズが代わりに勝つのなら、たぶん私はオスカー予想家業から足を洗うことになるだろう。

**********************************

ということです!

やはり、アン・ハサウェイが助演女優賞を獲得するのは、

相当手堅い予想のようですね!

わかりました、期待して待っていますhappy01

もし取れなかったら、この記事を書いた

ネイト・シルバーさん、足を洗ってくださいねhappy02

  (記事の全文はこちらです)

というわけで、今年のオスカーも今から結果が楽しみですheart04

この記事には出ていませんでしたが、私個人としては、

先日亡くなられた石岡瑛子さんが、

コスチューム・デザイン賞を獲得できるかどうかも注目です。

明日の発表が、待ちきれませんねsign01

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« glee 2 (21) 「突然の別れ」 | トップページ | アカデミー賞2013 作品賞は「アルゴ」!! »

アカデミー賞」カテゴリの記事

映画関連情報」カテゴリの記事

コメント

やっぱアルゴがきそうですね~

来月レンタルで出るので楽しみです

ジョニー・タピアさん、コメントありがとうございますhappy01
いつもブログ拝見していますheart01
アルゴ、やはり取りましたね!
私もまだ見ていないので、レンタル開始が待ち遠しいですlovely
またレビュー楽しみにしていますねgood

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554351/56832300

この記事へのトラックバック一覧です: アカデミー賞2013発表迫る!大予想: 海外ニュース:

« glee 2 (21) 「突然の別れ」 | トップページ | アカデミー賞2013 作品賞は「アルゴ」!! »

BGM

  • ADELE / 25

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

東日本大震災支援

東日本大震災チャリティ

「あまちゃん」みんな見てけろ♪