Google

SHERLOCK(シャーロック)

ゲーム・オブ・スローンズ

glee / グリー ♪

ビッグバン★セオリー

  • シーズン3
  • シーズン2
  • シーズン1
無料ブログはココログ

サイト内記事検索

マイリンク

« ビヨンセ、スーパーボウル・ハーフタイムショウは大成功! | トップページ | glee 2 (20) 「夢のプロム・クイーン」 »

2013年2月 6日 (水)

glee 2 (19) 「うわさの真相」

NHKで毎週土曜日放送中の

グリー 2

glee/グリー シーズン2 DVDコレクターズBOX

毎回録画していますが、

最近録画がたまってきちゃいました。

早く見ないと

うちのハードディスクの録画可能時間、短いのよ・・・

ということで、今日は2週遅れで

第19回 「うわさの真相」

  (原題:Rumours 「うわさ」)

のお話から。

今回は「うわさ」がタイトルというだけあって、

マッキンリー高校をさまざまな噂が飛び交います。

おバカなブリトニーがYoutube で始めた

ゴシップ番組「fondu for two」(二人でフォンデュを)で、

メルセデスとティナをゲストに

 (三人だから、「fondu for three」じゃないの?

  と突っ込まれていましたが

学校の噂話に花を咲かすのですが・・・

そこでブリトニーがこう言います。

I heard the rumour that Santana plays for the other team.

I can confirm that the rumour is 100% true.

     サンタナがチームを変えたっていう噂を聞いたの。
      その噂は100%ほんとだって、保証できるよ。

そう言われて、メルセデスもティナも、

「えっ、何言ってるの・・・?」と唖然としてしまうのですが・・・

この play for the other team って初めて聞きましたが、

辞書を見ても当然出ていない。

こういう高校生がしゃべるような言葉って、出ていないこと多いですよね。

そこでネットで調べたところ、どうやらこれは、

 play for the other gay team

という意味らしいのです。

つまり、「サンタナはゲイだいう噂がある。」「それはほんとだ。」

とみんなの前でバラしちゃったことになるのですね

・・で、当然これを秘密にしておきたかったサンタナは怒って

ブリトニーにこう言います。

You told everyone that I play for another team? on your ridiculous melted cheese shows.

    みんなに私が別のチームにいる(=ゲイだ)って言ったの?
         くだらない溶けたチーズの番組で。

すると、ブリトニーはこう答えます。

Well, are you mad? You do play for another team. You were in the Cheerios and now you are only in the New Directions.

   怒ってるの? ほんとに別のチームでしょ。
         前は「チェリオス」にいたけど、今は「ニュー・ダイレクションズ」だけじゃない。

ほんとに悪気なく言っただけのブリトニーに、サンタナはこうあきれます。

You couldn't have thought of any other way to say that?

 ほかの言い方は考え付かなかったの?

そりゃそうですよね、わざわざゲイとばれそうな言い方をしたわけですから

こういう誤解って、もとの英語をわかってないと難しいですよね~

翻訳の方も苦労してたみたいです。

さて、そんなサンタナの噂ばかりではなく、

グリー・クラブでは、サムとカート、そしてクインが怪しい!

と噂が持ちきり!

そんな状況で、シュー先生は、

フリートウッド・マックの「Rumours」(うわさ)というアルバムを

課題として与えて、みんなに噂に惑わされる愚かさを

分かってもらおうとする・・・というのが今回のテーマ。

フリートウッド・マック、って実は初めて聞いたのですが、

1967年結成のイギリスのバンドだそうで、

「Rumours」(うわさ)が一番成功を収めたアルバムなんだそうです。

噂(リマスター&ボーナス・ディスク・エディション)

今回はそのアルバムから、名曲がいっぱい!

の聴きごたえのある回でした

 ↑再び登場!のエイプリル!変な人だけど、歌は抜群にウマい

 

↑ついにブリトニーにふられちゃった、アーティの歌う Never Going Back Again

 ↑レイチェルがフィンへの未練たっぷりに歌う(笑) Go your own way

そんな中でも印象に残ったのは、ブリトニーへの思いを込めて

サンタナが歌う Songbird

男だろうと女だろうと関係なく、こんなに切々と愛を歌われたら・・・

心が傾きますよね

サンタナとブリトニーも、まだまだこれから色々ありそうです

次回もまた楽しみ!!

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« ビヨンセ、スーパーボウル・ハーフタイムショウは大成功! | トップページ | glee 2 (20) 「夢のプロム・クイーン」 »

海外TVドラマ:glee / グリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: glee 2 (19) 「うわさの真相」:

« ビヨンセ、スーパーボウル・ハーフタイムショウは大成功! | トップページ | glee 2 (20) 「夢のプロム・クイーン」 »

BGM

  • ADELE / 25

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

東日本大震災支援

東日本大震災チャリティ

「あまちゃん」みんな見てけろ♪