Google

SHERLOCK(シャーロック)

ゲーム・オブ・スローンズ

glee / グリー ♪

ビッグバン★セオリー

  • シーズン3
  • シーズン2
  • シーズン1
無料ブログはココログ

サイト内記事検索

マイリンク

« アカデミー賞2013発表迫る!大予想: 海外ニュース | トップページ | アカデミー賞2013 助演女優賞 アン・ハサウェイ »

2013年2月25日 (月)

アカデミー賞2013 作品賞は「アルゴ」!!

2013年のアカデミー賞授賞式が行われました!

作品賞は大方の予想通り、

「アルゴ」

が受賞しました

やはり、やりましたね、おめでとうございます

そのほか、助演女優賞は、大好きな

アン・ハサウェイ が

「レ・ミゼラブル」の熱演で

ついにオスカーを獲得です

今年もたくさんの話題を提供してくれたアカデミー賞。

現地での報道を知りたくて、

LosAngels Times をのぞいてみました。

***********************************

Oscars 2013: 'Argo' best picture in night of redemption for Ben Affleck

アカデミー賞2013:この夜に再起をかけたベン・アフレックに「アルゴ」が作品賞をもたらす

  ↑「アルゴ」予告編です。

Being snubbed might have been the best thing to happen to Ben Affleck.

 ベン・アフレックにとっては、冷遇されているほうがよかったのかもしれない。

His film “Argo” took the best picture Oscar on Sunday night at the 85th Academy Awards — more than a little solace, perhaps, for being snubbed in the directing category.

 彼の映画「アルゴ」は、日曜に行われた第85回アカデミー賞で作品賞を受賞した。監督賞の部門では冷遇されているだけに、多分ちょっとした慰め以上のものだっただろう。

Other marquee winners were Daniel Day-Lewis for lead actor for “Lincoln,” Jennifer Lawrence for lead actress for “Silver Linings Playbook,” and Ang Lee for director for “Life of Pi,” which won four Oscars, the most for any film.

ほかの人気の高い受賞者は、「リンカーン」で主演男優賞のダニエル・デイ・ルイス、「世界に一つのプレイ・ブック」で主演女優賞のジェニファー・ローレンス、そして「ライフ・オブ・パイ」で監督賞のアン・リー。この映画は今回最多の4つのオスカーを獲得した。

Anne Hathaway won supporting actress for “Les Miserables,” and Christoph Waltz received supporting actor for “Django Unchained.” The slave revenge Western also won original screenplay for Quentin Tarantino.

アン・ハサウェイは「レ・ミゼラブル」で助演女優賞、クリストフ・ワルツが「ジャンゴ つながれざる者」で助演男優賞を獲得した。この奴隷の復讐を描いた西部劇は、クエンティン・タランティーノにオリジナル脚本賞ももたらした。

********************************

ということですね。

ほぼ大方の予想通り、有力候補が獲得していった印象です。

アン・ハサウェイもオスカー獲得おめでとう!

そしてこの記事は、ベン・アフレックについてこのように続けています。

*******************************

But it was a night of redemption for the affable Affleck. Ever since the producer-director-star of “Argo” was a surprising omission in the director category when the Oscar nominations were announced in January, he and his film has been on a roll.

しかし、これは人のよいアフレックにとっては復活の夜だった。1月にアカデミー賞のノミネートが発表された時に、この「アルゴ」の製作・監督・主演であるアフレックが、驚くべきことに監督賞から除外された時以来、アフレック本人とその映画は幸運続きたった。

The drama about a plot to rescue Americans in Tehran during the Iranian revolution has won nearly every major honor this awards season, including the Golden Globe, the Screen Actors Guild Award, the Producers Guild Award and the Directors Guild Award.

イラン革命中のテヘランから、アメリカ人を救出する物語は、この授賞式シーズンでほとんど全ての主だった賞を獲得してきた。ゴールデン・グローブ賞、俳優組合賞、製作者組合賞、そして監督組合賞などである。

“I never thought I would be back here,” Affleck said as he held the trophy aloft. He’d won an Oscar 15 years ago with Matt Damon for original screenplay category for “Good Will Hunting,” but since then he has seen several career lows, including the ill-fated “Gigli,” which he made with then-girlfriend Jennifer Lopez.

「ここに戻ってこられるなんて、思ってもみなかったよ。」と、アフレックはトロフィーを高く掲げながら言った。彼は15年前に、マット・デイモンと一緒に「グッド・ウィル・ハンティング」でオリジナル脚本賞を獲得しているが、それ以来彼にはいくつかのキャリアの低迷があった。元恋人のジェニファー・ロペスと作った、不運な「ジーリー」もその一つだ。

His star began to rise again as he turned to directing. “It doesn’t matter how you get knocked down in life, ’cause that’s gonna happen. All that matters is you gotta get up.”

アフレックの星は、監督業にまた戻ると上昇し始めた。「人生でどれだけ打ちのめされたかは問題じゃない。だってそういったことは起こるものだからね。そこから立ち直ることが大事なんだ。」(とアフレック)

“Argo” won three Oscars, including adapted screenplay for Chris Terrio and film editing for William Goldenberg. It’s only the fourth time that a film has won best picture without its director being nominated.

「アルゴ」は、クリス・テリオの脚色賞とウィリアム・ゴールデンバーグの編集賞とを含めて、三つのオスカーを獲得した。作品賞を獲得した映画で、その監督が監督賞にノミネートされなかったのは、わずか四回目のことだ。

*********************************

ということです。

ここでも、ベン・アフレックが元カノのジェニファー・ロペスと作った

「ジーリー」(発音は自信無しです)のことがまた出てきますね。

見たことない映画ですが、よっぽどひどかったんでしょうね・・・

それにしても、やっぱり監督賞にノミネートされなかったのは、

とても異例のことだったんですね。

よっぽど、アフレックに取らせたくなかったんでしょうね、

アカデミー賞のお偉方が・・・

最後にアン・ハサウェイについて、この記事は簡単に紹介しています。

******************************

One of the most memorable moments came as Hathaway cradled her Oscar for playing the tragic prostitute Fantine.

もっとも印象深い瞬間の一つに、悲劇の娼婦ファンテーヌを演じたハサウェイが、オスカー像を両手に抱いた時があげられる。

“It came true!” she said softly.

「(夢が)本当になった!」 とハサウェイは静かに言った。

*******************************

ということです。 (記事の全文はこちら

アン・ハサウェイ、ここのところの活躍で、

すっかりアメリカを代表する女優さんの一人となりましたが、

それにふさわしい栄冠を手にしましたね

   ↑ 「レ・ミゼラブル」の熱演により、アン・ハサウェイがオスカー獲得!

今回もまた、いろんな人生ドラマを垣間見るような、

アカデミー賞になりました。

それにしても、こうして結果を見ると、

昨日の記事の予想はかなり当たっていますね!

  *昨日の記事はこちらからご覧ください!

ネイト・シルバーさん、まだまだ、

アカデミー賞予測を続けてくれそうですね。

来年も楽しみにしています

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« アカデミー賞2013発表迫る!大予想: 海外ニュース | トップページ | アカデミー賞2013 助演女優賞 アン・ハサウェイ »

アカデミー賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アカデミー賞2013 作品賞は「アルゴ」!!:

« アカデミー賞2013発表迫る!大予想: 海外ニュース | トップページ | アカデミー賞2013 助演女優賞 アン・ハサウェイ »

BGM

  • ADELE / 25

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

東日本大震災支援

東日本大震災チャリティ

「あまちゃん」みんな見てけろ♪