Google

SHERLOCK(シャーロック)

ゲーム・オブ・スローンズ

glee / グリー ♪

ビッグバン★セオリー

  • シーズン3
  • シーズン2
  • シーズン1
無料ブログはココログ

サイト内記事検索

マイリンク

« 青写真無き復興: 東日本大震災 1年 海外報道 | トップページ | 羽生結弦選手は世界チャンピオンになる!: 海外解説 »

2012年4月 1日 (日)

羽生結弦選手、メダルおめでとう!: 海外ニュース

フランス・ニースで行われた

フィギュアスケートの世界選手権で、

東北高校の羽生結弦選手が、

なんと堂々の第3位!!

銅メダルを獲得しました!!heart01

おめでとう!羽生結弦選手!!

宮城の選手として、応援していましたconfident

本人は「被災者代表」みたいに言われるのは

複雑なところがあるかと思いますが・・・

ただ、応援せずにはいられないのです。

あの震災で、避難所でも生活していたこと、

17歳の多感な時期には、大変な衝撃だったと思います。

それを乗り越えて、世界選手権に出てくれただけでも、

もう十分すぎるくらいだったのに、

なんと初出場でメダル獲得の快挙を成し遂げてくれるとは・・・

テレビの試合を見て泣けるなんて

めったにないことですが、感動して泣けました・・・

羽生結弦選手の勇姿はこちらです↓

出だしからものすごい調子がよくて、どんどんジャンプを決めてくれました。

でも途中でつまづいて倒れてしまったとき、

もうダメか、と一瞬息が止まりましたが・・・

そこでくじけるような選手じゃなかったんですね。

しっかり立ち上がって、すぐ後に連続ジャンプを決めてくれました。

そして、最後の力を振り絞るように、

ステップを始めた姿に、涙がでました・・・weep

この子の一年間溜めてきた色んな思いが

爆発しているような迫力がありました。

そして、終わった時の「どうだ!」と言わんばかりの表情・・・

見た目はまだ華奢な少年ですが、心はずっと強いのですね。

そうしてまた泣けていたら、テレビの画面には

リンク横のコーチも泣いている姿が映し出されていました。

きっと日本中の多くの人たちが、同じように

目頭をティッシュで押さえていたんじゃないでしょうか?

こんな羽生選手の活躍、海外ではどう報道されているのかな?

と思い、Yahoo!UK をのぞいてみました。

世界選手権の男子フィギュアの記事で、

出ていたのはこちらです。

*********************************************

Chan booed as he wins World Championship

チャンは世界選手権で優勝したが、ブーイングを受けた

Deafening boos, jeers and whistles could not wipe the smile off Patrick Chan's face as he became the first male skater in six years to win back-to-back titles at the World Championships despite crashing to the ice on a double Axel.

耳をつんざくようなブーイングと、ヤジ、そして口笛は、パトリック・チャンの顔から笑顔をぬぐい去ることはなかった。チャンはダブル・アクセルで氷上に崩れたが、6年のうちで世界選手権の連続タイトルを獲得した最初の男性スケーターになった。

Twenty four hours after Chan smoothed over the cracks in his short programme with what he called "his priceless expressions" and Oscar-winning acting skills, the 21-year-old had no place to hide when he landed on his bottom while attempting the relatively simple jump.

チャンがショート・プログラムで、彼が言うところの「プライスレスな表現力」とオスカーを獲得できそうな演技力で、欠点をうまく取り繕った24時間後に、その21歳は、比較的単純なジャンプをしようとして尻餅をついたとき、どこにも隠れるところがなかった。

While the crowd thought that howler had handed the title to 2010 champion Daisuke Takahashi for his hypnotising 'Blues for Klook' free skate, the judges did not agree.

その大口をたたく選手は、フリーで観客を催眠にかけたような「Blues for Klook」を披露した2010年のチャンピオンであるダイスケ・タカハシにタイトルを譲ったと、観衆は思ったのだが、審判たちは同意しなかった。

They rewarded the Canadian for being the only skater out of the 24 finalists to land two quads cleanly and Chan topped the long programme standings with 176.70 despite incurring a two-point deduction. He won with a total of 266.11.

審判たちはそのカナダ人が、24人の本選出場選手中ただ一人、二つの4回転ジャンプをきれいに着地したことに報いたのだ。ロング・プログラムでチャンが、2点減点を受けながらも176.70点を獲得してトップに立った。合計で266.11点を獲得した。

Takahashi, the only skater among the top three not to tumble, settled for silver after trailing by 6.45 points.

タカハシは、上位3名の中で唯一ミスが無かったのだが、6.45ポイント後につけて銀におちついた。

Japan celebrated having two men on the podium for the first time as teary-eyed teenager Yuzuru Hanyu made an instant impact at his first worlds by grabbing bronze.

日本は初めて表彰台に二人の男子を送り込んだことを祝うことになった。涙目になったまだ10代のユズル・ハニュウが初めての世界選手権で銅メダルを獲得し、強烈なインパクトを与えた。

After melting the hearts of French fans with his spellbinding routine to the soundtrack of Romeo and Juliet, Hanyu dissolved into tears long before his career best score of 173.99 for the long programme flashed up.

ロミオとジュリエットのサウンドトラックにのせて魅了するプログラムで、フランスのファンの心をとろけさせたあとに、ハニュウは長いこと涙にくれた。ロング・プログラムで173.99点という彼のキャリアのベスト・スコアが電光掲示板に輝くまでは。

The 17-year-old had not been considered as a medal contender having finished seventh in the short programme but he won a standing ovation on Saturday with his fearless yet charming performance as the ill-fated lover which featured 12 soaring jumps, including a quad toeloop.

その17歳は、メダル候補には考えらえていなかった。ショート・プログラムでは7位だった。しかし土曜日に、不幸な恋人(=ロミオ)として、4回転トーループを含む12本の高く舞うジャンプを見どころとした、大胆でチャーミングなパフォーマンスを行い、スタンディング・オベーションを勝ち取ったのだ。

Hanyu tripped up while approaching a lift-off for a jump but as the mistake did not occur during one of his elements, he still compiled a total of 251.06.

ハニュウはジャンプを飛ぼうとするときにつまづいたが、そのミスは構成要素の途中で起きたのではなかったので、合計で251.06点を稼いだ。

The display even left his coach Nanami Abe an emotional wreck as she was seen gently dabbing away her tears with a tissue.

その演技は、彼のコーチであるナナミ・アベの心をも揺さぶった。彼女はティッシュでそっと涙をぬぐっているところが見られた。

"Being here the first time and to win a medal is amazing," said Hanyu.

「初めてここにきて、メダルを取れたことは驚きです。」と、ハニュウは言った。

In a competition where more than 10 skaters pulled off a quad, Chan stood out for his ability to pull off the jump twice in his 'Adagio from Concierto de Aranjuez' routine.

10選手以上が4回転を決める試合で、チャンは彼の'Adagio from Concierto de Aranjuez'というプログラムで、二回の4回転を決める能力で際立っていた。

He even added in an unscheduled triple toeloop at the end of the second quad, a decision which almost backfired as he glided dangerously close to the boards on his landing.

チャンは2回目の4回転の最後に、予定にはなかった3回転トーループを追加もしたが、その決断はほとんど逆効果になりそうなものだった。着地で壁に危険なほど近づいたのだ。

Accident averted, it seemed as if Chan would at last produce the longed for "clean" skate he has struggled for throughout the season.

事故は回避され、チャンがこのシーズンを通じて苦しんだ「クリーン」なスケートをついにできるかと思えた。

After landing 10 jumps, he slipped up on his final attempt.

10のジャンプを着地した後、彼は最後のジャンプですべって転んだ。

He let out a rueful smile as he ended his programme on his knees, with the crowd applauding sympathetically.

プログラムを膝をついて終えた時に、残念そうな笑顔をしていた。観衆は同情して拍手していた。

But when the scores were revealed, the crowd quickly turned on the Canadian.

しかしスコアが発表されると、観衆はすぐにそのカナダ人を攻撃した。

(中略)

Chan tried to win over the fans by thanking them for their support in French but when it came to the medal ceremony, it was clear who had won the popular vote.

チャンはフランス語で、観衆に感謝をして、ファンを納得させようとしたが、メダル表彰式では、誰が一般投票で勝ったのか明らかだった。

After politely acknowledging Chan's achievement, the hollering fans erupted when the two Japanese skaters re-emerged to take their places on the podium.

ファンたちはチャンのメダルに礼儀として拍手をしたが、二人の日本人スケーターたちが表彰台の自分たちの場所へと再登場したとき、ファンの叫びは爆発したのだった。

(以下略、記事の全文はこちら

****************************************************************

ということです。

いや~、あんまりおもしろい記事ので、長くなりましたが、訳してみました。

まず、世界チャンピオンがブーイングを受けた、っていう記事のタイトル

なかなか見かけませんよね?びっくりしました。

「ブーイングする」は、英語でそのまま boo で、過去形だと booed です。

Deafening boos, jeers and whistles

と書いてありますが、

deafning は「耳が聞こえなくなるような」「耳をつんざくような」

という意味ですので、

Deafening boos で「耳をつんざくブーイング」 です。

まさか、会場がそんなに騒然となっていたなんて、知りませんでした。

羽生選手に集中しすぎて、チャン選手あまり見てなかったんですよね。

でも、ちらちら見た印象では、壁にぶつかりそうになったり(!びっくりした)

ジャンプでよれよれしたり、すっぽ抜けたりしたので、

あまり印象に残っていませんでしたしね。

しかも、この記事はチャン選手に痛烈!!

日本の記事では絶対ありえない勢いなので笑っちゃいますが、

what he called "his priceless expressions" and Oscar-winning acting skills

「彼が言うところの「プライスレスな表現力」とオスカーを獲得できそうな演技力」

って、完全に嫌味ですね・・・

チャン選手が自分でそういうこと言ったことがあるのかな?

しかも!!チャン選手を that howler ですって。

howl は 「遠吠えする」「唸り声をあげる」ですから

howler は「遠吠えする人」。う~む。すごい。

それに比べて、高橋選手、そして羽生選手は、

絶賛されている!と言っていいと思います。

素直に嬉しいです!「フランスのファンの心をとろけさせた」とは!

確かに、演技の途中でも、会場がどよめいているのが聞こえてきましたし

高橋選手も、この記事では、本当の優勝は高橋選手だった、

と言わんばかりですね。

his hypnotising 'Blues for Klook'

と書いてありますが、 hypnotise は「催眠術にかける」と言う意味。

まさに、引き込まれるように見入ってしまう演技でした。

動画見ると、演技の最後の方には、悲鳴みたいな喚声が入っています!

これだけの盛り上がりですから、記事でも、

「観客はチャンがタカハシにタイトルを譲ったと思った、」

というふうに書かれているのですね。

高橋選手も羽生選手も、この活躍が日本人として誇らしい限りです!

最後に表彰式・・・

動画を見ても、ブーイングまではよく聞こえませんが、

今見るとチャン選手の表情は確かに硬い!! 

会場ではブーイングとヤジで騒然としていたと思うと、

そりゃ、表情も硬くなりますよね・・・

でも、高橋選手、そして羽生選手が入ってくると、

観客からは大きな歓声!!

とくに、羽生選手に大きな歓声と思うのは、

ひいき目でしょうか?

これできっと羽生選手も世界のファンに認められたはず。

これからますますの活躍を願っています!!!!!

世界にはばたけheart04

<

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« 青写真無き復興: 東日本大震災 1年 海外報道 | トップページ | 羽生結弦選手は世界チャンピオンになる!: 海外解説 »

東日本大震災」カテゴリの記事

海外ニュース」カテゴリの記事

羽生結弦選手応援」カテゴリの記事

コメント

Erika Aさん さっそく寄らせて頂きましたwink

海外メディアの反応、私もすご~く気になってたので、ご紹介頂き嬉しいですhappy02

スポーツ記事だから、なんとか大意はわかりますが、Erika Aさんに訳していただけて有り難かったですdash

>あんまりおもしろい記事ので、長くなりましたが

その長さをなんのその!と、私は一気に読んじゃいましたよscissors

続いて、動画もdiamondeye
寄らせて頂いたなんてもんじゃなく、居座っちゃいましたsmile

いや~~~、改めて見ると高橋選手の大人の演技もため息がでますねwobbly
あのブルースで滑るにはスケーティングそのものによほど魅力がないとsweat02って思うくらい難しそうな曲sweat01

高橋選手も羽生選手も「記録に残る」だけじゃなく「記憶に残る」選手!good
まさに日本の至宝ですねshinecrowncrownshine

こんばんはhappy01
2人とも素晴らしいですねsign01
特に羽生くんはこうして動画からでも
熱いパッションが伝わって来ましたimpact
若いのに表現力がある選手だなぁと以前から感じていましたが
今回はまた特別な思いが込められていて心を打ちましたheart02
高橋選手はいつもの魅せる素晴らしい表現力に
さらに完璧な演技でもっと高い点が付いてもいいのにと思いましたdespair
海外メディアの反応もすごいですね。
実際、フィギュアを見に行った時
高橋選手は他の選手には持っていない「華」を一際感じさせていましたshine
ご紹介して下さりありがとうございました。
見ることが出来て良かったですnote

アンさん、コメントありがとうございます!!
動画も楽しんでいただけてよかったですheart04
私も、羽生選手の動画もう何回も見ちゃいましたbleah
なんど見ても、すごい・・・泣けます。
そして、高橋選手もすごいですよね~、
本当に、じっと時間を忘れて見入っちゃいます。
本当に至宝shineですね!そのものです!
彼が勝たなかったので、観客が納得できなかったのは仕方ないかな?
でも勝敗を別次元にするような、素晴らしいパフォーマンスでしたねheart01

ひとみさん、こんばんはhappy01コメントありがとうございます。
本当に羽生選手の気迫が、動画からでも伝わってきますねheart01
確かに、高橋選手は「華」がありますね!
私も、しばし時を忘れて見入っちゃいましたshine
私も、ひとみさんのように、一度は会場で見てみたいな、
と思いましたlovely
会場だとまた一層の迫力でしょうね!
ともかく、高橋選手と羽生選手のすごさを再認識した世界選手権でしたhappy02

羽生選手 高橋選手 日本の誇りですね 国別対抗は羽生選手欠場とても残念ですが観戦してきます(* ̄ー ̄*) 今年のNHK杯は仙台開催らしいので地元の方羨ましいです できたら生で羽生選手の美しい3Aと4T見たいです ニース世選終わったばかりですがもう来シーズンへの期待が膨らみます 円熟の高橋 荒ぶる若武者羽生 ソチまで怪我せず私たちを魅了し続けてほしいです 神様この2大スターを日本の地にありがとう(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554351/54366083

この記事へのトラックバック一覧です: 羽生結弦選手、メダルおめでとう!: 海外ニュース:

« 青写真無き復興: 東日本大震災 1年 海外報道 | トップページ | 羽生結弦選手は世界チャンピオンになる!: 海外解説 »

BGM

  • ADELE / 25

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

東日本大震災支援

東日本大震災チャリティ

「あまちゃん」みんな見てけろ♪