Google

SHERLOCK(シャーロック)

ゲーム・オブ・スローンズ

glee / グリー ♪

ビッグバン★セオリー

  • シーズン3
  • シーズン2
  • シーズン1
無料ブログはココログ

サイト内記事検索

マイリンク

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月23日 (水)

レディー・ガガ ワークショップ at バーニーズ!

このところ忙しくて、

レディー・ガガ 情報の更新も滞っていたのですが、

やっぱりいつでも気になるガガの動き!

これからもできるだけ追いかけていきますhappy01

さて、

レディー・ガガ の オフィシャルサイト

によると、今

バーニーズ・ニューヨーク

Barneys New York

で、期間限定で

レディー・ガガ・ワークショップ

Lady Gaga Workshop

がオープンしているのだそう!

店内の1フロア全部をこのプロジェクトに使い、

限定グッズなどを販売しているのだそうです。

行きたい~!でもニューヨークまで行かないと・・・って無理なのが残念ですが。

店内の様子の紹介はこちらから↓

Barneys New York - Gagas Workshop Launch Event Sizzle from Stellarhead on Vimeo.

まさにガガ・ワールド全開!

続きを読む "レディー・ガガ ワークショップ at バーニーズ!" »

2011年11月21日 (月)

トロン:レガシー (7) 「~のサービス」(courtesy of ~)

本日も引き続き、

トロン:レガシー
TRON:LEGACY         

の英語を見ていきたいと思います。

この作品で注目!の俳優さんたちは、
もちろん主役の二人もそうなのですが・・・
脇役のズース役で強烈な印象を残した
マイケル・シーン

220pxbifasheen

も大注目ですね☆
映画館で見たときもひとりだけイギリス英語だし、
格好も強烈だし、圧倒的に目を引きました。

英語版ウィキペディアによると、
本国イギリスでは舞台を中心に活動して、
相当の実績も残しているようです。
確かに、ズースの動きは舞台っぽかったですね。
しかも、以前はケイト・ベッキンセールと交際し1児をもうけ、
今はレイチェル・マクアダムズと交際中!!
ってそんな美人女優ばかり・・・
むむむ、かなりのモテ男のようです!
これから、日本でも人気が出るかも?!

   ↓注目のズース登場シーン。ダフト・パンクの姿も見えます!

さて、
クオラに連れられて、父・ケヴィンの隠れ家にやってきたサム
ここで20年ぶりに、父との再会を果たします。
この時のジェフ・ブリッジスの存在感はさすが!
感動の再会シーンとなっています。

続きを読む "トロン:レガシー (7) 「~のサービス」(courtesy of ~)" »

2011年11月20日 (日)

トロン:レガシー (6) 「うまくいった」(Made it.)

本日も引き続き、

トロン:レガシー
TRON:LEGACY         

の英語を見ていきたいと思います。

トロン:レガシーで一躍スターの座にのしあがった・・・
というのは、先に書いた
サム役ギャレット・ヘドランド もそうなのですが、
なんといっても、
クオラ役オリヴィア・ワイルド!

Mv5bmtqxntk1mtgzov5bml5banbnxkftztc

早くも超大作のヒロインとして活躍する女優さんになっています。
最新作『カウボーイ&エイリアン』では、
ダニエル・クレイグ
そして
ハリソン・フォード!
を相手に、ヒロインを演じています!!
まさに大出世!
トロン:レガシーの予告編の時から、
ひときわ目を引く美しさと存在感でしたもんね、
オリヴィア・ワイルド
これからさらに活躍していってもらいたいと思います☆

さて、
父の残したオフィスから、
レーザーで「グリッド」の世界に送られてしまったサム。
「ディスク・ウォーズ」に参加させられるのですが、
ゲームが得意な才能を生かして、
勝利を重ねていきます。
しかし、最後に現れた強敵リンズラーに倒されて、
父が分身として造りだしたクルー
「ライト・サイクル」で生き残りをかけて戦うことになってしまいます。

続きを読む "トロン:レガシー (6) 「うまくいった」(Made it.)" »

2011年11月12日 (土)

トロン:レガシー (5) 「そういうことか」(That’s how it is.)

本日も引き続き、

トロン:レガシー
TRON:LEGACY         

の英語を見ていきたいと思います。

トロン:レガシーを見るもう一つの楽しみは、
新しい俳優陣でもあります☆
ジェフ・ブリッジスはもう言うまでもなく、
重厚な存在感で作品のかなめになっているのですが、
この映画でスターダムにのし上がってきたと言える、
主役級の二人!
サム役のギャレット・ヘドランド と
クオラ役のオリヴィア・ワイルド

サム役のギャレット・ヘドランド 
を初めてこの映画の大画面で見たとき・・・
見慣れない顔だったせいか、
「あれ?この人が主役?」
というような第一印象だったのですが・・・
映画が進むにつれ、どんどん引き込まれていきました!
セリフがかなり少ない映画なのですが、
顔の表情だけでちゃんと、驚きとか、焦り、恐怖、悲しみとか・・・
きちんと表現
できる俳優さんなのですよね。
この作品で、ジェフ・ブリッジスを相手に堂々と演じきったところからも、
これからの成長が楽しみな俳優さんです!
容姿としては、ちょっとモンキー系(?)の愛嬌のあるタイプ。
あえて言えば、マット・デイモンとかの系統に属する(?)
これからいろんな大作で活躍できるといいですね!

487pxgarrett_hedlund_by_gage_skidmo ギャレット・ヘドランド

 次世代のマット・デイモンとなれるか?!

200pxmattdamonbu ちょっと似てるかな・・・?

続きを読む "トロン:レガシー (5) 「そういうことか」(That’s how it is.)" »

2011年11月11日 (金)

トロン:レガシー (4) 「時間がたつのを忘れる」(lost track of time)

本日も引き続き、

トロン:レガシー
TRON:LEGACY         

の英語を見ていきたいと思います。

音響について、自宅でDVDで見ると物足りない・・・
ということを書いたのですが・・・
結構あっさりと解決法が見つかりました!!
ヘッドフォンすればいいのですのよね~
しかも重低音を再現できるタイプだとなおよし。

なかなか狭い部屋で大きなスピーカー用意するのも大変なので、
こういう音響のいい映画はヘッドフォンで楽しむことにしたいと思います。
ヘッドフォンで音量を上げて聞いていると、
ダフト・パンクの高速のリズムが、心臓に響いていくようです☆
ゲームの時なんか、やっぱり盛り上げの音楽がないといけませんね!
自分の心臓の音まで、緊張で早まっているように感じるのです。
やっぱり、音と映像って、切り離せない経験なんだと思いました

この音楽抜きに「トロン:レガシー」は語れない!

                            ダフト・パンクによるテーマ曲

続きを読む "トロン:レガシー (4) 「時間がたつのを忘れる」(lost track of time)" »

2011年11月10日 (木)

トロン:レガシー (3) 「呼び出す」(page)

本日も引き続き、

トロン:レガシー
TRON:LEGACY    
     

の英語を見ていきたいと思います。

劇場で見た作品ですが、自宅で見ても
美しい映像を楽しめます!
と、以前かきましたが、
一つだけ自宅では物足りないこと・・・
それは音響!!
映画館では、ダフト・パンクが担当する音楽の
重低音がずしずしと胸に響くようで、
それが映画の緊張感をあおっていく効果もあって、
すごく映画全体に大きな影響を与えていたのです。
が。自宅だと残念ながらそこまでの音響効果は得られない。
やはり、映画館で観なくてはできない体験って、
絶対ありますね!


 ダフト・パンクのかっこよすぎるサントラ!

続きを読む "トロン:レガシー (3) 「呼び出す」(page)" »

2011年11月 2日 (水)

トロン:レガシー (2) 「発売する」(hit the shelves)

昨日から久しぶりに見ている映画は・・・

トロン:レガシー
TRON:LEGACY


劇場で見たことがある分、家で見るとどうかな?
と思っていたのですが・・・
自宅の小さい画面でも、映像の美しさを十分堪能できます☆

この映画での注目は、
CG技術によって、ジェフ・ブリッジスの若き日(30代)を再現し、
共演させてしまっているところ。
いや、ほんとにCG技術の進化って、すごいです。
言われていないと、これがCGって気が付かないくらい自然・・・
かとも思うのですが、先にCGって知ってから見ているので、
やっぱり、じ~~~っと見ていると顔の表情などに
自然さが欠けるような気もします。
なんといっても、ジェフ・ブリッジスのオ~ラみたいなものが、
若干欠けて見えるような気がしますねえ。
本物は、アップとか、すごい迫力ですから!


トロン:レガシー 公式予告編

さて、冒頭で息子・サムにグリッドの話をしていたケヴィン
(ジェフ・ブリッジス)。
しかしこの後、ケヴィンは出かけたまま戻らず、
行方不明になってしまいます。
母親もすでに亡くしていたサムは、
両親のいない状態で、祖父母のもとに残されます。

続きを読む "トロン:レガシー (2) 「発売する」(hit the shelves)" »

2011年11月 1日 (火)

トロン:レガシー (1) 「おごるよ」(~is on me)

本日からまた久しぶりに、映画を見て行こうと思います。

久しぶりに見るので気合を入れて選んだ一本は・・・

トロン:レガシー

TRON:LEGACY

に決定!!


この作品は公開時に劇場で見たのですが、
もう一度じっくり見たいと思っていたのです☆

なんといっても映像が圧倒的に美しい!
(CGの進化ってすごいね、とため息)
劇場では3Dで見ましたが、家で2Dで見ても
十分見ごたえのある映像です♪

俳優陣でいうと、もちろん目玉はジェフ・ブリッジス
いつ見ても最高っです!存在感がすごいんです。

そしてなんといっても
ダフト・パンクの音楽がすご~くかっこいい!


また、実は「ディズニー映画」であるこの作品。
汚い言葉やスラングが連発されることはありませんので、
英語の学習者にとっても、ありがたい作品であるとも言えます。

ということで、トータルでかなりおすすめな映画です!
happy01

続きを読む "トロン:レガシー (1) 「おごるよ」(~is on me)" »

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

BGM

  • ADELE / 25

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

東日本大震災支援

東日本大震災チャリティ

「あまちゃん」みんな見てけろ♪