Google

SHERLOCK(シャーロック)

ゲーム・オブ・スローンズ

glee / グリー ♪

ビッグバン★セオリー

  • シーズン3
  • シーズン2
  • シーズン1
無料ブログはココログ

サイト内記事検索

マイリンク

« ヘラクレス (1) 「お行儀よくしなさい」(Behave yourself) | トップページ | ヘラクレス (3) 「その調子だ!」(That’s the spirit!) »

2011年7月29日 (金)

ヘラクレス (2) 「あぶないぞ!」(Heads up!)

本日も引き続き、
ディズニー・アニメーションの名作

ヘラクレス
Hercules

の英語を見ていきたいと思います。

おなじみのヘラクレスですが、
英語で「ハーキュリース」って呼ばれていると、
ちょっと雰囲気違うような気もしますね!

さて、最初の場面は、オリンポスの神々が開催する
ヘラクレスの誕生祝いパーティ。

そこへ、招かれていないはずの
死の国の王・ハデスがやってきます。

ハデスは、天界の支配者・ゼウスの代わりに
世界の支配者となりたがっているため、
息子のヘラクレスを邪魔に思っているのです。

オリンポスから追い返された後も、
ハデスは何とかヘラクレスを亡き者にしようと画策中・・・

しかし、運命の女神たちから、
ヘラクレスと戦えば負ける、と予言されたハデスは、
ここで悪だくみをします・・・

神であるヘラクレスは、不死(immortal)だけれども、
死すべき身(mortal)にすれば、倒すことができるはず・・・
ということで、
ある晩、手下たちに、まだ生まれたばかりのヘラクレスを誘拐させ、
mortal にする薬を飲ませてしまうのです。

これで不死(immortal)ではなくなったヘラクレスは、
もう神々の住むオリンポスに戻ることができず、
人間たちに拾われて、その世界で暮らすことになります。

でも、一滴だけその薬を飲み残したヘラクレスは、
神のごとき強い力だけは残っています。

ですから、人間の世界では、力が強すぎて、
なんでも壊してしまうので、のけ者に。

同じ年頃の男の子たちが円盤投げをして遊んでいても、
入れてもらえません。

でも、そんなとき、
たまたま外れて飛んできた円盤が、
ヘラクレスの頭上に!

遠くの男の子たちは、こう叫んでいます。

Heads up!
「あぶないぞ!」

この場合、頭の上だけが危険なわけではないので
ご注意を!
たんに、「気をつけろ」「危ないぞ」という意味です。

とりあえず、そういわれたら、身を守ることが第一ですね。

でも、こう言われたヘラクレスは、円盤が飛んできたのがうれしくて、
ついつい手を出してしまいます。

そして、またまた大騒動に・・・!

<続く>

**作品データ**

「ヘラクレス」  Hercules

1997年 アメリカ映画
ディズニー・アニメーション
1時間32分

出演(声)
ヘラクレス/テイト・ドノヴァン
ヘラクレス(少年時代) / ジョシア・キートン
メガラ(メグ) / スーザン・イーガン
ピロクテテス (フィル) / ダニー・デヴィート

Amazonの「ヘラクレス」のページ

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« ヘラクレス (1) 「お行儀よくしなさい」(Behave yourself) | トップページ | ヘラクレス (3) 「その調子だ!」(That’s the spirit!) »

ディズニー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヘラクレス (2) 「あぶないぞ!」(Heads up!):

« ヘラクレス (1) 「お行儀よくしなさい」(Behave yourself) | トップページ | ヘラクレス (3) 「その調子だ!」(That’s the spirit!) »

BGM

  • ADELE / 25

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

東日本大震災支援

東日本大震災チャリティ

「あまちゃん」みんな見てけろ♪