Google

SHERLOCK(シャーロック)

ゲーム・オブ・スローンズ

glee / グリー ♪

ビッグバン★セオリー

  • シーズン3
  • シーズン2
  • シーズン1
無料ブログはココログ

サイト内記事検索

マイリンク

« レディー・ガガ 6月来日 震災支援ライブ! | トップページ | 恋するアンカーウーマン 第4話 (2) 「デートの相手」(a date) »

2011年4月18日 (月)

恋するアンカーウーマン 第4話 (1) 「捕まらない」(at large)

さて、忘れないうちに、

恋するアンカーウーマン
Pepper Dennis


の続きを見ていこうと思います!
目指せ、全エピソード制覇!

第4話のタイトルはこちら。

超セレブ婚!消えた花嫁 
Heiress Bridenapped

原題にある 
Braidenapped
ですが、kidnapをもじった造語ですね。
誘拐されるのが、
kid(子供) じゃなくて bride(花嫁)という。
heiress「遺産を相続する女性」という意味。
要するにお金持ちの花嫁が誘拐される、
という内容のようです。

どうやら今回は、
名画「卒業」みたいな
花嫁を奪うシーンが見られるのかも?!

さて、ストーリーを見ていきましょう。

冒頭は、なんだかいつもと違う雰囲気。
暗い、不気味な工場で、
ペッパー・デニスがリポートをしています。
どうやらこの場で、殺人が起きた模様!
しかもその犯人は女性のようです。
通称”Black Widow”(黒い寡婦)と呼ばれる
残虐な殺人犯。

彼女について、ペッパーはこう言います。

Tonight, the Black Widow remains at large,
free to strike again.

「今夜、その「黒い寡婦」はまだ捕まっていません。
自由にまた襲うことができるのです。」

at large
はいろんな意味がありますが、
ここでは「(犯人が)まだ捕まっていないこと」
を指します。
remain at large 
「捕まらないままでいる」
ということですね。

では、犯人がまだ捕まっていないでうろうろしている?
だとすると、この殺人現場も危ないんじゃない?

そんな危ない場所で、
ペッパーが気が付くと、チックの姿が見えなくなり
暗い工場に一人きり・・・

ペッパー、ピンチ?!

<続く>

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ
にほんブログ村

« レディー・ガガ 6月来日 震災支援ライブ! | トップページ | 恋するアンカーウーマン 第4話 (2) 「デートの相手」(a date) »

海外TVドラマ:恋するアンカーウーマン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恋するアンカーウーマン 第4話 (1) 「捕まらない」(at large):

« レディー・ガガ 6月来日 震災支援ライブ! | トップページ | 恋するアンカーウーマン 第4話 (2) 「デートの相手」(a date) »

BGM

  • ADELE / 25

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

東日本大震災支援

東日本大震災チャリティ

「あまちゃん」みんな見てけろ♪