Google

SHERLOCK(シャーロック)

ゲーム・オブ・スローンズ

glee / グリー ♪

ビッグバン★セオリー

  • シーズン3
  • シーズン2
  • シーズン1
無料ブログはココログ

サイト内記事検索

マイリンク

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

『セックス・アンド・ザ・シティ2 ザ・ムービー』 (12)-「乗った!」(I'm in)

引き続き、
『セックス・アンド・ザ・シティ2 ザ・ムービー』
原題 ” Sex and the City 2”

より。

↓ 来日記者会見 動画

サラ・ジェシカ・パーカーの一番のお気に入りのファッションは、
スークのシーンで着ていた、フランス語で「ディオールが好き」、
と書いてあるヴィンテージTシャツのファッション
だそう。
それにしても、日本女性がファッションに影響を与えているとは、嬉しいですね!!

さて、
アブダビの最初の夜、
なんだか寝付けないキャリーは、
夜中にミルクを取りにキッチンに行きます。
するとそこには、執事がまだ帰らずに待っていました。

彼と話をすると、インド人の彼は、
奥さんと離ればなれで、
数ヶ月に1回国に帰って一緒に過ごすそうです。

そんな形の結婚もあるのか、
と思ったキャリー。
翌朝の朝ご飯の時に、3人の女友達に
「いろんな結婚がある」
と言って、自分たちの「週2別居」を
正当化しようとするのですが・・・

一番正直なシャーロットは、
納得できない顔で、ちょっと嫌なムード・・・

そこでミランダが、
この後、アブダビ市内の
スーク(マーケット)

に行かないか?
と誘います。

するとキャリーはすぐにこう言います。

“I’m in.”
「乗った」

“I’m in.”
は誰かが何かの計画を持ちかけているとき、
たとえば、飲みに行くとか旅行とか、
そういうときに、
自分も参加する、という意志を表明する時に使います。

覚えておくと、とっても便利な英語!
だって、すぐ返事しないで、
置いて行かれちゃったら大変ですから!

で、さっそく、食事のあと、
キャリーとミランダはマーケットに出かけていきます!

マーケットには、スパイスやいろんなもの、
そしてもちろん、キャリーの大好きな靴もあります!

買い物をしながら、スークを歩いていると、
なんと、そこには・・・
元彼のエイダンが!!
かなり好きなキャラだったエイダン!
ここで再登場とは嬉しい!
ディナーに誘われたキャリーはこの後・・・
どうなる?!

ところで、このマーケットも含め、
アブダビの部分の撮影は、許可がおりなくて
実はモロッコで撮影したそうです。
すごいアブダビ観光の宣伝になる映画だな、
と思っていたら、モロッコとは!
中東での撮影も大変そうですね!

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011年1月30日 (日)

『セックス・アンド・ザ・シティ2 ザ・ムービー』 (11)-「敬意を払って」(out of respect)

引き続き、
『セックス・アンド・ザ・シティ2 ザ・ムービー』
原題 ” Sex and the City 2”

より。

↓ 超豪華ファーストクラス の様子が映っているバージョン 予告編動画

さて、
ついにアブダビに到着した4人!
空港でサマンサが、
大量に持っていた更年期用のサプリメントを
没収されるという騒ぎはありましたが(笑)、
無事アブダビの地を踏むことができました。

空港の外には、
4人に一台ずつ、
高級車のお出迎え!!
そして、お城みたいな超豪華ホテルに到着します!

まさに、アラビアンナイトに出てきそうな
夢のようなホテル!

そこでは、
4人はもちろん、スイートルームに通されて、
しかも4人にそれぞれ一人ずつ、
執事がついてくる!

部屋を案内される4人ですが、
すごく広くて超豪華!
う~ん、こんな世界があったなんて・・・
アラブのお金持ちの世界はレベルが違いますね!

荷物を置いたあと、
4人はおしゃれなドレスに着替えて、
プールサイドでくつろぎます。

そこには、アラブの女性たちもいて、
彼女たちの服装の習慣に、興味津々のキャリーたち。

中東について、本を読んで下調べしてきたミランダは、
みんなにアラブの服装の習慣について教えてあげます。
中東では、性的な興味をそそるような格好をしてはいけません、
とサマンサに言うミランダ。
いつも通り露出の高い服のサマンサに、
ショールなどをして少し隠すように言います。

もちろん、そんなことをしたくないサマンサは、
ホテルの中くらいいいじゃないの、
と抵抗しますが・・・
ミランダはこう言います。

“Out of respect.”
「敬意を払って。」

“out of~”
で、「~のために、~から」といった表現で、
“Out of respect”
でつまり、「敬意を払うために」となります。
要するに、ミランダはサマンサに、
「中東の習慣に敬意を払って。」
と言っているのです。

そこでしぶしぶ、ショールをはおるサマンサ。
中東に行っても、
いつもの自分のライフスタイルを通したいようですが・・・

これが後で、大騒動につながるんですよね!

やっぱりサマンサは、どこに行ってもサマンサ!

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011年1月29日 (土)

『セックス・アンド・ザ・シティ2 ザ・ムービー』 (10)-「最後まで聞いて」(Hear me out)

少し間が空きましたが、引き続き、
『セックス・アンド・ザ・シティ2 ザ・ムービー』
原題 ” Sex and the City 2”

より。

ニュースです!
なんと、今年のラジー賞(最低映画に送られる賞!)
『セックス・アンド・ザ・シティ2 ザ・ムービー』が
7部門にノミネート

そして主役の4人はそろって
最低女優賞にノミネートされた

というニュースが流れました(笑)

う~ん、この映画、
もはや演技がどうこういう作品ではないので、
そこのところ分かってほしいな~
というか、すでによく分かられているから、
半分冗談みたいな意味合いもあるんでしょうね!

この映画は、どれだけ素晴らしい演技を見せるか、
ということが重要な映画ではなくて、
もはや映画自体が一つのイベント。
世界中の女性が、
旧友の4人の近況を知りたい!
というような気持ちで見る映画、
と言った方がいいかも知れない?!
だから、ラジー賞選考委員の方たちも、
そんなに堅いこと言わないで、
楽しんでこの映画を見てくださいね~!

とはいえ、いったい何部門とれるか、
ちょっと興味もありますが・・・!

↓ 昨年の ラジー賞 最低女優賞 サンドラ・ブロック!

さすが大物! 受賞式でユーモアあふれるスピーチ!

みんなちゃんと映画を見てないから、見てもらうために、と

大量のDVDを持って来ているんですね!

SATCの4人も、もし受賞したら、これくらい最高のスピーチを期待しちゃいます(笑)

さて、
映画の内容の続きです。

ランチタイムのおしゃべりの間に、
アブダビに行くことが決まった4人。
その夜、キャリーは自分の古いアパートで、
原稿を書き上げます。
すると、
ビッグから電話が。
今下にいるから、出てこないか、
と、
まるで恋人時代のようなお誘い!
もちろんキャリーは大喜びで出かけて、
最高の夜を一緒に過ごします・・・

その後、キャリーがアブダビ行きの
荷物をまとめていると、
ビッグがなにやら意味ありげに
ほほえみながら話しかけてきます。
なんと、
週に二日は離れて暮らしたいと言うのです。

驚くキャリーに、ビッグはこう言います。
“Hear me out.”
「最後まで聞いて。」

“hear out”
というのは、
「人の話を最後まで聞く」
という表現になります。

で、ビッグが言うには、
理由は、この前、キャリーが原稿を書くために
二日間離れていた時が快適だったから・・・
この後もずっと週に二日はお互いに、
自分の時間を作りたい。
ということなんですけど・・・

むむむ、結婚しているのに、
週に二日は別居なんて?!
と複雑なキャリー。

二人はこのまま、こじれていってしまうの?

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011年1月28日 (金)

『ソーシャル・ネットワーク』-「どの部分が?」"Which part?"

アカデミー賞 最有力候補!

の呼び声の高い

ソーシャル・ネットワーク

The Social Network

見てきました!

はっきり言って、想像以上におもしろかったhappy01

現在の訴訟の様子と、過去のフェイスブックを始めた時点とを

行き来しながら見せる手法で、

テンポよく進んでいくので、

どんどん引き込まれて見てしまいましたsign01

続きを読む " 『ソーシャル・ネットワーク』-「どの部分が?」"Which part?"" »

2011年1月25日 (火)

『セックス・アンド・ザ・シティ2 ザ・ムービー』 (9)-「ダンナ」(ball and chain)

引き続き、
『セックス・アンド・ザ・シティ2 ザ・ムービー』
原題 ” Sex and the City 2”

より。

↓ ロンドン・プレミアの様子 動画

サラ・ジェシカ・パーカーの帽子に注目!

ドレスはアレキサンダー・マックイーンのもの。おしゃれ!

さて、
プレミアの後、
キャリーとビッグは軽い口げんかをしてしまいます。
プレミアの後のパーティで、
ビッグがスペイン美女と
楽しそうに話していたのが原因。

このスペイン美女は、
なんとペネロペ・クルス
ワン・シーンだけカメオ出演!
最近結婚もしたペネロペ、
輝くばかりの美しさ!
まるで動くヴィーナス像ですね!
こんな美女と楽しそうに話されたら、
キャリーじゃなくてもヤキモチ妬くかも?!

で、けんかの翌日、
キャリーは二日間、
自分のもと住んでいたアパートにこもることを決意。
締め切りも迫ってきているし、
何より少しビッグと距離を置きたかったのです。

SATCファンとしては、
このキャリーの昔住んでいたアパートが出てきて、
嬉しい瞬間!
このアパートを中心に、
いろんなエピソードが生まれましたもんね!

さて、原稿ができたら、
キャリーは3人の親友を呼んでランチすることに。

そのランチの席で、サマンサから、
アブダビ行きの話が出るのです!
1週間、費用は全部サマンサのクライアント持ち。
飛行機にスイートルームがあるなんて、
この映画を見るまで知らなかった!
すごい旅行計画!

もちろん、仕事を辞めたばかりのミランダは
大乗り気!
キャリーも、もちろん、行きたい!と、こう言います。

“I gotta check with the old ball and chain,
But I’m good to go!”

「ウチの年寄りのダンナに聞いてみなくちゃ。
でも、絶対行く!」

“ball and chain”
は囚人が牢屋に入れられてるときに付けられる、
鉄の玉と鎖のこと。
重くて引きずって逃げることができないヤツですね。
このことから、
「足かせ」「足でまとい」
という意味にもなって、
つまり自分の「奥さん」「だんな様」
のことを、冗談でこう言うのです。
つまりキャリーの”old ball and chain”
はビッグのこと!

キャリーとビッグも、
すっかり長年連れ添った夫婦みたいな台詞ですね!

それにしても、このアブダビ旅行
うらやましすぎる!
一生に一度こんな旅行してみたいですね!!

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011年1月24日 (月)

『セックス・アンド・ザ・シティ2 ザ・ムービー』 (8)-「乾杯!」(Bottoms up!)

引き続き、
『セックス・アンド・ザ・シティ2 ザ・ムービー
原題 ” Sex and the City 2”

より。

↓こちらは、この映画のジャパン・プレミア 動画

このときのサラ・ジェシカ・パーカーのドレスがかわいい!

このドレス、ヴィヴィアン・ウェストウッドだそうです。

ヴィヴィアン・ウェストウッドのドレスと言えば、前作でも出てきましたね!

そう!あのウェディング・ドレス!

さて、
スミスがサマンサに電話してきたのは、
自分の映画のプレミアに
一緒に出てほしいということ。
自分をスターにしてくれた
サマンサと一緒に行きたいと言うのです。
う~ん、やっぱりスミスはいい人!

そのプレミアに、
キャリーたちも一緒に行くことになりました。

もちろん、キャリーはビッグと一緒に行く、
というつもりだったのですが・・・

プレミアの当日、
疲れ果てて帰ってきたビッグは、
出かけたくない、と拒否してきます!
友達と行ってくればいい、と言って、
ソファにどっかり座って動かない。

こういうシーン、
TVシリーズの時もありましたよね~

でも、最近ビッグが外に出たがらないことが
気に入らないキャリー。
まるで倦怠期の夫婦みたいになるのが嫌なのです。

そして、絶対にプレミアに行くことを宣言。
お酒をついだグラスをビッグに差し出し、
こう言います。

“Bottoms up!”
「乾杯!」

“bottoms up”
は直訳すると
(グラスを)逆さまにすること。
グラスの底が上にくる=空になる。
要するに、「飲み干そう!」
そして「乾杯!」
という意味で使われます。

こう言われて、結局ビッグは
しぶしぶとプレミアに出かけることになるのです。

ところで、このときの
サラ・ジェシカ・パーカーの衣装は、
肩もあらわなベア・トップのロングドレス。
足にはスリットが深く入っていて、
歩くたびに、ドレスの間からカモシカのような足が現れる、
というセクシーなもの。
すでに40代半ばのサラ・ジェシカですが、
驚くのは、全く体型が崩れていない!こと。
彼女ばかりではなく、4人全員、
シリーズ始まって以来ほとんど体型が
変わっていないのではないでしょうか?!
おそらく体型維持に大変な努力をしているのでしょう!
人気シリーズを続けていくために、
彼女たち4人も努力を重ねているはず。

そんな彼女たちだからこそ、
私たちも目が離せないですね!

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011年1月23日 (日)

『セックス・アンド・ザ・シティ2 ザ・ムービー』(7)-「ピンとくる」(ring a bell)

引き続き、
『セックス・アンド・ザ・シティ2 ザ・ムービー』
原題 ” Sex and the City 2”

より。

↓ テーマ曲 アリシア・キーズ ソロ ライブ 動画

ライブでのこの素晴らしい歌声!!鳥肌ものです。

さて、
4人の現在の生活ですが。

シャーロットは、
子守の「ブラなしエリン」
がちょっと気になる・・・
子供にシャワーをかけられて、
タンクトップが透けてしまうあたりは大笑い。
でもシャーロットは笑えない・・・

キャリーに電話をして、
彼女をどう思うか?と相談しますが、
二人の小さい子供に囲まれているのは大変!
泣くわ騒ぐわ・・・
こりゃ、いい加減、泣きたくもなる?!

そんなとき、彼女を助けてくれるのは、
やっぱり、子守の「ブラなしエリン」
なのです!

で、サマンサはどうかというと・・・
オフィスがすごい豪華になっていて、
彼女の仕事の成功ぶりが分かります!
そんなオフィスで、彼女のやっていることと言えば・・・
ランチ・デートの準備。
50を過ぎても衰えを知らない
サマンサ・パワー!

すると、懐かしい、前作で別れたスミスから
電話が入ります!
にんまりとして、電話を取るサマンサ。
でもちょっと意地悪して、
“How do we know each other again?”
「どんなお知り合いだったかしら?」

なんて言います。
“You used to do my publicity.”
「広報担当だっただろ?」

と返事をするスミスに、こう言います。

“Doesn’t ring a bell.”
「ピンとこないわね。」

“ring a bell”
は読んで字のごとく
「(頭の中で)鐘がなる」
要するに
「ピンとくる」

という意味です。

でも、スミスにちょっとエッチなこと言われたら、
“Oh, ding ding ding!”
「ああ、カラン、カラン、カラ~ン(鐘の鳴る音)!」

だって!
サマンサ、変わってないね!

このスミスを演じるのは
ジェイソン・ルイスという元モデルの俳優さんです。
その姿は彫刻のような美しさ。
サマンサが落ちただけのことはあります!
でも、一言だけ言うと、声が残念・・・高い!
しかし、役柄のスミスはすご~く性格がいいので、
大目に見ます!
次回作で、またスミスとよりを戻す展開もあったりして?!

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011年1月20日 (木)

『セックス・アンド・ザ・シティ2 ザ・ムービー』 (6)-「拍手を送る」(give somebody a big hand)

引き続き、
『セックス・アンド・ザ・シティ2 ザ・ムービー』
原題 ” Sex and the City 2”
より。

↓ テーマ曲"Empire state of mind" 動画

アリシア・キーズの歌声は、本当に素晴らしい!

さて、
スタンフォードとアンソニーの結婚式の後、
4人はそれぞれの生活に戻っていきます。

キャリーは、ビッグと暮らす家に。
そこは前作に出てきた
ゴージャスなペントハウスではないですが、
豪華なウォークイン・クロゼットは、
やはり欠かせない!
私の部屋より大きなクロゼット、
うらやましい!

さて、ミランダはと言うと。
新しい上司とうまくいっていません。
ミランダが何か発言しようとすると、
手を顔の前にあげて、止めるのです。
う~ん、これは実際やられたら
嫌だろうな!!

ミランダは弁護士の仕事が好きで、
生き甲斐でもあるのですが、
こんな状態だと仕事への熱意も失せる。
ミランダは一人息子のブレイディ
授業参観もいつも仕事で行けないくらい、
いつもがんばっているのに、これは無い!

で、息子の授業参観の日、
ついに、職場で抗議してしまいます!

その後、急に授業参観に現れたミランダに驚くスティーブ。
どうしたの?
と聞くと、辞めてきた!とのこと。

そんな話をしていると、教室で先生が、
理科の宿題の優秀な子供をほめて、こう言います。

“Let’s give her a big hand!”
「さあ、拍手を送りましょう!」

“give sb a big hand”

「拍手を送る」「拍手喝采する」
という意味です。

これを知らないと、
「大きな手をあげる?」
と思って、きょとんとしちゃいますよね。

で、もちろん教室は拍手に包まれます。

一人息子のブレイディはというと・・・
もちろん、一等賞で、
みんなから拍手をもらいました
(get a big hand)!

ミランダも大喜び!

スティーブはこんなときも、
ミランダに理解があっていいですね。
辞めてきた、と言われて、
“Good for you!”
「よかったね」

だって。
SATCシリーズ一番の逆格差カップル
健在です!

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011年1月19日 (水)

『セックス・アンド・ザ・シティ2 ザ・ムービー』 (5)-「いや!」(no sale)

引き続き、
『セックス・アンド・ザ・シティ2 ザ・ムービー
原題 ” Sex and the City 2”

より。

↓来日記者会見 動画 

初めて出会ったときのエピソード。本当に長く愛されているシリーズです!

さて、
スタンフォードとアンソニーの結婚式の翌日、
キャリーたちはテラスで朝ご飯に集まります。
きれいな庭の前のテラスで、
本当に気持ちよさそう!
私もこんなところで朝ご飯を食べてみたいな。

さて、朝ご飯のあと、
サマンサはビタミン剤を数えるのに忙しい・・・
大量のビタミン剤で、若返りを図っているのだとか。
もう52歳(!衝撃!全然見えない)のサマンサは
更年期(menopause)と戦っているのです。

すると、そこへシャーロットが遅れて現れます。
子供を二人とも連れてきたので、
サマンサはちょっとむっとしますが、
すぐに子守(nanny)がくるので大丈夫、とのこと。

シャーロットの下の娘・ローズはまだ小さくて、
キャリーは彼女を抱っこしようとするのですが・・・
かわいい声で、
“no, no”
と拒否します。
それを聞いてキャリーは、こう言います。

“Ok, no sale.”
「分かった、嫌なのね。」

“no sale”

“no deal”
と同じ意味で、
直訳すると「売らない」「取引しない」
つまり、
「いや」「だめ」、という
拒否の意味になります。

ローズは近頃、
“no”という言葉を覚えたのだとか。
ローズは今、ママとお姉さんのリリー、
それと子守のエリンしか受け付けないのだとか。

このエリンの登場シーンが大爆笑!
ブラをしないので、
走ってくると胸が揺れる揺れる・・・
それをスローモーションで撮影!
それを見たサマンサの顔も最高!

このエリンはアイルランド人で、
アイルランドなまりが特徴的。
たとえば、”meet you”が「ミーチャ」
“come to me”が「コムトューミー」

のようになっています。
聞き取りが難しいですね!

「ブラなしのエリン」(Erin go braless)
とサマンサに命名されたエリンですが、
性格はとってもよくて、
子供たちに大人気!

・・・でも子供たちだけじゃなくて、大人の男性にも?!
ハリー、スティーブ、ビッグが並んで、
彼女の揺れる胸を見ているシーンも大爆笑!
みんな最高にだらしない顔で見ています!

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011年1月18日 (火)

『セックス・アンド・ザ・シティ2 ザ・ムービー』 (4)-「大当たり」(jackpot)

引き続き、
『セックス・アンド・ザ・シティ2 ザ・ムービー』
原題 ” Sex and the City 2”

より。

220pxsatc2op

さて、
スタンフォードとアンソニーの結婚式
大盛り上がりのうちにお開きに。
キャリーたちはみんな、
会場のホテルに泊まるのですが・・・

夜になると、
サマンサは、アンソニーの弟とベッド・イン。
シャーロットの娘ローズは夜泣きが止まらない。

キャリーとビッグが泊まる部屋には、
サマンサたちの声と
ローズの鳴き声が響き、
二人はとても眠れません。

そこで、ビッグは仕方なく、
テレビをつけて、
音をかき消そうとします。
リモコンでチャンネルを変えていくと、
画面にぱっと、白黒映画が映ります。

それを見て、ビッグは一言。

“Jackpot!”
「大当たり!」

“jackpot”
は賭けや宝くじで
大当たりを出すことから来た表現。

ここでは、ビッグは、
たまたまテレビで
白黒映画をやっていたことが嬉しくて
「やった!」「当たった!」と
喜びを表しているのですね。

ここでテレビで流れていた映画は、
“It happens one night”
邦題『或る夜の出来事』

クラーク・ゲーブルと
クローデット・コルベール主演

ラブ・コメディ。
1934年の作品で、アカデミー賞5部門を
受賞した名作でもあります。

この映画を見たことがない、
というキャリーですが、
ビッグに
“Did you see it when it opened originally?”
「この映画が最初に公開されたときに見たの?」

と聞いているのも、おもしろいところ。
もちろん、1934年の作品を
ビッグが公開当時見てる訳はないのですが、
冗談で年寄り扱いしているんですね(笑)

そして、この映画、
最後にアブダビで
キャリーのある行動のヒントになります。
そのシーンが出てきたときに、
「ああ、ここでこうなるのね!」
と納得!

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011年1月17日 (月)

『セックス・アンド・ザ・シティ2 ザ・ムービー』 (3)-「口説く」(hit on)

引き続き、
『セックス・アンド・ザ・シティ2 ザ・ムービー』
原題 ” Sex and the City 2”

より。

↓ インタビュー集 動画

 みんな日本を楽しみにしてくれているみたい!

さて、
スタンフォードとアンソニーの結婚式は大盛況。
なんと、ライザ・ミネリまで登場して、
歌とダンスを披露してくれます!
もうすでに60歳を超えているはずですが、
力強いパフォーマンスに皆大喜び!

結婚式に集まった4人の方は、
それぞれまた色んな事情を抱えています。

ミランダは新しい上司に悩まされ、
シャーロットは二人の子供の
子育てに追われています。

前作で結婚したキャリーとMrビッグも、
すでに結婚二年目なのですね。
Mr.ビッグはますます渋くなり、
往年の映画スター風の容貌に
磨きがかかってきているよう。

そんな彼が、
ゲイの結婚式に
出席しているんですから・・・
キャリーと自分の飲み物を取りに、
バーカウンターで注文していると、
さっそく近づいてくる男の影!
意味ありげに
“You have a nice time.”
「楽しんでね。」

と言われ・・・

席に戻ってきたMr.ビッグはこう言います。

“A guy just hit on me.”
「男が今口説いてきたよ。」

“hit on”

「口説く」とか「言い寄る」
といった表現。
要するにナンパです!

さすが、Mr.ビッグ、男にもモテモテです!

そんな彼に、キャリーは
どう思った?と聞いてみると、

“Like I still got it.”
「まだイケてるんだ、って思ったよ。」

もちろん、ビッグならまだまだ
“hit on” してくる男女が
多そうですね!

キャリーも
“You most certainly do.”
「もちろんよ。」

だって!
二年たってもまだまだラブラブな二人・・・

と思いきや、やっぱりいろいろあるみたい?!
二人はこの後どうなるのか?

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011年1月16日 (日)

『セックス・アンド・ザ・シティ2 ザ・ムービー』 (2) -「お手上げ」(throw up one’s arms)

引き続き、
『セックス・アンド・ザ・シティ2 ザ・ムービー』
原題 ” Sex and the City 2”

より。

↓ 四人のインタビュー動画

さて、
キャリー、サマンサ、シャーロット、ミランダの四人組、
それぞれのパートナーを連れて、
スタンフォードとアンソニーの結婚式に出かけていきます!

4人の彼氏(今はだんな様)たちも、
すっかりおなじみですよね。
私はミランダとくっついた、スティーブがお気に入り。
すごくいい味出していますよね(笑)。
でも、ハリーもMr.ビッグも、みんないいキャラで
観ていて楽しいですが!

で、前作でスミスと別れたサマンサは、
あの、さかりのついたワンちゃん(笑)
を連れてきています!

さて、2人の結婚式場ですが、
なんと白一色で、白鳥までいて、
なんだかロマンチック!

会場に現れたアンソニーが言うには、
全部スタンフォードの趣味なんだとか。
それに合わせてあげるために、アンソニーは、
ウェディング・プランナーの意地をかなぐり捨てて、
黙認してあげたみたい。

アンソニーはこんな風に言っています。

“Finally, I just threw up my arms,
whatever he wants, give it to him.”

「最後には、僕はお手上げで、
彼がやりたいことを、全部させてあげたんだ。」

“throw up one’s arms”
は、読んで字のごとく、
両手を挙げるしぐさのこと。
「降参する」とか「お手上げ」「どうしようもできない」
という表現になります。

つまり、アンソニーは全部手を引いて、
スタンフォードが夢見ていたように、
好きなように結婚式をさせてやることにしたんですね。

優しいじゃない!

と思いきや、
そこはアンソニー。

ここで妥協してあげたから、
自分は浮気することができる、
だって。
本人曰く、
自分はイタリア人だからいいんだ、
ということで・・・

まあ、アンソニーも相変わらず、
言いたい放題ですね!
なんと言っても、前作で、
太ったサマンサに
「何そのお腹!」
と言い放った人ですからね(笑)
皆遠慮して言えなかったのに!

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011年1月15日 (土)

『セックス・アンド・ザ・シティ2 ザ・ムービー』 (1)-「イス取りゲーム」(musical chairs)

本日より、
『セックス・アンド・ザ・シティ2 ザ・ムービー』
原題 ” Sex and the City 2”

より。

さて、
映画の公開を知りながら、結局見逃していた本作。
DVDが出て、やっと借りてきました。
見たかった!
公開時から、話題になっていましたもんね。

↓ 予告編 動画 英語版

キャリー、サマンサ、シャーロット、ミランダの四人組は、
相変わらずド派手でキレイ。
さすがに少々、年とともに疲れが?という気もしますが、
この際、4人には定期的に、
3、4、5・・・
と、このシリーズの映画を撮っていってほしいですね!

今回は映画の冒頭で、
なんと4人の
80年代ファッション(衝撃的!)
も披露されていて、かなり楽しめます♪

さて、今回の映画は、
前作から二年後の設定になっています。
なんと、二年の間に、
スタンフォードとアンソニーとの仲が深まり、
結婚することになっているのです!

シャーロットは、
自分のゲイの友達と、
キャリーのゲイの友達が、
結婚するの!と大はしゃぎ。

でも、はじめは嫌い合っていた2人。
どうして結婚することになったの?
と不思議がるミランダ。

するとサマンサはこう言います。

“It’s like musical chairs.
The music stopped, 
and they were the last two left standing..”

「イス取りゲームみたいなもんよ。
音楽が止まったときに、
この2人だけイスが無かったの。」

“musical chairs”
は、日本語で言う
「イス取りゲーム」

音楽がかかって、その間は、
イスの周りを回って、
音楽が止まったら、一斉に座る、
というあれです。

で、スタンフォードとアンソニーは、
座るイスが見つからなくて、
立ったまま取り残されていた・・・
つまり余り者同士でくっついた
ということを言いたいわけ。

ちょっと、2人に失礼!だけど、
サマンサ流のきつ~いジョークというところ。

相変わらず、小気味よいテンポの4人の会話!
今作でも健在です!

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011年1月11日 (火)

『トロン』 (9)- 「止まれ」(Halt.)

ひきつづき、
『トロン』 (1982年版) ” Tron”
より。

↓『トロン:レガシー』 インタビュー 動画 

さて、
MCPを倒すべく、
中心部へ向かうケヴィンですが、
一緒に戦ってきたラムが、
戦車に襲撃されて消えてしまいます。

一方、ケヴィンたちとはぐれたトロンは、
アランの恋人・ローラのプログラムである
ヨーリと合流します。

アランとローラはそのプログラム同士も
恋人同士なんですね!

トロンはユーザーであるアランと
コンタクトを取るために、ヨーリと一緒に
I/Oタワーに向かいます。
そのタワーの門番が、
ギブスのプログラムであるデュモント。

タワーに侵入してきた二人を見て、
デュモントはこう言います。

“Halt!”
「止まれ!」

ここでふと思ったのですが、
“halt”
と言われて止まる日本人が何人いるでしょう?
“stop”
なら確実に止まるでしょうが、
“halt”
は知らない人が多いと思います。
“halt”
はもともと軍隊用語で
「前進止め!」「全体止まれ!」
というふうに使われていたようです。
ですから、ちょっと物騒だし、
こう言われたら、止まったほうがいいですよね。

・・・ですので、当然トロンとヨーリは止まって、
デュモントに入れてくれ、と頼むわけですが。
ためらっていたデュモントも、
ギブスのプログラムだけあって、
トロンをタワーの中に入れてくれます。

さて、アランとコンタクトを取って、
MCPとの決戦に備えるトロン。
これからケヴィンとトロン、ヨーリはどうなるのか?

これから先は物語がクライマックスに入るので、
『トロン』の回は今日でおしまい。
続きはぜひ、DVDなどで見てくださいね!
レトロなCGとアニメーションに、
時代の移り変わりを感じることができます。
ライト・サイクルのダサさや、
ディスクがただのフリスビー?だったり、
クライマックスのMCPの顔はそりゃないだろう?!
だったりと、突っ込みどころも満載。
ローラ/ヨーリを演じたシンディ・モーガンの美しさも
見所の1つかも。

続編の『トロン:レガシー』と比べて見ると、
きっと楽しいと思います!

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011年1月10日 (月)

『トロン』 (8)-「ゲーム・センター」(arcade)

ひきつづき、
『トロン』 (1982年版) ” Tron”
より。

↓この映画の続編、『トロン・レガシー』 海外版予告編 動画

画像がきれいで嬉しい! 門みたいな飛行物体飛んでます。

さて、
プログラムの中心に入って、
MCPを倒すべく、
協力し合うケヴィンとラム、トロンの三人

トロンは、ユーザーのアラン
自分とコンタクトを取ろうとしていることを感じ、
ポータルへ向かおうとします。
そこでなら、ユーザーとのコンタクトが
可能になるわけです。

しかし・・・
この世界を牛耳るサークの部下たちが
移動中の三人を見つけ、
戦車で攻撃を仕掛けてきます。

トロンはなんとか攻撃をかわしますが、
ケヴィンとラムは瓦礫の下敷きに。
トロンは追っ手を避けて逃げ、
2人と離れ離れになってしまいます。

瓦礫のなかで何とか助かった
ケヴィンとラムですが、
ラムはかなり重症を負ってしまいます。
そんなラムを担いで、
ケヴィンは洞穴のようなところに
身を隠します。

やっと一息つくと、
今度はその隠れ場所が、起動しはじめます。
どうやら、ケヴィンのプログラムした
「スペース・パラノイド」に出てくる
飛行物体(大きな門みたいなヤツ)
の中に入っていたようなのです。

“This looks promising.”
「期待が持てそうだぞ。」

と喜ぶケヴィン。
自分が作ったものだから、
操縦方法が分かるわけですね。
機内の操縦桿を確かめながら、

“This is just like the old arcade grips.”
「これは昔のゲーム・センターのグリップみたいだ。」

と言います。

“arcade”

“game arcade”
のことで、日本で言う「ゲーム・センター」です。
「ゲーム・センター」は和製英語だったんですね。

さて、
もうこうなれば、ケヴィンには操縦はお手の物。
操縦桿を握り締め、
MCPの中心部へと飛行を始めます!

<続く>

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011年1月 9日 (日)

『トロン』 (7)-「口を閉じる」(put a cork in it)

ひきつづき、
『トロン』 (1982年版) ” Tron”
より。

さて、
MCPによって、
「ゲーム」に参加させられたケヴィン

MCPの思惑は、
ケヴィンがゲームで負けたら、
消去してやろう、というはずだったのですが・・・

さすが、ゲームには自信があって、
プログラムまで手がけているケヴィンのこと、
簡単にゲームに勝ってしまいます。

すると、さらにMCPは
ケヴィンにゲームを続けさせます。
今度は、ライト・サイクルを使ったゲーム
このゲームは、
『トロン・レガシー』
でも出てきましたね!

↓『トロン・レガシー』 ライト・サイクルのデザイン 動画

ここまで進化したライト・サイクルですが、1982年の段階では、
まだライト・サイクルのCG化は無理だったらしく、
アニメーションが使われています。

このライト・サイクルのゲームに、
一緒に参加させられたのが、
さっき一緒だったラムと、
アランの開発したプログラム「トロン」。

この3人は、MCPを破壊するため、
一緒に戦うことを決意します。

ライト・サイクルも見事に乗りこなし、
ラムとトロンと一緒に、
ゲーム・グリッドを脱走したケヴィン。
MCPを倒すべく、
プログラム中心部へと侵入していきます。

すると、中心近くで、
なんと水源地を発見!
これは多分、英語では
”source”
が「水源」と「(コンピューター用語の)ソース」
を両方指しているからでしょう。

喜んで、がぶがぶと水を飲む3人。
コンピュータ・プログラムたちが飲んで平気なのか?
感電しないの?
とは思うのですが、大丈夫みたい。

とその時、トロンは、アランが呼んでいる、
とその場を離れます。
慌てて後を追いかけようとするラムですが、
まだ水を飲み続けるケヴィン。

そんな彼を見て、ラムは一言。
“Put a cork in it.”
「口を閉じろよ。」

“put a cork in it”
は「(ビンの)コルクをしめる」
つまり、「口に栓をする」「黙る」
ことを指す表現です。

この場合は、ケヴィンは水を飲んでいるから、
「黙れ」というより
「もう水を飲むのをやめろ」
と言っているのですね。
ワインのビンのコルクを閉じれば、もう飲めませんからね!

<続く>

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011年1月 8日 (土)

『トロン』 (6)-「楽勝」(no sweat)

ひきつづき、
『トロン』 (1982年版) ” Tron”
より。

↓『トロン・レガシー』 Daft Punk のテーマ曲 動画

さて、
MCPが支配する、
プログラム上の世界に入り込んでしまったケヴィン

サーク(デリンジャーのプログラム)たちに捕まって、
牢屋のようなものに入れられてしまいます。

となりの房には、
同じく囚われの身のプログラム、
ラムがいます。
彼に自分がどこにいるのか、
質問するケヴィン。

そんな彼に、ラムは
彼がこれから「ゲーム」
参加させられることを伝えます。

それを聞いたケヴィン、
こう一言。

“No sweat.
I play video games better than anybody.”

「楽勝だね。
俺はビデオ・ゲームが誰よりも上手いんだ。」

“no sweat”

「(何かが)難しくはない、問題ではない」
という意味。
つまり
「楽勝だ」「簡単だ」

ということです。

ゲームでいつも、
高得点をたたき出すケヴィンですから、
MCPのゲームなんて、楽勝だ、
と余裕を見せているのです。

しかし、この世界での
「ゲーム」
は、少々勝手が違っているのですが・・・

ところで、このケヴィン、
若かりしジェフ・ブリッジス
が演じています。
『トロン・レガシー』では、
CGによって、若い時の顔を合成し、
現在のジェフ・ブリッジスと共演させている、
ということも話題の1つですが、
やはり顔の合成はまだ不自然さが残るので、
この映画の中での実際の若い時の顔とは、
印象が違いますね。

ジェフ・ブリッジスはいまや大物俳優!
で数多くの映画に出演していますが、
個人的には
『ビッグ・リボウスキ』
での、情けない中年役がかなり好き。
普通、かっこいい俳優さんって、
かっこ悪い役なんて嫌がりそうですが、
ジェフ・ブリッジスはものともせず、
ひげもじゃで、せり出したお腹で、
妙なダンス!まで披露してくれて
最高です!
そんなジェフ・ブリッジス、逆にかっこいい!

『ビッグ・リボウスキ』予告編 動画 

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011年1月 7日 (金)

『トロン』 (5) - 「しっかりしろ」(pull yourself together)

ひきつづき、
『トロン』 (1982年版) ” Tron”
より。

↓『トロン』に多くの影響を与えたと思われる

不朽の名作『2001年宇宙の旅』 予告編 動画

この映像美!この音楽! もはや神話の世界・・・

CG技術無しでこれほどまでの映像世界。圧倒されます。

『トロン』はこれよりずっと後に作られて、
CG技術も初めて全面的に導入した作品ですが、
う~む、映像の面では、全くインパクトにかけているように思われるのは、
CG慣れしてしまっているせいでしょうか。
しかし、CG技術の発展と言う意味では、大きな功績を残した作品です。

さて、
アランとローラの2人に助けてもらって、
エンコム社内に侵入したケヴィン
ニセのアクセス権を取得し、
自分の書いたプログラムファイルを
探し出そうとします。

すると、
ケヴィンがプログラムに侵入したことを
すぐに気付いたマスター・コントロール・プログラム(MCP)。
侵入を阻止しようとしますが、
ケヴィンは無視して侵入を続けます。

そこでMCPは、対抗措置として、
レーザー転送装置を使って、
ケヴィンをゲームの世界に送り込んでしまいます。

このゲームの中の世界の表現が面白い。
プログラムが擬人化されていて、
そのプログラムを書いた人に似ているのです。

このプログラムの世界では、
デリンジャーのプログラム・サークが権力者
しかしそのサークも、プログラム全体を掌握する
MCPには逆らうことができません。

MCPから、「ユーザー」(ケヴィンのこと)を
送り込んできたことを聞かされて、
動揺するサーク。
「ユーザー」はプログラムを書いているのですから、
彼らプログラムが逆らうことは出来ないはずです。

しかし、
MCPは彼の反対を無視して、
ケヴィンをゲームに参加させることにします。

そしてサークに一言。

“Pull yourself together.”
「しっかりしろ。」

“pull oneself together”

「(動揺してた状態から) 落ち着きを取り戻す。」
つまり
「しっかりしろ」「ちゃんとしろ」
という意味です。

つまりここでMCPは、サークに
「動揺するな、しっかりしろ。」
とはっぱをかけているのです。

MCPは自分の知能に自信を持っていて、
「ユーザー」なんて何でもない、
と馬鹿にしているのです。

このように、機械(プログラム)が
人間の命令を無視しだす、
って設定、もちろん思い出すのは
『2001年宇宙の旅』のハル
MCPはハルのように、話をすることもできます。
しかし、MCPがイマイチB級、
のノリをぬぐいきれないのは、
電子の世界の中でのビジュアルのせいだろうな・・・

あんな顔なんて・・・
なんか、他に方法、なかったのかい?!(泣笑)

<続く>

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011年1月 6日 (木)

『トロン』 (4)-「余計なお世話」(uncalled)

ひきつづき、
『トロン』 (1982年版) ” Tron”
より。

↓ 『トロン・レガシー』 クオラ役 

オリヴィア・ワイルド インタビュー 動画

さて、
ケヴィンのゲームセンターを訪ねてきた
アランとローラのカップル。

ところが、ローラは以前
ケヴィンとつきあっていたようで、
三人の関係はギクシャク

ともあれ、アランとローラは
エンコム社にハッキングしたかどうか、
ケヴィンに問いただします。

すると、ケヴィンから意外な事実が。
エンコム社の大ヒットゲーム
「スペース・パラノイド」は
実は自分が開発したものだった。

それを、デリンジャーがファイルを盗んで発表し、
自分の手柄にしてしまったのだと。
その結果、今や会社をデリンジャーが牛耳り、
ケヴィンは会社を追われてしまった。

だから、デリンジャーに盗まれたファイルを取り戻し、
自分が作ったという証明をしたいのだと。

そういうことなら、と
アランとローラは、
ケヴィンが会社のシステムに
進入する手助けをすることになります。

一方、会社では、
エンコム社の創設者・ギブス
アクセス禁止になったことを
デリンジャーに抗議しています。

ギブスは自分が創設したにも関わらず、
会社をデリンジャーに乗っ取られて、
今や手も足もでない。

挙句の果てに、
ギブスが会社を創設したガレージに、
戻してやろうか、
とまでデリンジャーは言い出します。
要するに、左遷、あるいはクビ、
ということですね。

これに怒ったギブス、
こう言います。
“That was uncalled for.”
「余計なお世話だ。」

“uncalled”
はそのまま、「呼ばれていない」、ということ。
要するに、「余計なお世話」「差し出がましいこと」
という意味です。

ところで、このギブス、
白髪のおじいさんの役柄ですが、
ひょっとしたら、
アップルのスティーヴ・ジョブス
?から名前を取っているのかな?
ガレージで会社を始めた、
というのも同じですしね。

<続く>

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011年1月 5日 (水)

『トロン』 (3)-「やった!」(Way to go!)

ひきつづき、
『トロン』 (1982年版) ” Tron”
より。

この映画の続編『トロン・レガシー』 インタビュー集

クオラ役のオリヴィア・ワイルド、かわいいです!

さて、
プログラム「トロン」を開発中のアラン
完成目前で、会社のシステムに
アクセス禁止にされてしまいます。

納得いかないアランですが、
これにケヴィンが関係しているのではないかと思い、
ガールフレンドのローラと共に、
ケヴィンの経営するゲームセンターに向かいます。

このゲームセンターは、『トロン・レガシー』で、

重要な役割を果たすのですよね!

その車の中での2人の話によると、
どうもローラは、
アランと付き合う前に
ケヴィンと付き合っていたみたい。
複雑な三角関係だったのですね!

ゲームセンターに着くと、
ケヴィンは自分が開発したゲーム
“Space Paranoid”
に熱中しています。

彼の周りには人だかりが。
どうやら、ゲームの高得点記録を
ケヴィンが塗り替えていて、
周りの人たちが騒いでいる模様。
自分が開発したゲームだから、
当たり前ですよね!

でも周りの人たちは、ケヴィンがどんどん
高得点を更新していくことに大興奮!
ついに最後の敵をやっつけて、
最高記録をたたき出した瞬間に、
周りのヤジウマの中から、
こんな声が。

“Way to go!”

え?進むべき道?
と直訳すると分かりませんが、
これは興奮したり、激しく喜んだりしているときに、
「やったぞ!」「いいぞ!」
という意味で使われる表現。

周りの人たちは、
ケヴィンの大記録に
「よくやった!」
と声をかけていてくれているのですね。

それにしても、
このゲームも歴史を感じさせるレトロなもの。
この時代に
Wiiとかプレステとかを
タイムスリップして持っていったら、
みんなびっくりするんだろうな、

なんて思ったりして、面白いです。

今の私たちの使っている技術も、
数十年後の人たちが見たら、
「何それ?」
って笑っちゃうようなものなんでしょうけどね!

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011年1月 4日 (火)

『トロン』 (2)-「準備万端」(all set)

ひきつづき、
『トロン』 (1982年版) ” Tron”
より。

さて、
1982年版『トロン』は
現在公開中の
『トロン・レガシー』
のもととなった作品
ですが、
やはり映画館に行く前に
見ておくべきです!

『トロン・レガシー』
を見ながら、
「?」「どういうこと?」
と思った色々なことが、
これを見ると「ああそうか」
と納得することができます。

↓ 『トロン・レガシー』 予告編 動画 (別バージョン)

さて、
自作のプログラム「クルー」を使って、
エンコム社のシステムに
ハッキングをしようとしたケヴィン。
しかし、エンコム社の「マスター・コントロール・プログラム」
に阻まれて、失敗に終わります。

これがケヴィンの仕業であることに気付いた、
エンコム社を牛耳るデリンジャー
さらなるハッキングを防ぐため、
侵入経路と思われる
プログラム「トロン」の開発チームを、
アクセス禁止にしてしまいます。

この「トロン」を開発していたのが、
プログラマーのアラン
そう、『トロン・レガシー』で、
ポケベルを持っていたおじさんです

プログラム「トロン」は
ほぼ、完成していたので、
この措置に怒り心頭のアラン。

ガールフレンドのローラのいる実験室に行って、
グチを聞いてもらいます。

“What a hassle.
I was all set.”

「なんてこった。
俺は準備万端だったんだ。」

“all set”

「(~の)準備がすっかり整っている」
「準備万端である」

という表現。
プログラム「トロン」
完成目前であったことを言っているんですね。
そこでシステムを止められたから、
当然彼は面白くない。

ところで、
この時恋人のローラが開発しているのが、
レーザー転送機!
これが
『トロン・レガシー』
でも重要な役割を果たすのですよね!

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011年1月 3日 (月)

『トロン』 (1)-「やるべきこと」(This is a must.)

本日より、
『トロン』 (1982年版) ” Tron”
より。

あけましておめでとうございます!

この正月休み、
『トロン・レガシー』
を観てきました!
迫力満点の3D映像に、
視覚効果の技術進歩を実感
しましたね~
ストーリー的には
「なんでそうなの?」
という突っ込みどころ満載だったのですが、
3Dの仮想空間を十分に楽しむことができました。

↓『トロン・レガシー』 予告編 動画

で、
映画を見終わった後に、
じゃあ、もとになった1982年版『トロン』って
どんな作品だったんだろう?
と思って、さっそく観てみることにしました。

1982年版『トロン』は
はじめてCG技術を導入した映画として
記念碑的作品なんだとか。

『トロン・レガシー』
を見てきた直後のせいか、
そのCGのレトロぶりが、逆に新鮮!
この映画のあとの、CG技術の進歩って、
ものすごいものがありますね。

この映画では、『トロン・レガシー』で
お父さんとして登場した、
ケヴィン・フリンが主人公です。

サムが仮想世界に迷い込んでしまった、
あの、ゲーム・センターは、
ケヴィンが経営していたのですね。

若者たちでごった返すゲーム・センター内。
画面は切り替わって、
ゲームの中のキャラクターが擬人化されて登場します。
『トロン・レガシー』の最初の方で、
この擬人化の手法がよく分からなくて、
サムと一緒に「何?これ?」
となったものですが、このオリジナルを見て納得です。

さて、
ケヴィンは、自分の書いたプログラム「クルー」を使って、
ハッキングを試みています。

ここでも当然プログラムは擬人化されています。
これが『レガシー』の「クルー」だったんだ!

今夜はかなり難しいハッキングを試みているらしく、
ケヴィンは「クルー」にしっかりやれ、と激を飛ばしています。

“This is a must.”
「これはやらなきゃいけないことなんだ」

“must”
はもちろん助動詞としておなじみですが、
会話表現のなかでは、名詞のようにも使われて
「やるべきこと」「必須のこと」
を指します。

ここでケヴィンは、
このハッキングは絶対やらなきゃいけない仕事だ、
と「クルー」に言い聞かせているのですね。

無事成功できるのか?

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

BGM

  • ADELE / 25

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

東日本大震災支援

東日本大震災チャリティ

「あまちゃん」みんな見てけろ♪