Google

SHERLOCK(シャーロック)

ゲーム・オブ・スローンズ

glee / グリー ♪

ビッグバン★セオリー

  • シーズン3
  • シーズン2
  • シーズン1
無料ブログはココログ

サイト内記事検索

マイリンク

« 「かいじゅうたちのいるところ」(3)lend a hand | トップページ | 「かいじゅうたちのいるところ」 (5) rumpus »

2010年11月13日 (土)

「かいじゅうたちのいるところ」 (4) relieved

引き続き、

スパイク・ジョーンズ監督作、

『かいじゅうたちのいるところ』

原題 ”Where the wild things are”
より。

かいじゅうたちのいるところ [DVD]

ジャパンプレミアの様子 動画↓

さて、
かいじゅうたちのもとへ走り出たマックス
キャロルと一緒に、
家を壊して暴れ始めます。

それを見たかいじゅうたち、
当然ながら、
突然現れた奇妙な子供に驚きます。

そしてマックスが一体何者なのか、
聞き始めます。
よく分からんヤツは、
食べてしまおう・・・
と。

それを聞いたマックス、
食べられてしまってはかないません!
とっさに、
自分はバイキングの王様だ、
と嘘をつきます。

これはお母さんと一緒に作っていた、
空想の話。

でも、とにかく何か言わないと、
食べられてしまいます!

マックスが王様だという話を
すぐには信じないかいじゅうたち。

でもなぜか、
暴れていたキャロルは
マックスが気に入った様子で、
皆を説得しようとします。

マックスも、どんどん空想の話を続けて、
もっともらしく嘘をつきます。

ついにはかいじゅうたちも、
マックスが王様だ、
と信じ始めるのです!

そうか、マックスは王様なんだ!

そう納得したとき、
かいじゅうたちの一人、ジュディスはこう言います。

“I’m so relieved.”
「ほっとしたわ!」

“relieved”

「ほっとした」「安心した」
という表現。

つまり、かいじゅうたちも本当はマックスを
食べたりしたくはなかったのです。
彼らは平和的な生き物。
「食べようとしてごめんね。」
とマックスに謝ります。

これでマックスは、
かいじゅうたちの王様になったのです!

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« 「かいじゅうたちのいるところ」(3)lend a hand | トップページ | 「かいじゅうたちのいるところ」 (5) rumpus »

ファンタジー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554351/49996175

この記事へのトラックバック一覧です: 「かいじゅうたちのいるところ」 (4) relieved:

« 「かいじゅうたちのいるところ」(3)lend a hand | トップページ | 「かいじゅうたちのいるところ」 (5) rumpus »

BGM

  • ADELE / 25

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

東日本大震災支援

東日本大震災チャリティ

「あまちゃん」みんな見てけろ♪