Google

SHERLOCK(シャーロック)

ゲーム・オブ・スローンズ

glee / グリー ♪

ビッグバン★セオリー

  • シーズン3
  • シーズン2
  • シーズン1
無料ブログはココログ

サイト内記事検索

マイリンク

« 「かいじゅうたちのいるところ」 (5) rumpus | トップページ | 「かいじゅうたちのいるところ」 (7) wait up »

2010年11月16日 (火)

「かいじゅうたちのいるところ」 (6) pick one’s nose

引き続き、
スパイク・ジョーンズ監督作、
『かいじゅうたちのいるところ』
原題 ”Where the wild things are”

より。

かいじゅうたちのいるところ [DVD]

↓原作の絵本『かいじゅうたちのいるところ』の読み聞かせ動画。

お話しがとても上手な方で、楽しいです。映画の世界と比べると楽しい。 

さて、
かいじゅうたちの仲間になったマックス
キャロルは自分たちの家族を
マックスに紹介していきます。

みんな個性的なかいじゅうたち。

原作には一人ひとりのかいじゅうたちには
名前は無かったそうですが、
映画化に当たって名前をつけて、
キャラクターも設定したそうです。

キャロルがマックスに、
紹介して歩いていると、
そこへKWが現れます

マックスがかいじゅうたちと巡り会った日に、
KWは仲間から離れて出て行ってしまっていたはず。
それをキャロルは怒って、
家を壊していたのですが・・・

彼女の気持ちが分からないので、
そっとしておこうと言うキャロル。

でもマックスは、
KWのところへ駆け出していきます。

そして・・・
彼女の上から飛び掛って、
鼻の中に指を入れて遊び始めます!

KWは大笑いして、こう言います。

“Go pick someone else’s nose!”
「他の誰かの鼻をほじりに行きなさいよ!」

“pick one’s nose“

「鼻をほじる」
という表現。

“pick”
「突っつく」
という動詞で「鼻をほじる」

を表現するのは、日本語とちょっと違うところですね

さて、こんなふうに、
KWともあっという間に仲良くなってしまったマックス。
それを見たほかのかいじゅうたちも、
みんなKWのもとにどんどん覆いかぶさってきて、
かいじゅうたちは大きな1つの山みたいに・・・

KWが出て行って以来、
壊れかけていたかいじゅうたちの絆も、
取り戻せそう!

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« 「かいじゅうたちのいるところ」 (5) rumpus | トップページ | 「かいじゅうたちのいるところ」 (7) wait up »

ファンタジー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554351/50036400

この記事へのトラックバック一覧です: 「かいじゅうたちのいるところ」 (6) pick one’s nose:

« 「かいじゅうたちのいるところ」 (5) rumpus | トップページ | 「かいじゅうたちのいるところ」 (7) wait up »

BGM

  • ADELE / 25

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

東日本大震災支援

東日本大震災チャリティ

「あまちゃん」みんな見てけろ♪