Google

SHERLOCK(シャーロック)

ゲーム・オブ・スローンズ

glee / グリー ♪

ビッグバン★セオリー

  • シーズン3
  • シーズン2
  • シーズン1
無料ブログはココログ

サイト内記事検索

マイリンク

« 「冷静だよ」(I’m cool.)-『ボーンズ』シーズン1第2話 (1) | トップページ | 「乗り切る」(ride out)-『ボーンズ』シーズン1第2話 (3) »

2010年10月18日 (月)

「邪魔をする」(in the way)-『ボーンズ』シーズン1第2話 (2)

引き続き、人気テレビシリーズ『ボーンズ』
シーズン1第2話「自爆テロリストの真実」
(原題”The man in the S.U.V.”「SUV車に乗った男」)
より

Bones_09twoshotdirtshovel_rjwf

さて、
FBI捜査官・ブースからの依頼を受けて、
SUV
車に乗って自爆テロを起こした犯人の
遺体の鑑定に乗り出した
ブレナン博士
しかし、爆破で焼けただれて損傷しているため、
鑑定は困難な作業になりそうです。

ジェファソニアン研究所に遺体を持ち帰り、
慎重に観点を進めている博士のチームのところへ、
ブースが同僚の捜査官を連れて現れます。
このギブソン捜査官が、博士たちの鑑定作業を
見張ることになったとのこと。

ギブソン捜査官は紹介を受けて一言。
Ill try not to be in the way.
「お邪魔しないようにします。」

in the way

「行く手をはばむ」、要するに「邪魔をする
という意味です。
ただ見ているだけだから、邪魔しない、
ということを言っているわけです。

しかし、これに博士のチームは大反発!
神経を使う鑑定作業の間、
監視などされたくない、とブースに抗議します。

しかし、事件が大きいため、
この抗議は受け入れられず、
その場はピリピリ。

そんな時、ギブソン捜査官は、
うかつな一言。
Youre gonna be able to ID him from that?
「この遺体から身元を特定できるんですか?」

なにっ?!
博士たちはその専門家なのに、失礼な質問!

と、むっとした助手のザックは、
一言やり返さずにはいられません。
Asking stuff like that is in the way.
「そんなことを聞くなんて、邪魔ですね。」
と、さっきギブソンが
in the wayしないようにします、
と言った言葉を使って、逆襲。

いつもザックはこういうイヤミが得意ですね~!

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« 「冷静だよ」(I’m cool.)-『ボーンズ』シーズン1第2話 (1) | トップページ | 「乗り切る」(ride out)-『ボーンズ』シーズン1第2話 (3) »

海外TVドラマ:BONES -骨は語る-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「邪魔をする」(in the way)-『ボーンズ』シーズン1第2話 (2):

« 「冷静だよ」(I’m cool.)-『ボーンズ』シーズン1第2話 (1) | トップページ | 「乗り切る」(ride out)-『ボーンズ』シーズン1第2話 (3) »

BGM

  • ADELE / 25

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

東日本大震災支援

東日本大震災チャリティ

「あまちゃん」みんな見てけろ♪