Google

SHERLOCK(シャーロック)

ゲーム・オブ・スローンズ

glee / グリー ♪

ビッグバン★セオリー

  • シーズン3
  • シーズン2
  • シーズン1
無料ブログはココログ

サイト内記事検索

マイリンク

« 「償いをする」(make amends)-『グラン・トリノ』(9) | トップページ | 「貸しだぞ」(You owe me one)-『グラン・トリノ』(11) »

2010年9月27日 (月)

「お手本となる人」(role model)-『グラン・トリノ』(10)

引き続き『グラン・トリノ』(”Gran Trino”)より

ウォルトは本当は嫌々だったのですが・・・

隣のスーとお母さんに頼み込まれて、
弟のタオが毎日働きに来ることになります。

これはタオがウォルトの愛車「グラン・トリノ」
盗もうとした罰の労働。
でもウォルトはまだタオを許していなかったので、
始めはタオが毎日来ることが嫌でたまりません。

ところが、ウォルトの言うことをよく聞いて、
仕事に励むタオを見ているうちに、
ウォルトの気持ちも少しずつ変わってきます。
修理の仕方などを教えてやることで、
父性愛のようなものが芽生え始めたよう。

タオの方も、そんなウォルトの変化に気付いたのか、
父親のようにウォルトを信頼し始めます。
罰の労働奉仕が終わった後も、
また大工仕事を教えてもらったりして、
2人の間には、まるで本当の親子のような
絆ができてくるのです。

ある日、ウォルトの「グラン・トリノ」
タオが熱心に洗っています。
お姉さんのスーは、
そんな弟の姿を見て満足そう。

“It’s nice of you to look after him like this.”
「こんなふうに弟の面倒を見てくれて、優しいのね。」
とウォルトに言います。

“He doesn’t have any real role models in his life.”
「弟はこれまでちゃんとしたお手本となるような人が
いなかったの。」

“role model”

「お手本となる人」「模範となる人」
という意味です。

スーとタオの実のお父さんは
とても厳しくて、2人とは距離があったようです。
この映画の中では登場しませんので、
おそらく亡くなったか生き別れたかのようですが。
ですから、タオにとっては、
ウォルトが生まれて初めて、
色々と人生に必要なことを教えてくれる、
「お手本となる人(role model)」
になったようです。

皮肉なことに、ウォルトも実の息子たちとは、
うまくいっていません。
その分、自分を慕ってくれるタオが
かわいく思えるようです。

そんなウォルトをスーは見抜いて
“You like him, don’t you?”
「タオのこと、好きでしょ?」
と聞いてきます。
もちろん、ウォルトは照れくさくて
否定しますが・・・

自分を全面的に信頼してくれる、
スーとタオに囲まれて、
この時のウォルトはとても満足そう・・・
穏やかな関係が築かれていることが
伝わってくるシーンです。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ
にほんブログ村

« 「償いをする」(make amends)-『グラン・トリノ』(9) | トップページ | 「貸しだぞ」(You owe me one)-『グラン・トリノ』(11) »

ヒューマン・ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「お手本となる人」(role model)-『グラン・トリノ』(10):

« 「償いをする」(make amends)-『グラン・トリノ』(9) | トップページ | 「貸しだぞ」(You owe me one)-『グラン・トリノ』(11) »

BGM

  • ADELE / 25

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

東日本大震災支援

東日本大震災チャリティ

「あまちゃん」みんな見てけろ♪