Google

SHERLOCK(シャーロック)

ゲーム・オブ・スローンズ

glee / グリー ♪

ビッグバン★セオリー

  • シーズン3
  • シーズン2
  • シーズン1
無料ブログはココログ

サイト内記事検索

マイリンク

« 「何してるの?」(What are you up to?)-『グラン・トリノ』(7) | トップページ | 「償いをする」(make amends)-『グラン・トリノ』(9) »

2010年9月23日 (木)

「(パーティで)話して回る」(mingle)-『グラン・トリノ』(8)

引き続き『グラン・トリノ』(”Gran Trino”)より

一人寂しく誕生日を過ごしていたウォルト。

隣のスーのホームパーティに誘ってもらい、
初めてモン族の人たちが集まる場所に
足を踏み入れます。

モン族の人たちのことを
これまで何も知らなかったウォルト。
始めは文化と習慣の違いに
とまどいます。

しかし、モン族のシャーマンと話してみると、
自分の家族すら分かっていない自分のことを
見事言い当ててきます。

人種差別的だったウォルトですが、
そうやってモン族の人たちと
交流していくにつれ、
彼らとの共通点が見えてくるのです。

しかも、モン族の女性たちが出してくれる
料理はすごくおいしい!
ウォルトがおいしそうに食べているシーンを見てると、
こちらもお腹がすいてきます!

さて、
そうやってウォルトが料理を楽しんでいると、
スーがやってきてこう言います。

“Let’s go.”
“To mingle.”
「行こうよ。」
「色んな人たちと話して回りに。」

“mingle”

「(パーティなどで色々な人たちと)話して回る。」
という意味です。
立食パーティなどでは、
一箇所で同じ人とばかり話すより、
歩き回って色んな人たちと話して交流を図りますよね。
それが”mingle”することというわけです。

スーはつまり、
座り込んで料理ばかり食べてないで、
もっと色んな人たちと話しに行こう、
と言っているのです。

でも、お料理が気に入ったウォルト。
“Mingle? We are mingling right here.”
「話して回る? ここで皆で話してるよ。」
と言ってなかなか動きません。

でも、スーは粘って、
ついにウォルトは腰を上げます。
そしてスーは、
若者たちが集まっている部屋に
ウォルトを連れて行きます。
その部屋の奥にいたのは、弟のタオ。
実はスーは、
ウォルトに弟のタオと和解して欲しい、
という願いがあったのです・・・

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ
にほんブログ村

« 「何してるの?」(What are you up to?)-『グラン・トリノ』(7) | トップページ | 「償いをする」(make amends)-『グラン・トリノ』(9) »

ヒューマン・ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「(パーティで)話して回る」(mingle)-『グラン・トリノ』(8):

« 「何してるの?」(What are you up to?)-『グラン・トリノ』(7) | トップページ | 「償いをする」(make amends)-『グラン・トリノ』(9) »

BGM

  • ADELE / 25

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

東日本大震災支援

東日本大震災チャリティ

「あまちゃん」みんな見てけろ♪