Google

SHERLOCK(シャーロック)

ゲーム・オブ・スローンズ

glee / グリー ♪

ビッグバン★セオリー

  • シーズン3
  • シーズン2
  • シーズン1
無料ブログはココログ

サイト内記事検索

マイリンク

« 「(パーティで)話して回る」(mingle)-『グラン・トリノ』(8) | トップページ | 「お手本となる人」(role model)-『グラン・トリノ』(10) »

2010年9月26日 (日)

「償いをする」(make amends)-『グラン・トリノ』(9)

引き続き『グラン・トリノ』(”Gran Trino”)より

ウォルトはすっかりスーと仲良くなったのですが、
弟のタオとは、まだぎくしゃくしています。
ギャングたちにそそのかされて、
愛車「グラン・トリノ」
盗もうとしたことを、
ウォルトはまだ許してはいないのです。
そして、タオの方も罪悪感にさいなまれて、
ウォルトと素直に話すことができません。

2人を仲良くさせたいと思っていたスーですが、
パーティで2人が話すように仕向けても、
タオはロクに口を開かないし、
ウォルトはタオのことを
“Toad”
(「ヒキガエル」あるいは人間の「嫌なヤツ」の意味。
 発音が「タオ」に似ている。)
と呼んでバカにしたりして、
2人は全く打ち解けられませんでした。

すると、数日後・・・

ウォルトが家に帰ってくると、
家の前に
スーとタオと彼らのお母さんが待っています。

どうしたのかと問いかけるウォルト。
英語の話せないお母さんは、
さかんにスーに何かを言っています。
どうやらスーは通訳としてやってきた様子。
お母さんの言葉を英語に訳してあげます。

“Thao is here to make amends.”
「タオは償いをするためにここに来ました。」

“amends”
は何か間違いを犯したときにする償いのこと。
“make amends”

「償いをする」
という表現になります。

どうやら、タオのお母さんは、
彼が車を盗もうとしたことを怒っていて、
その償いをさせようとしているようです。
具体的には、ウォルトに労働奉仕を
させようとしています。

“He’s here to work for you.”
「彼はここであなたのために働きます。」

なるほど、子供の非行を正すのには、
いいしつけの方法ですね!

しかし、そんなことに慣れていないウォルトは
驚くばかり。
すぐに断りますが、伝統を重んじるお母さんは、
息子にちゃんと償いをさせると言って聞きません。

気が進まないタオも、
ウォルトが嫌がっているし、いいじゃない、
と口を挟んだら、
スーとお母さんとに
「黙れ!(Shut up!)」
と怒鳴られる始末。(このシーン、面白い!)

結局、お母さんとスーの2人組みに、
ウォルトもタオも逆らうことができないのでした!

世界のどこでも女は強し?!

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ
にほんブログ村

« 「(パーティで)話して回る」(mingle)-『グラン・トリノ』(8) | トップページ | 「お手本となる人」(role model)-『グラン・トリノ』(10) »

ヒューマン・ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「償いをする」(make amends)-『グラン・トリノ』(9):

« 「(パーティで)話して回る」(mingle)-『グラン・トリノ』(8) | トップページ | 「お手本となる人」(role model)-『グラン・トリノ』(10) »

BGM

  • ADELE / 25

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

東日本大震災支援

東日本大震災チャリティ

「あまちゃん」みんな見てけろ♪