Google

SHERLOCK(シャーロック)

ゲーム・オブ・スローンズ

glee / グリー ♪

ビッグバン★セオリー

  • シーズン3
  • シーズン2
  • シーズン1
無料ブログはココログ

サイト内記事検索

マイリンク

« 『アリス・イン・ワンダーランド』(3) curiouser and curiouser | トップページ | 『アリス・イン・ワンダーランド』(5) down with~ »

2010年9月 6日 (月)

『アリス・イン・ワンダーランド』(4) lose one’s head

引き続き、『アリス・イン・ワンダーランド』(”Alice in Wonderland”)より

アリス・イン・ワンダーランド [DVD]

チョッキを着たウサギを追って、
穴に落ちてしまい
「ワンダーランド」にやってきたアリス。

不思議なことに、
「ワンダーランド」の住人たちは、
アリスのことを知っているようです。

実はアリスは
13年前に一度ここに来たことがあったのですが、
19歳の今、それは夢だったと思っている。

しかし、今、赤の女王の圧政に苦しむ
「ワンダーランド」の住人たちは、
アリスにあることを期待している。

それは・・・
次第に明らかになってきます・・・

チェシャ猫に連れられて、
ジョニー・デップ扮する
マッド・ハッターのもとへやってきたアリス。

このマッド・ハッターの姿は、
すでにポスターなどでおなじみですが、
ジョニー・デップ、よくここまでやりましたね・・・
すごい格好・・・

“mad as a hatter”
という慣用句に由来して、
このマッド・ハッター(いかれ帽子屋)
キャラクターが生まれたそうです。
その昔、帽子職人は、
材料に水銀を使っていたために
水銀中毒で言動がおかしくなっていたことがあったらしい。

さて、アリスがマッド・ハッターたちの
おかしなお茶会に招かれていると、
赤の女王に命じられてアリスを追ってきた
ステイン(ハートのジャック)が現れます。

慌ててティー・ポットの中に
アリスをかくまうマッド・ハッター。
うまくステインの目をごまかします。

しかし、ステインはマッド・ハッターの首を締め上げ、
“If you’re hiding her, you’ll lose your heads.”
「もしアリスをかくまうと、お前たち首をはねられるぞ」

と脅します。
“lose one’s head”
は文字通り、
「首を切られる」「命を失う」という意味。

これにマッド・ハッターはすぐさま
“Already lost them”
「もう、いかれてる」

と答えています。
実は
“lose one’s head”
には、「取り乱す」や「夢中になる」、
そして「おかしくなる」「いかれる」
といった意味もあります。

それをひっかけて、
マッド・ハッター(いかれ帽子屋)だから
すでに「おかしくなってる」
と返しているんですね。
マッドな人とは思えない、見事な切り返しです!!

>>『アリス・イン・ワンダーランド』(5) down with~

<<『アリス・イン・ワンダーランド』(3) curiouser and curiouser

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

にほんブログ村 映画ブログへ

人気ブログランキングへ

« 『アリス・イン・ワンダーランド』(3) curiouser and curiouser | トップページ | 『アリス・イン・ワンダーランド』(5) down with~ »

ファンタジー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554351/49369722

この記事へのトラックバック一覧です: 『アリス・イン・ワンダーランド』(4) lose one’s head:

« 『アリス・イン・ワンダーランド』(3) curiouser and curiouser | トップページ | 『アリス・イン・ワンダーランド』(5) down with~ »

BGM

  • ADELE / 25

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

東日本大震災支援

東日本大震災チャリティ

「あまちゃん」みんな見てけろ♪