Google

SHERLOCK(シャーロック)

ゲーム・オブ・スローンズ

glee / グリー ♪

ビッグバン★セオリー

  • シーズン3
  • シーズン2
  • シーズン1
無料ブログはココログ

サイト内記事検索

マイリンク

« 『アリス・イン・ワンダーランド』(2) ask for someone’s hand | トップページ | 『アリス・イン・ワンダーランド』(4) lose one’s head »

2010年9月 5日 (日)

『アリス・イン・ワンダーランド』(3) curiouser and curiouser

引き続き、『アリス・イン・ワンダーランド』(”Alice in Wonderland”)より

アリス・イン・ワンダーランド [DVD]

その昔、
アリスの原作の物語を読んでいた頃、
アリスが大人になるなんて思ってもみませんでした・・・

が、

この映画では、
アリスは既に19歳。
昔で言えば立派な結婚適齢期。

貴族のおぼっちゃんに求婚されて、
そのまま奥様におさまってしまうの・・・?

と思いきや。

イヤミなヘイミッシュの求婚をあっさりかわして、
「チョッキを着たウサギ」
を追いかけ始めるアリス!

やっぱり、アリスはアリスのままだったんだ♪

「チョッキを着たウサギ」
を追いかけて、
穴に落ちてしまうところは
原作のまま!

穴にどんどん落ちていくイメージも、
昔絵本で見たままの世界が
映像で展開されていきます☆

そして!

かの有名な
アリスが大きくなったり、小さくなったりする、
あのシーン!
原作のファンも感動ものの映像化!

ティム・バートン監督、
映画化で新しい設定にしながらも、
ちゃんとアリスの原作の世界も大事にしてくれています。

小さくなったアリスが、
小さいドアを通って
「ワンダーランド」
の中へ足を踏み入れていくとき、
こんなふうにつぶやきます。

“curiouser and curiouser”
「ますますおかしくなってきた」

このセリフは
原作のアリスの言葉をそのままを使っているそうです。

原作のアリスが、
まだ言葉がつたないので
“curious” (奇妙な、奇異な)
を「もっと奇妙な」と言おうとして、
本当は“more curious” (より奇妙な)
となるところを間違えて
“curiouser”
と言ってしまった、という言葉です。

この手の間違い、
実は日本人の英語学習者にも、
よ~くあります。
“seriouser”
だとか
“more bigger”
とか、実は言ったことある人、
いませんか?

私もやったことあります(笑)

とほほ!

(念のため、今はしませんよ)

『アリス・イン・ワンダーランド』(4) lose one’s head>>

<<『アリス・イン・ワンダーランド』(2) ask for someone’s hand

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

にほんブログ村 映画ブログへ

人気ブログランキングへ

« 『アリス・イン・ワンダーランド』(2) ask for someone’s hand | トップページ | 『アリス・イン・ワンダーランド』(4) lose one’s head »

ファンタジー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554351/49361768

この記事へのトラックバック一覧です: 『アリス・イン・ワンダーランド』(3) curiouser and curiouser:

« 『アリス・イン・ワンダーランド』(2) ask for someone’s hand | トップページ | 『アリス・イン・ワンダーランド』(4) lose one’s head »

BGM

  • ADELE / 25

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

東日本大震災支援

東日本大震災チャリティ

「あまちゃん」みんな見てけろ♪