Google

SHERLOCK(シャーロック)

ゲーム・オブ・スローンズ

glee / グリー ♪

ビッグバン★セオリー

  • シーズン3
  • シーズン2
  • シーズン1
無料ブログはココログ

サイト内記事検索

マイリンク

« 『ボーンズ』シーズン1第1話 (8)-「ヤワな」(soft) | トップページ | 『パラノーマル・アクティビティ』(1) 「超常現象」(paranormal phenomena) »

2010年8月17日 (火)

『ボーンズ』シーズン1第1話(9)-「怒りっぽい」(touchy)

引き続き、人気テレビシリーズ『ボーンズ』第一話「墓地の眠れぬ魂」より

被害者も特定され、

いよいよ事件は大詰めに入ってきます。

主な容疑者は、

被害者クレオと不倫関係にあった上院議員(senator)と、

クレオのストーカー。

いったいどちらが犯人か。

さらに遺骨の鑑定をすすめる博士のチームは、

クレオが妊娠していたことを突き止めます。

そしてわずかな骨の傷などから、

クレオの死の状況を分析し、

それをホログラフィー画像に処理します。

それにしても、骨の鑑定で、

一体何回刺されて、どの傷が致命傷になったのか、

など全て分かってしまうのは本当に驚きですね!

さて、ホログラフィーに処理した画像を

ブースにも見せ、詳しい死の状況を

説明します。

骨の鑑定を終えて、博士のチームの結論は、

遺体に身分を隠す細工がされていたことから、

これが計画殺人であったこと。

また、クレオが妊娠していた状況から、

クレオと愛人関係であった上院議員が

スキャンダルを恐れて彼女を

殺した可能性が高いこと。

だとブースに告げます。

しかし、この結論を聞いたブースは動揺します。

上院議員の逮捕というのは、

FBIにとっても、大きな賭けです。

そこまでのことを、

このホログラフィー画像を信じて、

やれるはずがない、と半ば逆ギレ。

しかも、口を滑らせて、

だから「スクインツ」(科学者たちを馬鹿にした表現)は

世間知らずで困る、

とここまで捜査協力をしてくれた博士たちに

悪態をつく始末。

当然博士たちは背を向け、

ブースを残して立ち去ります。

それを見たブース、一言。

“Touchy.”

「怒りっぽいな。」

いえ、あなたが悪口を言うから皆が

怒ってしまったのに・・・

さあ、このあとブースと博士は

仲間割れをしたままなのか、

それとも事件解決に向けて協力して進むのか。

この先は事件の核心に迫るので、

今日で『ボーンズ』第1話の英語は終わりにします。

続きの気になる方はDVDなどでぜひ観てみてくださいね!

取り上げ切れなかった色々な英語表現も、

調べてみるときっと面白いと思います!

« 『ボーンズ』シーズン1第1話 (8)-「ヤワな」(soft) | トップページ | 『パラノーマル・アクティビティ』(1) 「超常現象」(paranormal phenomena) »

海外TVドラマ:BONES -骨は語る-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ボーンズ』シーズン1第1話(9)-「怒りっぽい」(touchy):

« 『ボーンズ』シーズン1第1話 (8)-「ヤワな」(soft) | トップページ | 『パラノーマル・アクティビティ』(1) 「超常現象」(paranormal phenomena) »

BGM

  • ADELE / 25

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

東日本大震災支援

東日本大震災チャリティ

「あまちゃん」みんな見てけろ♪