Google

SHERLOCK(シャーロック)

ゲーム・オブ・スローンズ

glee / グリー ♪

ビッグバン★セオリー

  • シーズン3
  • シーズン2
  • シーズン1
無料ブログはココログ

サイト内記事検索

マイリンク

« 「待ちきれない」(not come soon enough)-”Corpus Bride” (『コープス・ブライド』) (6) | トップページ | 「傷ついた心を癒す」(pick up the pieces)-”Corpus Bride” (『コープス・ブライド』) (8) »

2010年8月 3日 (火)

「ほかの女」(the other woman)-”Corpus Bride” (『コープス・ブライド』) (7)

引き続き、ティム・バートンの ”Corpus Bride” (『コープス・ブライド』) より

なんとかビクトリアと再会を果たしたビクターですが、

2人が気持ちを確認しあっているところへ、

コープス・ブライドが現れます。

ビクターに森の中で待つように言われていたのですが、

あまり戻りが遅いので、

待ちきれなくて様子を見に来たのですね。

ビクターがビクトリアと一緒にいるのを見て、

コープス・ブライドは女の感で、

2人の親密な関係が分かってしまいます

そこで怒りに燃えた彼女は

例の呪文

“Hopscotch”

(「石蹴り遊び」)

を唱えて、ビクターを再び死者の国へ

連れ去ってしまいます

死者の国に戻ったコープス・ブライドはもうカンカン!

ビクターが自分に嘘をついていたことを

責めます。

You lied to me!”

「嘘ついたのね!」

“Just to get back to that other woman!”

「他の女のところへ戻るために!」

“the other woman”

は読んでその通り

「他の女」「よその女」。

つまり、結婚している男性がよそに持つ女性

=愛人、不倫相手

を指します。

このコープス・ブライドの剣幕に、

ビクターはこう答えます。

“Don’t you understand?

You are the other woman.”

「分からないの?

君が"よその女“なんだよ」

それは確かにそうですよね。

ビクターは先にビクトリアと婚約していたんですから

でもそんなことは分からないコープス・ブライドは

“No! You’re married to me!

She is the other woman!”

「違うわよ!あなたは私と結婚してるの!

彼女が“よその女”よ!」

と全く取りあいません。

そんな彼女と話しているうちに、

ついにビクターは、

間違って彼女に求婚してしまったことを明かします。

間違いだった、と告げられて、

コープス・ブライドは大ショック・・・

しょげてしまって、黙ってビクターのもとを離れていきます。

さてさて、この2人、この後は一体どうなるのか。

それにしても、「よその女」のことで夫婦(?)喧嘩なんて、

洋の東西を問わず、人間のすることは変わらないものですね!

« 「待ちきれない」(not come soon enough)-”Corpus Bride” (『コープス・ブライド』) (6) | トップページ | 「傷ついた心を癒す」(pick up the pieces)-”Corpus Bride” (『コープス・ブライド』) (8) »

アニメーション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 「待ちきれない」(not come soon enough)-”Corpus Bride” (『コープス・ブライド』) (6) | トップページ | 「傷ついた心を癒す」(pick up the pieces)-”Corpus Bride” (『コープス・ブライド』) (8) »

BGM

  • ADELE / 25

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

東日本大震災支援

東日本大震災チャリティ

「あまちゃん」みんな見てけろ♪