Google

SHERLOCK(シャーロック)

ゲーム・オブ・スローンズ

glee / グリー ♪

ビッグバン★セオリー

  • シーズン3
  • シーズン2
  • シーズン1
無料ブログはココログ

サイト内記事検索

マイリンク

« 『ボーンズ』シーズン1第1話 (3)-「(罠に)はめる」(set~up) | トップページ | 『ボーンズ』シーズン1第1話 (5)-「目を細める人」(squint) »

2010年8月12日 (木)

『ボーンズ』シーズン1第1話(4)-「車を止める」(pull over)

引き続き、人気テレビシリーズ『ボーンズ』第一話「墓地の眠れぬ魂」より

Homeland Security とぐるになって博士を

引きとめようとして、

あっさりブレナン博士に見抜かれたブース。

博士を家まで送ろうと、

助手席に乗せて車を出しますが、

ブースの手口に怒っている博士は

車から降りたいと文句を言い続けます。

ごきげん斜めの博士に必死に

言い訳を続けるブース。

博士とコンタクトを取りたくても

アシスタントが邪魔をして

取り次いでくれなかった、と。

実は以前捜査協力をしたときに、

博士はブースへの信用を失ったらしく、

彼の連絡を取り次がないように

アシスタントに言いつけてあったのです。

ともかく、関係を修復して、

新しい事件に協力して欲しい、

と頼み込むブースに、

こう言い放ちます。

“Pull over.”

「車を止めて。」

この表現は、車に乗る人じゃないと

使わないので、余りなじみがないと思いますが、

「車を道路の片側に寄せて止める。」

という意味です。

つまり、もう車を降りる。

ブースの話は聴く気がない。

という強い意思表示ですね。

仕方なく、車を路肩に止めたブース。

でも、ここで諦めるほどヤワな男じゃない。

車から出て足早に立ち去ろうとする博士に

さらに追いすがって交渉を続けます。

今度の事件では、

同等の立場での捜査協力ならいい、

と、条件を出してきた博士に、

ブースはすぐに

その条件を飲んで、

こう言います。

“We’re Scully and Mulder.”

「俺たちはスカリーとモルダーだ。」

このセリフに

X-ファイル』

も大好きだった私はニンマリ!

かの有名な相棒みたいになる、ってことですね。

でも、ブレナン博士はどうやら

X-ファイル』を見たことがないらしく、

ピンときていません。

博士ほど忙しい研究者だと、

テレビ見るヒマないんでしょうね~、残念

« 『ボーンズ』シーズン1第1話 (3)-「(罠に)はめる」(set~up) | トップページ | 『ボーンズ』シーズン1第1話 (5)-「目を細める人」(squint) »

海外TVドラマ:BONES -骨は語る-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ボーンズ』シーズン1第1話(4)-「車を止める」(pull over):

« 『ボーンズ』シーズン1第1話 (3)-「(罠に)はめる」(set~up) | トップページ | 『ボーンズ』シーズン1第1話 (5)-「目を細める人」(squint) »

BGM

  • ADELE / 25

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

東日本大震災支援

東日本大震災チャリティ

「あまちゃん」みんな見てけろ♪