Google

SHERLOCK(シャーロック)

ゲーム・オブ・スローンズ

glee / グリー ♪

ビッグバン★セオリー

  • シーズン3
  • シーズン2
  • シーズン1
無料ブログはココログ

サイト内記事検索

マイリンク

« 『ボーンズ』シーズン1第1話 (6)-「~より長く残る」(outlast) | トップページ | 『ボーンズ』シーズン1第1話 (8)-「ヤワな」(soft) »

2010年8月15日 (日)

『ボーンズ』シーズン1第1話 (7)-「特許出願中」(patent pending)

引き続き、人気テレビシリーズ『ボーンズ』第一話「墓地の眠れぬ魂」より

アーリントン墓地で見つかった白骨遺体の身元を調査するため、

研究所に持ち帰ったブレナン博士。

研究所のスタッフたちと協力して、

さらに遺体の鑑定を進めます。

特に、頭部の頭蓋骨は破損が激しかったので、

博士は細かい破片を

まるでジグソーパズルのようにつなげて復元していきます。

それにしても、大変な作業!

博士でも作業に一晩かかってしまいますが

無事、頭蓋骨を復元することができます。

お見事!

この頭蓋骨をもとに、

アンジェラがホログラフィーを作成して

被害者を特定する作業にかかります。

ホログラフィーの映像をブースに確認してもらい、

誰か行方不明者の特徴と一致しないかと

見てもらうのです。

映像を見せる前に、

アンジェラがブースに、この映像をどうやって作っているか

を説明します。

“This computer program, which I designed, patent pending,

accepts an array of digital input …”

「このコンピュータープログラムは、私がデザインしたもので、

特許出願中なの。デジタル入力の配列を・・・うんぬんかんぬん・・・」

と技術的な説明が続きます。

ここで使われている

“patent pending”

「特許出願中」

と言う意味。

つまり、アンジェラが独自に開発したプログラムなんですね。

アンジェラもなかなかのエキスパートですね!

さて、一通りプログラムについての説明を

終えたところで、

博士がブースに

“You get that?”

「分かった?」

と聞くと、

その返事は

“Yeah, the patent-pending part.”

「ああ、特許出願中のところだけね。」

ですって。

ブースは難しい話は苦手のようですね!

« 『ボーンズ』シーズン1第1話 (6)-「~より長く残る」(outlast) | トップページ | 『ボーンズ』シーズン1第1話 (8)-「ヤワな」(soft) »

海外TVドラマ:BONES -骨は語る-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ボーンズ』シーズン1第1話 (7)-「特許出願中」(patent pending):

« 『ボーンズ』シーズン1第1話 (6)-「~より長く残る」(outlast) | トップページ | 『ボーンズ』シーズン1第1話 (8)-「ヤワな」(soft) »

BGM

  • ADELE / 25

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

東日本大震災支援

東日本大震災チャリティ

「あまちゃん」みんな見てけろ♪