Google

SHERLOCK(シャーロック)

ゲーム・オブ・スローンズ

glee / グリー ♪

ビッグバン★セオリー

  • シーズン3
  • シーズン2
  • シーズン1
無料ブログはココログ

サイト内記事検索

マイリンク

« 「息をのむ」(take my breath away)-”Corpus Bride” (『コープス・ブライド』) (4) | トップページ | 「待ちきれない」(not come soon enough)-”Corpus Bride” (『コープス・ブライド』) (6) »

2010年8月 1日 (日)

「石蹴り遊び」(“Hopscotch”)-”Corpus Bride” (『コープス・ブライド』) (5)

引き続き、ティム・バートンの ”Corpus Bride” (『コープス・ブライド』) より

なんとかコープス・ブライドから逃げて、

地下の世界=死者の世界から、

ビクトリアのいる

地上の世界=生きている人間の世界

に戻りたいビクター。

しかし、いくら言っても、コープス・ブライドは

全く相手にしてくれません。

無邪気に、自分とビクターの結婚は

本物だと信じ込んでいるのです

本当は、ビクターはただ、

「結婚の誓い」を練習していただけで、

結婚するつもりなんてなかったのに・・・

そこで、ビクターは一計を案じます。

コープス・ブライドに、

自分の両親に会わせたい、

と嘘をつき、

なんとか地上の世界に連れてってくれるように

仕向けたのです。

ビクターのたくらみに気付かない彼女は

両親に挨拶できると大喜び。

どうやったら地上の世界に行けるか、

死者の世界の長老に尋ねに行きます。

物知りのグートネクト長老は、

地上への行き方として、

2人に

“the Ukrainian haunting spell”

「ウクライナの死者蘇りの呪文」

を授けます。

そして、

もう一度死者の世界に戻りたいときは

“Hopscotch”

「石蹴り遊び」

と言いなさい、と彼らに教えます。

“Hopscotch”

は日本で言う

「けんけん」遊びのようなもの。

道路に似たような模様を書いて、

向こうの子供たちも

ぴょんぴょん飛んで遊ぶんです。

それが、死者の世界に戻る呪文なんて、

おかしいですね

コープス・ブライドも、

それを聞いたとき意外だったようで、

ちょっと笑いながら聞き返しています。

でも辞書をよく見ると、

“Hopscotch”

は動詞として使われると

「あちこち旅する」

という意味もあるので、

この場合は

「死者の国と生者の国を旅する」

という意味で使われているのでしょう。

私も

「ホップスコッチ!」

って言ってあちこち行けたらいいなあ

死者の国に行くのは嫌だけど・・・

« 「息をのむ」(take my breath away)-”Corpus Bride” (『コープス・ブライド』) (4) | トップページ | 「待ちきれない」(not come soon enough)-”Corpus Bride” (『コープス・ブライド』) (6) »

アニメーション」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!はじめまして!
コメントありがとうございます。英語の先生をされているんですね。
年に何度か海外へ行く私も・・・英語は・・・ちょい苦手^^;なんちゃって英語しか話せませんが、度胸と愛嬌で乗り越えています。
コープスブライドは今年の5月に鑑賞したのでTBさせていただきますね~♪
また遊びに来ます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» ティム・バートンのコープスブライド [なんだらかんだら]
BShi ハイビジョンシネマ(吹き替え版) 原題:Tim Burton's Co [続きを読む]

« 「息をのむ」(take my breath away)-”Corpus Bride” (『コープス・ブライド』) (4) | トップページ | 「待ちきれない」(not come soon enough)-”Corpus Bride” (『コープス・ブライド』) (6) »

BGM

  • ADELE / 25

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

東日本大震災支援

東日本大震災チャリティ

「あまちゃん」みんな見てけろ♪