Google

SHERLOCK(シャーロック)

ゲーム・オブ・スローンズ

glee / グリー ♪

ビッグバン★セオリー

  • シーズン3
  • シーズン2
  • シーズン1
無料ブログはココログ

サイト内記事検索

マイリンク

« 『パラノーマル・アクティビティ』(1) 「超常現象」(paranormal phenomena) | トップページ | 『パラノーマル・アクティビティ』(3)「ぞっとする」(creep out) »

2010年8月21日 (土)

『パラノーマル・アクティビティ』(2) 「抑えられない」(contain myself)

パラノーマル・アクティビティ [DVD]

パラノーマル・アクティビティ

前回からの続きです。

ポルターガイスト現象に悩むケイティは、
霊能者(phychic)を家に呼んで、
不思議な物音の原因を調べてもらうことにします。

でも、パートナーのミカはイマイチ乗り気ではない。

↓『パラノーマル・アクティビティ』公式サイト(予告編動画も見れます)

http://www.paranormal-activity.jp/pc/

彼はデイ・トレーダーで、
ビデオカメラのような電子機器オタク。
要するに、超常現象なんて信じないタイプ。
霊能者なんて、怪しいヤツだと思っている。

ケイティが
「もうすぐ霊能者が家に来るわよ。
興奮してる?」
と問いかけると、
“So excited, I can’t contain myself.”
「とっても興奮して、自分を抑えられないよ。」
と答えますが、顔は全然喜んでいない。

“contain ”

「含む」「包含する」
という意味の動詞ですが、
感情についても使われて
「(怒りなどを)抑える、封じ込める」
などの意味もあります。

“I can’t contain myself”
で、自分自身の怒りや喜びなどの感情を
「抑えられない」
という表現になります。

だから、ミカはこの表現を使って
「すごく嬉しくってたまらない」
ということを言っているのですが、
それは完全にイヤミ。

家にやってきた霊能者のフレドリクス博士に
意地悪な質問をしたり、
馬鹿にするようなことを言ったりして、
ケイティを怒らせてしまいます。

ケイティにとっては、
このポルターガイスト現象は深刻なもの。
小さいときからずっと起きていて、
彼女を怖がらせているのです。

博士にも何が起きているかを
詳しく説明します。
「壁を叩く音」 (banging on the walls)
「引っかくような音」 (scratching sounds)

が聞こえてきたり、
そのほかにも色々な不可思議な現象が。

そんなことが続いたら、
誰だって怖いですよね。

家を見てケイティの説明を聞いた
フレドリクス博士の結論は、
やはり家の中で何かが起きていて、
それは悪魔(demons)が関わっているのではないか、
というものでした。
そこで、悪魔学者(demonologist)
エイヴァリーズ博士を紹介してくれることに。

えっ?「悪魔学者」っているんですか?
すでに名前だけでもコワイ。
ところ変われば、
怪奇現象にも色んな専門家がいるものですね!

>>続き>>『パラノーマル・アクティビティ』(3)

『パラノーマル・アクティビティ』(1) <<前回<<

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« 『パラノーマル・アクティビティ』(1) 「超常現象」(paranormal phenomena) | トップページ | 『パラノーマル・アクティビティ』(3)「ぞっとする」(creep out) »

ホラー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 『パラノーマル・アクティビティ』(1) 「超常現象」(paranormal phenomena) | トップページ | 『パラノーマル・アクティビティ』(3)「ぞっとする」(creep out) »

BGM

  • ADELE / 25

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

東日本大震災支援

東日本大震災チャリティ

「あまちゃん」みんな見てけろ♪